... TOPIX

社会実験としての地域猫活動

10年、練馬区で地域猫活動を続けて思うのは 壮大な社会実験だったということ。 10年前行政担当者は一人、予算は限られ「地域猫」の認知度は無い、TNR専門病院は無い、TNR動物愛護団体は無い、個人ボランティアは存在すら不明・・・ 行政がボランティアの公募をしても手を上げる人なんているのか?どれだけの効果があるか?予測は不可能でした。 私達もボランティア登録したものの野良猫が多すぎてゼロにはできないと思いました。 最も恐れていたのは「子猫が生まれた」「捨て猫がいる」と猫を押し付けら

関連記事

ページ上部へ戻る