... TOPIX

出逢いと別れと。

出逢いと別れ。生き続けることができなかった仔。違う猫生を歩めていたら今頃は無邪気に遊んでいたかもしれない。預かりボランティアさんにはつらい思いをさせてしまいましたが治療をしながら献身的なお世話を受けることができました。小さな小さなこの仔はミルクは飲んでくれていたのですがわずか48gしかありませんでした。ようやく60gまでに。けれど生き続けることができませんでした。この仔も先述の二頭と同じ日に引き取りをしましたセンター収容猫でした。食欲◎元気◎緊急性がなかったようなのでその日は傷病猫たちと乳飲み子

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る