... TOPIX

風邪でガリガリだった野良猫スピカの2年後

2019年2月小さなメス猫を捕獲しました。 ひどい風邪で、ガリガリに痩せて目は白濁し、鼻がつまり口呼吸していました。 鼻炎でスピスピなのでスピカと名付けました。 当初、手術後はリターンする予定でしたが・・・ 2kgと小さいので子猫みたいです。この寒さで外にいたら生きられないかもしれない。 風邪の治療さえすれば飼い主探しができるかもと思い保護しました。 ところが病院で診察したら6~7歳と言われ 通院、投薬、点鼻を続けても慢性鼻炎は治りません。 これでは譲渡は困難だと思いました。ところが

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る