... TOPIX

38匹の野良猫・捨て猫に不妊手術を!!!! 若手ボラSさんが立ち上げられたクラウドファングディング第2弾にご協力下さい!!

先日、岡山県内のとある場所の70匹の野良猫&捨て猫たちの不妊手術をほぼ完了してくださった、ボランティア仲間のSさん。
助けたい気持ちはあっても、なかなか出来ることではなく、、、、
まだ若いSさんの芯の強さと行動力、優しさ、責任感の強さには、心より敬服しています。

でも、70匹までもではないにせよ、20匹~30匹の野良猫たちがいる場所が、他にも何か所もあって、、、

せとうちドッグパークにも次々と相談が舞い込んできていますが、どうにもこうにも現在保護猫だらけ(-_-;)
仲間のボランティアさんたちが尽力してくださり保護や避妊を進めてくれていますが、解決しないうちにまた次の問題が舞い込んできているのが現状です。


そして、そんな中、若手ボランティアのSさん、、、
着々と、野良&捨て猫のTNRや里親様募集を頑張り、進めて下さっています。


正直、活動ボランティアの毎日は、本当に悲惨です。
自宅は保護犬猫だらけ、、、そのうえ野良猫の餌付け&捕獲,自宅等での一時保護,動物病院への搬送,病気の子の投薬などの健康管理,日々のお世話,里親希望者様とのやり取やお見合い、それに里親ご希望者様の飼育環境確認など、、、、毎日毎日大忙しで、てんてこ舞い。


これにお金の心配まで重なると、せっかくのやる気も行動力も、抑制せざるを得ないのです。
だから、せめて、最低限の医療費については心配なく、猫たちを救って欲しい!!!!


そんな訳で、Sさんが立ち上げられたクラウドファンディング第2弾も、出来る限り協力させていただきたいと思います。
最低限の医療費の心配はない状態で、多数の猫たちを救うことに集中して頑張ってほしいと願っています。











どうか皆様、、、

猫たちを救うため、、、、

Sさんが立ち上げられたクラウドファンディングに、ご協力くださいませんか??

シェアのご協力も、助かります。

心より、どうぞよろしくお願いいたします。




↓クラウドファンディングの詳細はこちら↓

岡山県の猫38匹のTNR活動(不妊手術)
https://camp-fire.jp/projects/view/447259


IMG_E5204.jpg




馴れていないとやり方が分かりづらいかと思うので、、、
支援方法について、前回のコピペです。
私は前回、スマホからで、ペイペイ払いにしました。

IMG_E2974.jpg
★リターン(お返し)は必ず選択しなければならないようです。実際には500円のリターン(お返し)ではなく、先々にお礼メールがあります。
例えば1万円の支援をする場合、500円のリターンを選択後、9500円上乗せ支援します。 これで合計1万円が支援額になります。

IMG_E2976.jpg
★システム利用料として220円必要でした。 なので、実際の支払額は10,220円。支援額は10,000円となります。









苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)特別譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る