... TOPIX

保護猫チャッピー&ママちゃん、2匹一緒に里親様が決まりました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

捨てる神あれば拾う神あり♡♡♡



世の中、命の売買に疑問を持たない人や、平気で捨てる人、犬猫を飼っていながらネグレクト状態の人、犬猫の生涯に責任を持てないのに飼い始める人など、“無責任な動物好き”がたくさんいて、常々、怒り&ウンザリしている私ですが、、、

何だか最近、有難いことに、連続して、素晴らしい里親様との出会いがあるのです(⋈◍>◡<◍)。✧♡


チャッピー&ママちゃんの里親様との出会いも、そんな素晴らしい出会いです(⋈◍>◡<◍)。✧♡


里親Kさまご夫婦は、チャッピーを気に入ってくださり、1/13、我が家にお見合いに来て下さいました。

まだ最初のお見合いの段階なのに、「保護活動、大変だと思うので、、、」と、たくさんのご支援物資を持ってお越しくださいました。

初対面の人には緊張して逃げてしまうチャッピー、、、
そんなチャッピーに、とっても優しく穏やかに接して下さり、、、

先住猫ちゃんもいるので、猫ちゃんの扱いにも慣れていて、、、

このご夫婦なら、安心して託すことが出来るなぁ、、、と感じ、チャッピー譲渡のお話を、進めさせていただきました。



チャッピー、保護時に頬に穴が開いていて、、、(他の猫ちゃんに噛まれたのでしょう、、、その後私が保護するまでは栄養状態も最悪で、骨皮のガリガリ君、、、怪我が悪化し、穴となってしまっていました) 縫合手術を受けたため、抜糸してからトライアルに入ることになったのですが、、、

お見合いの日の夜、なんと、一緒に過ごしていたママちゃんもお迎えくださる旨、ご連絡下さったのです(⋈◍>◡<◍)。✧♡
ママちゃんまで迎えて頂けるなんて、想定外の、嬉しすぎるお申し出♡

「可愛いから飼いたい!!」ではなく、「1匹でも多く、助けたい!!」というお気持ちからです。


もう、有難くて有難くて、、、、、、、、、(T_T)




その後、縫合手術を受けたチャッピーの頬は、完治することなく開いてしまい、、、
再度手術。

その後やっと皮膚が引っ付き、抜糸でき、、、、

その間、ずっと里親Kさまには待って頂いていたのですが、、、
2/23、無事に迎えて頂きました~(⋈◍>◡<◍)。✧♡



お引き受けいただいた後も、頻繁に、2匹の様子をお知らせくださっているのですが、、、、

まぁ、ものすご~く幸せそうな、お二人さん♪

先日、早速、動物病院にも連れて行ってくださり、、、、
チャッピーのワクチン接種など、必要な医療処置も進めてくださっています♪






2匹をお迎えくださり、愛情を注いでくださっているKさまご夫婦に、感謝の気持ちでいっぱいです♡



IMG_7090 - コピー
★とっても思いやりの気持ちの深い、素敵な、Kさまご夫婦です♪♪♪ 譲渡時の写真です♡

IMG_7081.jpg
★里親K様が送ってくださった写真です♪ キャットタワーでくつろぐ、チャッピー&ママちゃん♡

IMG_7083.jpg
★遊び好きで甘えん坊のチャッピー♪

IMG_7084.jpg
★チャッピー&ママちゃん&先住にゃんこちゃん♪

IMG_7086.jpg
★甘えてミャーミャーおしゃべりしているチャッピーの姿が、目に浮かびます♪

IMG_7088.jpg
★先住猫ちゃん2匹との相性が一番心配だったけど、、、 
大丈夫そうだね♡

IMG_7089.jpg
★ママちゃんもすっかりリラックスしてるね♪

IMG_7075.jpg
★可愛すぎるチャッピー(⋈◍>◡<◍)。✧♡








チャッピー&ママちゃん(チャッピーは、正式名称もチャッピーのまま。ママちゃんは、マチコちゃんという可愛い名前を付けて頂きました♪)

保護するまでは、たくさんの辛い思いを経験してきたはず。。。


でも、素晴らしい人間性のKさんご夫婦の家族になれ、、、
これからは、幸せ一杯の生涯が保証されました♡

Kさん、思いやりの優しいお気持ちで2匹をお迎えくださり、本当に本当に本当に、ありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡
ものすごく有難くて、感謝の気持ちでいっぱいです♡



今後も、かわいいチャッピー&ママちゃんの事、どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします♡








苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)特別譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る