... TOPIX

12/8センターレポート 収容室①  2頭

当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ひなのん&ぐーちゃんママレポートです。








お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)














☆とうま
※11/17よりレポート登場(11/9移送)
▽20169 茶白 オス 1歳 10キロ


この日はロープをかけて外に誘導しようとしたところ
こちらで合図する間もなく、自分で猛ダッシュで出てきました。
すごい!すごい!と言っていると
こちらでは何もしていないのに、勝手にひとりで暴れ出し
転がってバタバタしたり、トルネードしたりしていたので
角に誘導して体を密着させると落ち着いてきました。
最初はブルブル震えていましたが
以前も首のあたりをマッサージしてあげると
力がぬけてきたので、同じようにマッサージしてあげると
私の足に顎を乗せてきて力が抜けていくのがわかりました。
その後ちゅーるもおやつも食べることが出来ました。
まだ、この一連の行動を毎日することが出来ないので
とうまにとってはたまに繰り広げられる怖いイベントでしか
ないのだと思います。
一日も早く家庭に入って、毎日お散歩に出してもらったり
人にたくさん撫でられたりすることが出来たら
変化が見られるようになるのだと思います。
_f0078320_13214167.jpg
_f0078320_13215546.jpg
_f0078320_13222162.jpg
_f0078320_13222921.jpg
_f0078320_13223994.jpg
_f0078320_13224657.jpg
_f0078320_13225821.jpg
_f0078320_13214923.jpg












とうまとダイナは兄弟と思われます。





☆ダイナ
※11/17よりレポート登場(11/5移送)
▽20167 黒茶 オス 1歳 9キロ


ダイナはケージから出す時も
ほとんどパニックになることもなくなりました。
抱き上げられることにも慣れて
力を入れてホールドしなくても逃げることもなく
放心状態になってるわけでもなく


こうするとおやつを貰えるとわかったようで
この状態で食べ物を口にすることができています。


この短期間でこの状況でこれだけ変わるのですから
家庭に入って落ち着いた空間で過ごすことができれば
さらに良い方に変化する方と思います。
まだ若い子なので伸びしろはいっぱいです。
家庭犬としての歩みを見守りながら正しく導いてくれる方と
ご縁がありますように。


_f0078320_09051020.jpeg



_f0078320_09052191.jpeg



_f0078320_09053544.jpeg



_f0078320_03094747.jpeg



_f0078320_03120911.jpeg





_f0078320_03101205.jpeg



_f0078320_03103489.jpeg



_f0078320_03105148.jpeg



_f0078320_03113859.jpeg




関連記事

ページ上部へ戻る