... TOPIX

多頭飼育崩壊/その後日談

私達が数年前から関わる多頭飼育案件があります。 アパートで餌やりをしたら猫が集まり近隣トラブルになりました。 関係者一同で住民集会を行い全頭手術、屋内飼育、環境改善などの対策を行い、一件落着に見えました。 4年後、飼い主様に様々な問題が発生しSOSが出て福祉が関わるようになり 屋内で子猫が生まれたことが発覚しました。 私達は、母猫の手術と3匹の子猫の保護を申し出ましたが子猫は2匹しか手放しませんでした。 実態は正直に話してくれないし捕獲の協力も得られません。 さらに、別の母猫から子猫

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る