... TOPIX

現在生後5~6ヶ月、エイズ持ちにゃんこ、あすかくんの里親様募集です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

6/24に相談者さんから引き取った、子猫3兄弟。 あすか&かなた&モナちゃん。。。

たぶんまだ生後5~6ヶ月なのだけど、正確な月齢が分からなくて、、、
おまけにオス・メスいるので、、、もしも想定より月齢が大きくて妊娠しちゃったら大変!!

そんな訳で、8/1に、3匹とも避妊・去勢手術を完了しました~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

と、同時に、エイズ&白血病検査と、混合ワクチンの接種も完了!!


すると、なんとしたことか(-_-;) 
モナちゃん、かなたちゃんはエイズも白血病も陰性でしたが、あすかくんだけが、エイズ陽性(-_-;)

ショックでした、、、、

モナちゃん&かなたちゃんは、保護直後から預かってくださっているご近所のSさんファミリーに引き続き預かりをお願いしています。8月末、2度目のワクチン接種の際に再度エイズ検査を行い、陰性が確認できれば、健康上全く問題なし♪

しかしあすかくん、エイズ陽性となると陰性の子たちとの隔離が必要なので、、、
我が家で保護しなきゃいけなくて、、、、

我が家の猫部屋、現在4匹のエイズ陽性の保護猫ちゃんたちがいるので、どうにかその子たちと仲良くしてもらって同じ部屋で保護しなきゃ、保護場所がない(>_<)  でもすぐに仲間に入れてもらえるかどうか、、、、と、ひとまず2日間、あすかくんは保護猫部屋の2段ケージで過ごしてもらったのですが、、、、思いのほか、他の子たちとすんなり普通な関係になれました♪

今は保護猫部屋で、他の猫たちと仲良く過ごしてくれています。。。


現在保護猫10匹。
いつまでもモナちゃんとかなたちゃんをご近所のSさんに預かってもらう訳にもいかないし、、、
現在捜索中の、諭吉君が見つかったときの保護場所がないし、、、
どうにか次々と、信頼できる良い里親様に託していかなければなりませんっ!!




IMG_9780.jpg

IMG_9776.jpg

IMG_9778.jpg

IMG_9796.jpg

IMG_9803.jpg

IMG_9819_202008141513477f7.jpg

IMG_9837.jpg




★エイズ持ち子猫のあすかくん、里親様募集の詳細★

■現在生後5~6ヶ月くらい(2020.3月上旬産まれくらい)の男の子
■とっても甘えん坊で優しい性格です♪ 抱っこが大好きで、抱っこすると甘えてお腹を見せてくれ、いつまでも腕の中にいてくれるような可愛い性格です。
■フロントライン塗布(ノミ・ダニ駆除)、エイズ&白血病検査、混合ワクチン接種(1回目)ずみ。
※白血病は陰性でしたがエイズは陽性でした。
※白血病は生死に関わる病気ですが、エイズは、陽性であっても、発症することなく寿命を全うすることも多い病気です。
人間には感染しませんが、他の猫には感染します。そのため、1匹飼いか、すでに猫エイズ陽性の子を一匹飼われているようなご家庭を探しています。
■食事は現在、1日2回、子猫用ドライフードと缶詰を与えています。
■保護経緯:野良猫ちゃんが産んだ子です。餌やりをされている方から相談を受け、あすかくんと2匹の兄弟猫をレスキュー。
母猫は相談者さんの方で、7/3に避妊手術を行って頂きました。

※この子たちの幸せのため、定期的な混合ワクチン接種,完全室内飼いなど、里親様になっていただくためには条件がございます。

※犬猫たちの幸せを考え、万全の医療を施しての譲渡を行っております。保護活動には医療費や食費など、多額の保護経費が掛かります。活動を継続していくため、里親様にも“里親様一部ご負担金”として医療費の内8000円のご負担をお願いしております。 ご理解頂きますよう、お願いいたします。

※募集エリアは岡山県内とさせていただきます。
まずは我が家に会いに来ていただき、お話が進みましたら、飼育環境確認も兼ねて里親様宅に連れて行かせて頂きます。
そこから10日間はトライアル期間となり、双方問題なければ、その後正式譲渡となります。




お問い合わせ、里親お申込みは、happyhogowannyan@yahoo.co.jp 西村までお願いします。Facebookからの場合はメッセンジャーからでもOKです。





里親ご希望者様につきましては、まず、当ブログの「里親様になって頂くための条件」をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。 ご連絡いただきましたら、改めてこちらより、“お問い合わせフォーム”をお送りさせて頂きますので、そちらに必要事項をご記入の上、ご返信くださいませ。






苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)特別譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る