... TOPIX

4/7センターレポート 収容室④ 4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。





ひなのんレポートです。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)









※4/7レポート初登場
▽19343 茶 オス 6か月 6キロ(3/26移送)

モコモコでぬいぐるみのような男の子です。
不安で仕方無いのか、小さくヴ~と唸っていました。
でも野良っ子のようにパニックにはならず
抱き上げてしまうと大人しくなり、力が入っている感じでもありませんでした。
恐らく家庭に入ればすぐに馴れる子だと思います。


_f0078320_16161390.jpg

_f0078320_16161992.jpg

_f0078320_16162579.jpg

_f0078320_16163057.jpg


※4/7レポート初登場
▽19340 茶白 オス 6-7ヵ月 7キロ(3/19移送)

見た目の似た子犬達が複数頭収容されていたのですが
その中ではこの子が一番身体が大きく
コーギーのような見た目で脚が短く、なんともオンリーワンな子でした。
ケージの扉を開けると少し腰が引けるものの
この子が一番落ち着きがあったと思います。
ケージに戻すと鼻鳴きをしていました。
おそらくすぐにヤンチャっ子になりそうです。

_f0078320_16135336.jpg


_f0078320_16082081.jpg

_f0078320_16082594.jpg

_f0078320_16083065.jpg

_f0078320_16083561.jpg
_f0078320_22221342.jpg

_f0078320_16084106.jpg





※4/7レポート初登場
▽20015 茶黒 メス 6-7ヶ月 8キロ

ケージを覗き込んだら、ヴーと唸っていましたが
抱っこして外に出してもそれほど暴れたりもせず
力は入っていましたが、比較的落ち着いた子でした。
不安さえなくなれば本来の明るさが出て
お転婆さんになりそうです。
目に違和感があり、良く見て見ると
目の奥の方にくもの巣が張ったような
なんとも表現しがたい症状が見られました。
表面ではなく奥の方で、傷の類ではなさそうです。
普通に目は見えているようで痛がったりもしていないです。
ただ、もしかすると成長過程で何か治療など必要になるかもしれません。

_f0078320_16121090.jpg

_f0078320_16121806.jpg

_f0078320_16122431.jpg

_f0078320_16122916.jpg

_f0078320_16123524.jpg

_f0078320_16124109.jpg








※2/4よりレポート登場(1/28引取収容)▽19288 茶白 オス 7歳 9キロ


他の子を見ている最中も、吠えて騒ぐわけでもなく
ただひたすら大きな目をキラキラさせて
自分の番が来るのを待っている健気な子です。
見る度に騒がしくなっていく子は多いけれど
センターに収容されてから見る度に
落ち着きが出て良い子になっているような気がします。
どこに行ってもやっていけるような
一緒に暮らし易そうな子です。



_f0078320_16593844.jpg

_f0078320_16594542.jpg

_f0078320_16594900.jpg

_f0078320_16595755.jpg

_f0078320_17000256.jpg

_f0078320_17000941.jpg




関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る