... TOPIX

8/25センターレポート 譲渡管理室  2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくためご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ぐーちゃんママのレポートです。






お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)














☆カット
※2019/4/2よりレポートに登場(2019/3/19収容)
▽19002 黒柴 オス(去勢済) 5歳6歳程度 9キロ程度



今までカットに近づくとカチカチ歯を鳴らして
警戒していたこともあって
カットと触れ合うことを避けてしまっていましたが
ここ最近のカットは、職員さんたちの愛情を受けて
ようやく落ち着きが見えてくるようになりました。
まだ私たちからはおやつをもらっても
食べることが出来ませんが
とてもかわいい表情を見せてくれるようになりました。
毎日お世話してくださっている職員さんには
ぎゅっと抱きしめられても怒ることもなく
とても穏やかな表情でした。
既にここでの生活が1年半を迎えようとしています。
かなり時間はかかりましたが
諦めずに向き合ってくださった職員さんたちに
本当に感謝です。
_f0078320_10300016.jpg
_f0078320_10321651.jpg
_f0078320_10322897.jpg
_f0078320_10324145.jpg
_f0078320_10325595.jpg
_f0078320_10330837.jpg
_f0078320_10335858.jpg
_f0078320_10342254.jpg










☆バズ

※2018/9/18よりレポートに登場 (2018/6/16移送)

▽18182 茶白黒  オス  3歳(7/4修正)12キロ前後


バズもここでの生活が2年を超えています。
収容当初は警戒心がかなり強く、近づくだけで威嚇してきたり
人への嫌悪感がはっきりとわかる子でした。
少しでも人と接する機会が多くなるようにと
ドッグランに移動させてもらうようになっても
バズの心の傷は大きいのか、なかなか進歩が見られませんが
それでも人が見ているところで置いたおやつを
食べれるようになったりといった小さい変化は
見せてくれています。
こうして写真を撮影していても
バズの見開いた瞳が人への警戒心が薄らいでいないことが
はっきりとわかります。
そんなバズですが、犬は大好きで
どんな子が近づいていっても
大きくしっぽを振って嬉しそうに近づいて
クンクン匂いを嗅いだりするのです。
人馴れしている先住犬がいるお宅で
先住犬のやることを見ていく中で
人への警戒心が薄らいでいってくれたらなと
思わずにはいられません。
_f0078320_10355984.jpg
_f0078320_10363138.jpg
_f0078320_10364076.jpg
_f0078320_10365203.jpg
_f0078320_10370225.jpg
_f0078320_10371327.jpg
_f0078320_10372244.jpg
_f0078320_10373148.jpg




レポートは続きます。








関連記事

ページ上部へ戻る