... TOPIX

多頭崩壊は誰が引き受けるべきか?

先日、福祉と動物分野の連携の話をしましたが、タイムリーな記事がありました。 福祉との連携で課題解決 深刻な「多頭飼育崩壊」 高根沢町、珍しい取り組み 引用元:下野新聞2020/3/4 内容は、 栃木県、高根沢町一人暮らしの会社員男性(50)が飼い猫の繁殖と、常習的な捨て猫で30匹に増え、世話ができなくなった。 民生委員から相談を受けた、町健康福祉課が昨年12月に調査を開始。 他部署や社会福祉協議会、動物愛護団体、地元企業などと連携し、生活困窮者自立支援法に基づき、猫の頭数削減や自宅清掃の支援を

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る