... TOPIX

「ホームレスになって車上生活8年、犬を手放す事はできなかった・・・・北海道」

ホームレスになって車上生活8年。
北海道の極寒の中、みんなで抱き合って
寒さをしのいだ。
最初は犬2頭、猫1頭だったけど
犬1頭と猫1頭は車の中で看取ったそうです。
残った1頭と共に保護された夫婦の物語。



《スポンサード リンク》



ホームレスの方を保護するNPOに
人は保護できても犬は保護できないと言われ
逢犬はうすが預かる事にしました。

犬猫を飼ってる人は家族と同じだと思ってる人が多い。
その家族と離れ離れになるのであれば
助からなくても良いと。

003_20200408162551be7.jpg

東北地震の時もそういう方々をたくさん見てきました。
犬の一緒に保護できなければ
その飼い主を保護した事にはならないんですよ。
家族と同じ犬と一緒に居る事が生きていく力になるんです。
それを理解できない人も多い。

また、これから一緒に暮らせるね。
こんな飼い主ばかりだったら
殺処分は減るのに・・・。



《スポンサード リンク》



-----------記事転載ここから-------------

事実は小説よりも奇なり。

NPO法人の○○です。お宅は老犬を引き取りますか?
そんな電話が来たのは3週間前だった。
聞くと、8年間車中で犬と生活していた
ホームレスを保護したけれど、一緒にいた犬(トイプードル17歳)は
保護出来ず、警察に保管されているとの事でした。

「保護された飼い主夫婦は、犬と暮らせないのであれば
すぐにでもココを出ていく。と言い困っているんです。」
「じゃあ、出して戻してやったら良いじゃないですか?
今になって別々に暮らせる位なら、8年も車中で大切にしていませんよ。」

「私たちには、人は救えても犬までは救えないんです。」
「はっ?それで人を救っているつもりですか?
ここまで犬と頑張ってきて、いくばくない老犬と離される気持ちを
考えてやって下さいよ。
それじゃあ心は救えないでしょ!
それで救ったとか言えないですよ!
悪いけど、あんたが契約者じゃないなら、飼い主と話をさせてもらえます?」

保護団体さんとそんなやりとりをした後
飼い主を名乗る男性から電話が鳴った。
「この度は、8年間も犬を捨てずにいてくれて感謝します。
ご苦労したでしょ?」
と言うと、電話口で号泣した飼い主さん。
「部屋を借りたら、必ず迎えに行きます。
それまでの間、どうかお願いします。」
と言われ、その日のうちに怯える小さな犬を預かりました。

005_202004081558580a3.jpg

8年ぶりにカーペットの上を走った老犬モカちゃん。
本当に頑張ってきたんだね!
凍てつく冬は、凍る窓を見ながら親子で固まって暖をとり
至る所を転々としてきた飼い主さん。
この8年の間で犬と猫も看取ったそうです。
私には想像も出来ない事をたくさん教えてくれました。
今の世の中に、こんな事実があるんだな。と思いました。



3週間が経ち、
モカちゃんをまた夫婦の元へ戻す事が出来ました。
簡単に捨てて、自分だけ助かる道を選ぶ飼い主に聞かせてやりたい!
どうか、この先は幸多い事を祈っております。

----------記事転載ここまで---------------


記事元:逢犬はうす代表 フェイスブック
https://bit.ly/3e65vIT

逢犬はうすツイッター
https://twitter.com/aiken_hausu

※チーム殺処分0では
大型犬多頭崩壊の現場をサポートしています。
もし良ければ応援お願いします。

フェイスブック
https://bit.ly/2UvULue




《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村




保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング


《スポンサード 検索》



関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る