... TOPIX

子猫の保護が続いてます~(-_-;) 里親様募集中!!

10匹にゃんこたちの保護(内保護できたのが9匹)と里親様募集などでバタバタしている最中、またまた3匹の子猫がやってきてしまいました~(>_<)

子猫といえば子猫なんだけどね~、、、、
この子達、もう生後4ヶ月くらい(-_-;)
ちょっとデカい上に、シャーシャーなのです、、、、

10匹にゃんこたちの内の3匹、ゆうじろう、あいちゃん、ひよりちゃんにも、まだ里親様が決まっていないというのに、、、

そして数か月前に保護したエイズ持ち保護にゃんこが4匹もいるというのに、、、(-_-;)



この子達のお母さんにゃんこに餌やりをされている方から、家なきわんにゃん応援隊のフェイスブックページに相談の連絡が入り、、、
このページのお問い合わせ対応、私と仲間の楠さんとで行っているのだけど、、、
仲間の楠さんもせとうちドッグパークの運営で大忙しなので、私が対応することに、、、
相談者の方とのやりとりの結果、母猫の早急な避妊手術と、子猫に掛かる保護経費の一部負担を条件に、子猫3匹を私が引き取り、里親様募集することになったのです。


相談者の方は、早速、母猫の避妊手術を済ませるなど、尽力くださっています。
そして今回のことできっと、「野良猫に餌を与える際には避妊手術を行わなければならないことの重要性」を、身に染みて理解されたのではないかと思います。




このところ「餌やりさんがいる野良猫から産まれた子猫」の保護が続いているので、何度でもお伝えします。

野良猫に餌を与える行為そのものは、道徳的に正しい事です。
しっかり栄養のあるものを与えてあげてほしいです。
しかし、“餌だけ与えて避妊手術しない”のなら、ただの自己満足。
結果的に、不幸な命を増やすこととなります。
増えた命に責任を持てないのなら、その餌やりは、正しい事どころか、間違った行為です。継続的に餌を与えるのなら、必ず、避妊手術とセットで行ってください。

※野良猫には、責任を持ってくれる飼い主はいません。行政も、野良猫の避妊手術なんてしてくれません。
餌をくれるあなただけが頼りなのです。 
優しさだけでは、食料だけでは、命を守ることは出来ません。一歩進んで、避妊手術を行ってください!!





またまた前置きが長くなりましたが、、、
3匹のにゃんこたち、保護当初はシャーシゃーが激しくて、、、
数日我が家でゆっくり栄養をつけてもらい、様子を見ました。
1匹はかなり触れるようになったのだけど、残る2匹は相変わらずのシャーシャー。

シャーシャーの子は、とにかく触りまくって馴らすしかないのだけど、、、
お金も時間も心のゆとりもない私ですが、何よりもないのが時間です。
触りまくる時間の余裕がない(;^_^A

そんな訳で、1週間前から、ご近所のSさんファミリーに預かってもらい、人馴れ訓練を開始してもらっています♪




IMG_9064.jpg


IMG_9061_20200705154924e88.jpg
★あすかくん、男の子です♪ 我が家ではまだシャーシャーでしたが、預かってくださっているSさんファミリーのお陰で、ゴロゴロ喉を鳴らして抱っこされるようになったそうです♪


IMG_9027.jpg
★3匹の中で一番手ごわいひなたちゃん、女の子です♪ まだ、絶賛シャーシャー中♪ もう少し時間が掛かりそうだね!!


IMG_9035.jpg
★もなちゃん、女の子です♪
この子は3匹の中で一番人馴れが進んでいて、我が家でも、撫でるとお腹を見せてくれるほどになっていました♪ 
おっとり優しい子です💛


IMG_9068.jpg
★もなちゃん&あすかくん♪


IMG_9176.jpg
★無防備にお腹を見せているのは、もなちゃん♪ 両隣は、茶トラのあすかくんと、キジトラかなたちゃん♪






★3匹の子猫たち、里親様募集の詳細★

■現在生後4ヶ月くらい(2020.3月上旬産まれくらい)
■3匹の性格について
◎仮称もなちゃん(女の子)→ 随分人馴れし、ゴロゴロと喉を鳴らして甘えてくれるようになりました。おっとりした優しい性格です。
◎仮称かなたちゃん(女の子)→ まだまだ人馴れしておらず、シャーシャーです。一生懸命人馴れ訓練中です♪
◎仮称あすかくん(男の子)→ もなちゃんほどではないけど、随分人馴れが進んできました♪ ゴロゴロと喉を鳴らして甘えてくれることもあります♪
■フロントライン塗布済み(ノミ・ダニ駆除)
  近々、エイズ&白血病検査と混合ワクチン接種を済ませてからのお引渡しとします。
■食事は現在、1日2回、子猫用ドライフードを与えています。
■保護経緯:野良猫ちゃんが産んだ子です。餌やりをされている方から相談を受け、レスキュー。
母猫は相談者さんの方で、7/3に避妊手術を行って頂きました。

※この子たちの幸せのため、定期的な混合ワクチン接種,避妊・去勢手術,完全室内飼いなど、里親様になっていただくためには条件がございます。

※保護活動には医療費や食費など、多額の保護経費が掛かります。活動を継続していくため、里親様にも“里親様一部ご負担金”として医療費の内5000円のご負担をお願いしております。 ご理解頂きますよう、お願いいたします。

※募集エリアは岡山県内とさせていただきます。
まずは我が家に会いに来ていただき、お話が進みましたら、飼育環境確認も兼ねて里親様宅に連れて行かせて頂きます。
そこから10日間はトライアル期間となり、双方問題なければ、その後正式譲渡となります。




お問い合わせ、里親お申込みは、happyhogowannyan@yahoo.co.jp 西村までお願いします。Facebookからの場合はメッセンジャーからでもOKです。





里親ご希望者様につきましては、まず、当ブログの「里親様になって頂くための条件」をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。 ご連絡いただきましたら、改めてこちらより、“お問い合わせフォーム”をお送りさせて頂きますので、そちらに必要事項をご記入の上、ご返信くださいませ。






苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)特別譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

関連記事

ページ上部へ戻る