... TOPIX

9/8センターレポート B部屋   2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのん&ぐーちゃんママレポートです。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)












※8/4よりレポート登場(7/10収容)
▽20087 茶 オス 5歳 15キロ 
左前足爪負傷・右前肢肘


いつもケージの中を覗くと気怠そうに寝ているか
床に伏せるように身を小さくしていますが
最近は立って待っててくれるようになりました。
扉を開けると自分から半身を出して
おやつのチュールを差し出すと顔を伸ばしてきました。
今までのこの子を見ていただけに
この変化はとても大きいです。
それでもまだ触ろうとするとサッと身をかわしたり
頭を引っ込めたりします。
心は開きつつありますがまだ時間は必要なようです。
家庭でもっと人のそばにいることができれば
必ず変わってくると思います。


_f0078320_14155532.jpeg



_f0078320_14170369.jpeg



_f0078320_14174670.jpeg



_f0078320_14181151.jpeg



_f0078320_14221350.jpeg



_f0078320_14233059.jpeg



_f0078320_14234752.jpeg



_f0078320_14240095.jpeg













☆ペト
※7/7よりレポート登場(6/10収容)
▽20065 茶 メス 7歳 20キロ(太りすぎ)



いつも部屋に入るとワンワンとずっと吠えていて
ペトを黙らせようとするのにおやつをあげたりと
いろいろ工夫していましたが
この日は外に出してあげて排泄すると
すっかり吠えることもなくなり
落ち着いていられたペトです。
いつもケージから出しても
ずっと吠えていることが多くて
おやつが欲しい要求吠えなのかと思いましたが
そればかりではないようでした。
落ち着いてからは体をぎゅっと抱きしめたり
たくさん撫でてあげると
嬉しそうに寄り添ってきてくれました。
いつもお世話をしてくださっている職員さんには
吠えることがないと聞きましたので
信頼関係が出来てくればきちんと待てる子なのだなと
思いました。
写真ではなかなか伝えきれていませんが
とにかく太りすぎですので
食事や散歩などの運動で体重管理ができる環境に
早く入れてあげたいと願わずにはいられません。
_f0078320_11115069.jpg
_f0078320_11115717.jpg
_f0078320_11120448.jpg
_f0078320_11121143.jpg
_f0078320_11122094.jpg
_f0078320_11122705.jpg
_f0078320_11123637.jpg
_f0078320_11124447.jpg



関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る