... TOPIX

6/15センターレポート B部屋  2頭

当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ぐーちゃんママレポートです。







お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)














☆かあちゃん
※5/25よりレポート登場(4/7収容)
▽21028 黒 メス 3歳 12キロくらい

2ヶ月以上前にセンターで収容されてから出産した
「かあちゃん」です。
子犬は他団体に引き取られて
これからはかあちゃんが幸せになる番です。
恐らく人との関わりはほとんどなかったと思われ
こちらの動きに敏感に反応します。
怖くて固まっているビビりちゃんですが
攻撃性はなく、頭や体も撫でることが出来ます。
おやつはまだ手から食べることは出来ませんが
目の前においてあげて、少し離れてあげると
見ていても食べ始めます。
とても怖がりさんではありますが
優しいお顔をしており、時間をかけてあげれば
心を開いてくれるものと思います。
まずは人が怖いことをするものではないのだと
教えてあげたいです。
_f0078320_11251859.jpg
_f0078320_11250849.jpg
_f0078320_11253196.jpg
_f0078320_11253960.jpg
_f0078320_11254957.jpg
_f0078320_11260189.jpg













☆ショコラ
※2/24よりレポート登場(1/26収容)
▽20224 黒 メス 3歳 13キロ


隣の部屋に犬が入ると途端に警戒心がまた強くなり
私たちが部屋に入ってくると吠えたり唸ったり
してしまうことがあります。
隣の子が入ってから少し経ちましたが
大人数で部屋に入るとやはり警戒してか
吠えたり唸ったりしていましたので
2人だけになると落ち着いて吠えもやめました。
ショコラも警戒心が強いものの
外に出ようとする様子が多く見られ
怖がっているわりにはケージを開けると
一目散に飛び出してきて、外に出れる場所がないか
探しているような行動をします。
ケージの中にいても上を気にしたりして
逃げられる穴がないか探しているかのようですので
脱走防止には十分気を付ける必要があります。
吠えたり唸ったりするのは
単純に怖いからなだけで、一人でケージに入れば
吠えたり唸ったりすることもありませんし、
攻撃的になることも一度もありません。
私を押しのけて外に出ようとする時に触っても
お口が出るようなことはありません。
ここ最近気がたっていたのか吠え続けることが
多かったのであまり接することが出来ませんでしたが
この日は近づいて撫でたりもすることが出来ました。
人に対しての警戒心も強いのと
この場から逃げようとする気持ちが強い子なので
人と一緒にいることが一番安全なのだということを
伝えていきたいと思います。
_f0078320_11271083.jpg
_f0078320_11271793.jpg
_f0078320_11272644.jpg
_f0078320_11274469.jpg
_f0078320_11275390.jpg
_f0078320_11280188.jpg
_f0078320_11281064.jpg



関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る