... TOPIX

ルルちゃん、里親様宅から出戻り、我が家に帰ってきました(>_

犬や猫を迎えるって、何なんでしょうね、、、

私の概念では、子供を産むのと同じ。
産んだ以上(迎えた以上)家族なので、、、、
自分の命がある限り、何が何でも守り通す覚悟です。


でもね。
みんながそういう覚悟なら、世の中に不幸な犬猫なんて、存在しないのです。


4年半も前に里親様に迎えられたはずのルルちゃん。

一昨日、我が家に戻ってきました。

元々岡山市内ではあるものの田舎地域で暮らされていた里親様。
しかし、ご家庭の事情で、岡山市内中心部付近に引っ越しされ、、、
鳴き声で苦情が出たとのことです。

私に言わせれば、「子供が騒いでる声がうるさい」って苦情が出たのと同じ。
それで、子供を捨てたり、施設に入れたりしますか???

夜は家の中に入れ、安心できる場所で寝させるなど、出来る対処は色々とあるかと思います。

どうすれば一緒に暮らし続けることが出来るかを考え、行動するのは、飼い主としての義務であり責任だと思います。



まぁ、もういいのです。
もうその気がない方に、色々とお願いしてみるのも面倒くさい。

どちみち、ルルちゃんを嫌々飼われ続けられるなんて、我慢できないから。。。
昨日引き取りました。
再度、今度こそ、生涯責任をもって最後まで大切にしてくださる里親様を探します。



ルルちゃん、実は子犬の頃にも、香川県の里親様にもらわれていったにも関わらず、数か月で出戻ってしまった子なのです。
お転婆なルルちゃんを飼い続けることが困難、という理由で、譲渡会会場まで、返しに来られた里親様ご家族。
ご家族皆さん、ルルちゃんとの別れに泣かれていました。

いやいや、泣きたいのはそっちじゃない。
ルルちゃんです。
そんなに悲しいのなら手放さなきゃいいし、一方的に別れを決めたのは、ルルちゃんじゃない。 あなたたちでしょ??

あなたたちは一瞬泣いて、それで自己満足かもしれない。
でもきっと、すぐにルルちゃんのことなんて、忘れるんだよね??



ルルちゃんの気持ちを考えると、とても辛くて悲しくて、、、

今度こそ、、、と思い、里親様募集を再開し、、、、
ルルちゃんの昨日までの里親様に、託したのです。

それから4年半が経ちました。



ルルちゃん、猟犬系なので、低い声でよく吠えます。
犬種的にそういう犬種なのだから仕方ないのです。

だから何??

よく吠えるのは、今に始まったことではないですよね?

それも承知の上で迎えて頂いたはずなのだけど、、、、





ルルちゃん、ごめんね。。。

ルルちゃんに、もうこれ以上、寂しい思いをさせたくありません。


今度こそ、ルルちゃんの今後の犬生を幸せで包んでくださる里親様を、探しています。





IMG_8286.jpg

IMG_8274.jpg

IMG_8254.jpg

IMG_8266.jpg





★ビーグル雑種のルルちゃん、里親様募集の詳細★

■2014年10月15日生まれ。岡山県動物愛護センターに収容されていた母犬マミーちゃんが、センターで出産しました。
現在5歳。女の子です。
■体重22.5キロ。テンション高めで力も強いです。
■避妊手術,混合ワクチン済み。フィラリア陰性(今年もフィラリア予防薬投与を開始しています)
■とっても甘えん坊なカワイイ性格です。少し人見知りがあり、知らない人に対しては吠えます。 犬種的に、低い声でよく鳴きます。 寂しがり屋なので、、、家族と一緒にいれば、吠えることも少ないです。 テンション高めなのでちょっと手が掛かるかと思いますが、、、
比較的留守時間が短めの方で、室内で家族として大切にしてくださる方を希望しています。 



※募集エリアは岡山県内および近県(兵庫,大阪,鳥取,広島,香川等)とさせていただきます。
まずは我が家に会いに来ていただき、お話が進みましたら、飼育環境確認も兼ねて里親様宅に連れて行かせて頂きます。
そこから1ヶ月はトライアル期間となり、双方問題なければ、その後正式譲渡となります。




お問い合わせ、里親お申込みは、happyhogowannyan@yahoo.co.jp 西村までお願いします。Facebookからの場合はメッセンジャーからでもOKです。





里親ご希望者様につきましては、まず、当ブログの「里親様になって頂くための条件」をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。 ご連絡いただきましたら、改めてこちらより、“お問い合わせフォーム”をお送りさせて頂きますので、そちらに必要事項をご記入の上、ご返信くださいませ。






苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)特別譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

関連記事

ページ上部へ戻る