... TOPIX

「背骨が折れるほど虐待されていたラブラトールこのまま保健所に持ち込まれるのか?~滋賀県」

老人が病院に安楽死してくれと持ちこまれたラブラトール。
背骨が2本折れてる。
身体中ノミだらけ・・・・・・。



《スポンサード リンク》



この仔はこの老人とどう暮らしていたんだろう?
虐待されていた事は間違いないでしょう。
背骨が折れてるんだから・・・・・。
老人は所有権放棄して連絡すらこなくなった。

その老人の事は今更、何を言っても始まらない。

現在、この仔はその病院に居ますが
病院側もいつまでも置いておけない。
それは当然かと思います。

この仔の運命は今週いぱい(7月3日まで)に決めなければならないそうです。

キャパが厳しい団体さんばかりだと思いますが
個人で引き取るのは困難かと思います。
腫瘍があるので悪性かもしれません。
どれだけ生きられるかわかりません。
その全てを受け止めてくださる方を募集しています。
※空輸はしません(できません)



《スポンサード リンク》



-------------記事転載ここから---------------

滋賀の某病院に老人がノミダニだらけのラブラドール(12歳)を連れてきた。
「安楽死してほしい」
けど病院は治療見込みあるかもやからとりあえず検査しましょう、と
飼い主から了承得て預かる。

「50万までなら払うから検査と治療お願いします」と
飼い主は翌日電話で。

CT、レントゲンの結果叩かれたであろう背骨2本折れてる。
だからまともに立てない。
お腹に腫瘍もある。そして胃に異物入ってる。

.その後飼い主は「所有権放棄する」
そのまま連絡取れなくなる。

病院からの依頼でいろいろ動きました。
院長とも話しました。

けど病院でももうただの邪魔者になってる。
無機質な金属の中でただご飯たべて排泄する。

誰にも愛されてない。

このまま病院も置いとく事はない。
「引き取り手ないですか?ここまでの医療費は請求一切しません」との事。

ただもう今週リミット。

無茶なお願いな事は重々わかります。
ただ、私にも預かりさんにももうキャパがない。
ましてや大型犬の経験もない。

滋賀県虐待ラブ001

このままここで安楽死か持ち込みの殺処分か。

滋賀県虐待ラブ002

そんな未来しかない。
この子生きたい、愛されたいんです。

滋賀県虐待ラブ003

生きるのは3ヶ月かもしれんし1年かもしれない。
綺麗事じゃ看取りボランティアは出来ない事も身に染みてわかってます。

私はモルボラでもうさぎボラでも猫ボラでも犬ボラでもない。
どこの団体にも所属してない。
けど経験値がないとこの子は辛い思いしかしない。
だから自分や預かりさんは無理と判断しました。

無茶ですが犬ボランティアさん、
もしくは大型犬看取り経験者さん、
助けて貰えませんか?
ただ状態的に空輸、遠方とかは難しいです。
あと多頭崩壊してはるボランティアさんも無理です。
地獄から地獄なら安楽死の方がマシ。

今週中じゃないともう私達には助ける手立てはありません。

※警察うんぬんとか法律どうとかはわかってます。
病院とも話してます。
飼い主を罵倒する気持ちもわかります。
今その段階じゃないのでそういうメールや
「なんも出来ませんが元気玉送ります」はごめんなさい、
今はほんとに辞めてください。

前回のうさぎ、猫の時もあり返信しないと逆ギレされる事があり
ならいっそいりません。
こんな事書きたくないけどほんとに困ります。

すいません、そんな余裕ありません。

...滋賀県最近なんかおかしい気がする。
2月から相次いでうさぎ、子猫の虐殺遺棄多数。
猫の多頭崩壊多数。
うさぎ多頭崩壊。
虐待の遺棄(りる)
そしてこのラブ。

多分もっとある。

ちなみに全て無償のボランティアのみで動いてて
県も警察も何もノータッチ。
犯人誰も捕まってない。
動物ごとき、て県なんだろうか。。

次人間やられるよ。

------------記事転載ここまで-------------


記事元:虐待での放棄。ラブラドール緊急。
https://ameblo.jp/ku0120mi/entry-12607775139.html



※チーム殺処分0では
大型犬多頭崩壊の現場をサポートしています。
もし良ければ応援お願いします。

フェイスブック
https://bit.ly/2UvULue



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村




保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング


《スポンサード 検索》



関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る