... TOPIX

虐待の罰則が強化されました!

動物愛護管理法が一部改正され動物虐待の罰則が引き上げられました。 殺傷:懲役5年、罰金500万円 ← 懲役2年、罰金200万円 虐待・遺棄:懲役1年、罰金100万円 ←罰金100万円 ※獣医師による虐待の通報の義務化 ポスターは環境省のHPからダウンロードできます。 ポイントは「動物の不適切な取扱いへの対応の強化」 「適正飼養が困難な場合の繁殖防止の義務化」になりました。 これは多頭飼育崩壊の予防として家内繁殖を繰り返す人を説得する根拠になります。 私達に関わるところをマーカーしました

関連記事

ページ上部へ戻る