... TOPIX

5/25センターレポート E部屋  3頭

当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ぐーちゃんママレポートです。










お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






<E-5>※5/25レポート初登場(5/17収容)▽21032 薄茶 メス 4歳 11キロ(両目角膜腫瘍?)
両目にべったりと目やにがついた状態でセンターの獣医さんが診察してくれていました。目やにをとってあげても目は見えていないようで手を目の前でうごかしても全く反応がありません。白目も赤くなっていて、炎症がおきているのかもしれません。このような状態でひとりぼっちでさまよっていたのかと思うと胸が締め付けられる思いです。この後フィラリア抗原検査もしましたが驚くことに陰性でした。恐らく不安と恐怖で一杯だろうと思うのですが抱っこされても暴れることもなく診察中にもどこを触られてもおとなしくしていて本当に性格も良さそうな子でした。一日も早く詳しい検査や今後の対応なども考えてあげたいです。
_f0078320_11210107.jpg
_f0078320_11210787.jpg
_f0078320_11211512.jpg
_f0078320_11212125.jpg
_f0078320_11212922.jpg
_f0078320_11213685.jpg





<Eー1>※5/18よりレポート登場 (4/26収容)▽21017 茶 メス 3歳14キロ 右後肢負傷 
大分環境に馴れてきたようで、収容当初のようにケージの隅で縮こまるような様子はなくなりました。しっかりとこちらを見ていて、先週もちゅーるやおやつをもらえたことを覚えていたのかもしれません。この日もおいしそうにちゅーるを舐めたりおやつも手から食べたりしていました。右の後ろ足の先端が欠損していますがこのように座った状態では気にしている様子はなく傷口も乾いており一番ひどい状態は脱しているようですがやはりできるだけ早くケアしてあげられる家庭に迎えてもらいたいと願っています。
_f0078320_11235029.jpg
_f0078320_11240119.jpg
_f0078320_11240971.jpg
_f0078320_11241805.jpg
_f0078320_11242675.jpg
_f0078320_11243477.jpg
_f0078320_11244269.jpg






↓↓ 以下、先週レポートより転載します。
<E-3>


☆ジョー
※3/23よりレポート登場(2/8収容)
▽20260 黒 オス 4歳 15キロくらい(右目萎縮)


近寄るとリードいっぱいに避けようとしていたジョーですが
最近はそれも変化してきて
遠くから「こっち来てー」と吠えて呼ぶようになり
近寄ると少し腰引けるもののおやつ欲しさに
自分から顔を近づけるようになりました。
そして馴れている職員さんとは横について嬉しそうに上手に歩けるようにもなっています。
ケージの中で小さく唸っていたジョーの姿は今はどこにもありません。
これからもっと色んな事に慣れてくるでしょうし
伸びしろいっぱいのジョー君です。














関連記事

ページ上部へ戻る