※4/21よりレポート登場(4/13収容)
▼茶 メス 9ヵ月程度 7キロ前後
立ったまま近づくとまだ少し怖いようではありますが、
座ったままであれば自分からも近づいてくるようになりました。

部屋の外に居れば柵越しに自ら寄って来ますが
部屋の中にいくと少し緊張するようです。
それでも触ることはできる様になりましたし、
おやつも積極的に食べに来てくれます。
家庭に入れば間違いなくすぐに人懐っこい子になると思います。



※4/28よりレポート登場(4/15収容)
▼薄茶黒 オス 中長毛 7-8ヵ月 8-9キロ
先週に比べると更に一歩人馴れが進んだ感じがしました。
先週は、近づいていくとスルスルと逃げていましたが、
今日は逃げ方もゆっくりでした。

ふさふさの被毛で、見た目もモコモコでとってもかわいいです。
色は薄茶に黒が混ざって遠目だとグレーっぽく見えるのですが
近づくと薄茶と黒がはっきりしていて、変わった色合いです。




【2-6】

先週は茶黒の子が1頭でいましたが、
今日は3頭の仲間が増えて4頭になっていました。



※5/26よりレポート登場 (5/25他抑留所からの移送)
▼茶黒半長毛 メス 10-11ヵ月 6キロ前後
先週よりは落ち着いているように思えました。
新しく入ってきた黒薄茶の子がとても人懐こいので
その子の良い影響を受けているように感じました。
おやつも問題なく食べられました。
来週はもっと人馴れが進んでいることを期待したいです。
(先週レポートより)


※6/16よりレポート登場 (6/15他抑留所からの移送)

▽黒薄茶 オス 生後5ヵ月程度 5-6キロ (痩せています)
新しくこの部屋に入った他の2頭が
隅っこで固まっているのとは対照的に
人は怖くないようでどんどん近づいてきます。

まさにパピーというお顔をしていて
このつぶらな瞳に見つめられると、
なぜあなたはここにいるの??と信じられない気持ちになります。

おやつも問題なく手から食べられます。
早く暖かい家庭を探してあげたいです。



※6/23レポート初登場 (6/12収容)
▽茶 メス 5-8ヵ月 6キロぐらい
かなりビビリちゃんのようで、私が少し体を動かす度に
怖くて逃げ惑っていました。
それでも私の動きは見ながら動いているので、
黒白の子よりもまだビビリ度は低いと思います。

腰がひけていますが、こちらで注目していなければ
人にも興味はあるのではないでしょうか。
 


※6/23レポート初登場 (6/12収容)
▽黒白 オス 5-8ヵ月 6-7キロ
 ↑の茶色の子同様に逃げ回っていました。
とても人のことは見ることが出来ないかのように
下を向いたまま、人の動きだけでなく、周りの犬たちの動きにも反応して
とにかく逃げ回っては他の犬たちの下にもぐりこもうとして
まともに写真が撮れませんでした。
来週またよく様子を見てこようと思います。

新しいこの2頭はまだ幼い月齢ですので、このくらいの頃に人との関わりを
たくさん持つことで、大人になって落ち着いた子になります。
早く家庭に入って人との関わりをたくさん持ってもらいたいと思います。



【2-7】
先週と変わらず窓際に陣取る子と合わせて3頭がいます。



※3/17よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼白 メス 10ヵ月ぐらい 9キロ~(痩せています)
もうすぐ1歳近くになるかと思います。
人に対してどうしていいかわからず固まっているだけなので
1日も早く家庭に入り、人の温かさを知って、
人に甘えるということを覚えてもらいたいです。
(先週レポートより)パニックになる感じもないので、家庭に入りさえすれば、さほど時間もかからず人に甘えられるようになるのではないかと思われます。

※4/7よりレポート登場(3/31収容)
▼茶たれ耳 メス 8ヵ月ぐらい 8-9キロ
センターに収容されて3ヵ月になろうとしています。
とにかく人を信用していないという目は変わらないようです。

それでも今日は近づいておやつを差し出したところ
唸りませんでした!
先週まではちょっとでも近づくだけで唸っていたのが
今日は一度も唸ることはありませんでした。
彼女なりにほんの少しずつですが
人はそんなに怖いことをする人たちばかりじゃないのかな?
と、思い始めているのかもしれません。
がんばれ!がんばれ!皆が応援してくれているよ。


※4/21よりレポート登場(4/10収容)
▼茶黒(中長毛) オス 7-8ヵ月 7キロ前後
こちらの子も先週よりは大分顔をあげていることが多くなりました。

それでもまだおやつは食べられません。
来週は置いたおやつが食べられるようになるかな。
毎週の変化が楽しみです。




【2-8】
隣の部屋同様に先週と同じ3頭がいます。



※4/21よりレポート登場 (4/20他抑留所からの移送)
▼茶白 オス 7ヵ月ぐらい 9-10キロ
今日はそっと触ることが出来ました。
相変わらずビビリちゃんではありますが、
少しずつ心を開こうとしているところだと思います。
(先々週レポートより)


※5/26よりレポート登場(5/11・5/18他抑留所からの移送)
▼殆ど黒 やや長毛 メス  10ヵ月前後 8キロ前後
先週とほとんど変わらない姿勢でこちらをじっとみつめてきます。

おやつを渡しても食べることは出来ませんでした。

そっと触ろうとしましたが、空噛みするので少しだけ触って、
しつこく触るのはやめておきました。



※5/26よりレポート登場(5/11・5/18他抑留所からの移送)
▼胸と足先は白 やや短毛 メス  10ヵ月前後 8キロ前後
こちらもほとんど同じ姿勢でしたが、
もう一方の子よりも触るのを受け入れてくれました。
空噛みはありませんでした。
じっと我慢しているようではありましたが、
彼女も彼女なりに頑張っているんだと思います。

人が怖くないと受け入れてくれるのも
あと一息だと思います。






【鑑定室】 2頭

※5/26よりレポートに登場 (5/18他抑留所からの移送)
▽黒白 メス 1歳前後 11-12キロ程度
かなりの甘ったれちゃんです。
ケージから出てきてしばらくは、嬉しくて嬉しくて
かなりはしゃいでいましたが、
抱っこされればおとなしく身を委ねていました。

まだまだ幼いので、落ち着きがなくても仕方がない年齢です。
おうちでいろいろと躾をしてあげれば
とてもいい子になりそうです。
(先週レポートより)


※6/23レポート初登場 (6/18他抑留所からの移送)
▽白茶 メス 1-2歳 15-16キロくらい(痩せ気味)
とても優しいお顔をした女の子です。

まだまだこの環境に慣れていないためか
ずっとブルブルと震えていてかわいそうでした。
それでも触ることには全く抵抗はなく、
歯を見ても問題ありませんでした。

足や体の白い部分にはセッターやポインターなどに見られる斑点があり
猟犬の血が混ざっているようです。

おやつは口にするものの、モグモグと食べるところまではいかず
ポロっと口から落としてしまいますが、
とてもニコニコとしていてとてもかわいい子です。
 子供を産み育てて間もないようなお乳をしていました。




【旧シャンプー室】 メス6頭

6頭のメスが一緒にこの部屋にいます。
それぞれ性格が違いますが、喧嘩するようなこともなく
6頭でうまくやっていけているようです。




※1/20よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 メス 2-3歳? 太ったので13-14キロくらい
この子はいつも自由に動いているようです。
スタイルがよく、「クールビューティ」という感じです。
外にも興味がありますし、人が通路を通るとそこにも興味があるようです。

先週は目ヤニが出ていたようですが、
今日見た感じでは特に問題はなさそうでした。
この1週間でよくなってきたのでしょう。

人に執着するようではないので、
自分のペースで生活していくと思われますので
お留守番が長くなっても
自分の時間を楽しめるような子だと思います。
(5/26レポートより)


※5/12よりレポートに登場 (4/22収容)
▼茶白黒(半長毛)メス 1-2歳 10-11キロ
先週のレポートで、かなり人馴れが進んできた、
と報告されていましたが、男性が一緒だったためか、
今日は近づいてくるものの、落ち着きがなく、
かなり腰がひけてしまっていました。

それでも男性が部屋を出たところ、
少し落ち着きを取り戻して近寄ってきてくれるようになりました。
ちょっと男性が苦手なのかもしれません。

相変わらず仲良しの茶色の子とくっついていました。



※4/28よりレポート登場(4/20収容)
▼茶(半長毛) メス 1-2歳 12-13キロ
男性に対する反応が、こちらの子も↑の茶白黒の子と同じで
先週は捕まえることができたようでしたが、
男性が部屋の中にいる間はあまり近寄って来れないようでした。

男性が部屋を出たら、やはり↑と同じ反応で
近寄ってきておやつも積極的に食べにきました。

とてもかわいい笑顔を見せてくれる子です。
来週できればロープをかけて個別の反応を見てみたいと思います。



※3/3よりレポート登場(3/2他抑留所からの移送)
▼垂れ耳 薄茶 メス 2歳くらい 12-13キロ
まだまだ人が怖いようで、常に逃げ回っています。
トラウマがあるのでしょう。人を見ながら動きます。

後ろ向きになって近づこうとしても
スルスルっと逃げられてしまいます。
それでも以前は下を向いたまま移動するようでしたので
その頃に比べれば少しずつですが進歩していると思います。
(先週レポートより)


以下2頭は↑薄茶の子とは違って、
逃げられずに固まっている2頭です。
ビビリちゃんでも攻撃的になるわけではありません。
(右) ※3/4収容ですが 6/2よりレポート登場
      ▼茶白黒 メス 10キロぐらい? 
(左) ※3月からの収容ですが6/9よりレポート登場
      ▼薄茶黒 メス 2-3歳? 10キロ前後

それでもカメラを向けても顔を背けるわけでもありませんので
もう少し時間をかけて接していけば
おやつに寄ってきてくれるようになるのではないでしょうか。
(先週レポートより)



レポートはパート2に続きます。

" />

ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

6/23センターレポート パート1      ⑳

ぐーちゃんママのレポートです。
加筆・修正しています。

6/23今週もセンターを訪問してきました。


センターで譲渡先・預かり先を探している犬たちを紹介します。
問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




【子犬舎】  12頭


【2-5】

こちらの2頭は、大分人馴れが進んできました。
いつ家庭に入っても大丈夫なレベルに近づいてきたと思います。


※4/21よりレポート登場(4/13収容)
▼茶 メス 9ヵ月程度 7キロ前後
立ったまま近づくとまだ少し怖いようではありますが、
座ったままであれば自分からも近づいてくるようになりました。

部屋の外に居れば柵越しに自ら寄って来ますが
部屋の中にいくと少し緊張するようです。
それでも触ることはできる様になりましたし、
おやつも積極的に食べに来てくれます。
家庭に入れば間違いなくすぐに人懐っこい子になると思います。



※4/28よりレポート登場(4/15収容)
▼薄茶黒 オス 中長毛 7-8ヵ月 8-9キロ
先週に比べると更に一歩人馴れが進んだ感じがしました。
先週は、近づいていくとスルスルと逃げていましたが、
今日は逃げ方もゆっくりでした。

ふさふさの被毛で、見た目もモコモコでとってもかわいいです。
色は薄茶に黒が混ざって遠目だとグレーっぽく見えるのですが
近づくと薄茶と黒がはっきりしていて、変わった色合いです。




【2-6】

先週は茶黒の子が1頭でいましたが、
今日は3頭の仲間が増えて4頭になっていました。



※5/26よりレポート登場 (5/25他抑留所からの移送)
▼茶黒半長毛 メス 10-11ヵ月 6キロ前後
先週よりは落ち着いているように思えました。
新しく入ってきた黒薄茶の子がとても人懐こいので
その子の良い影響を受けているように感じました。
おやつも問題なく食べられました。
来週はもっと人馴れが進んでいることを期待したいです。
(先週レポートより)


※6/16よりレポート登場 (6/15他抑留所からの移送)

▽黒薄茶 オス 生後5ヵ月程度 5-6キロ (痩せています)
新しくこの部屋に入った他の2頭が
隅っこで固まっているのとは対照的に
人は怖くないようでどんどん近づいてきます。

まさにパピーというお顔をしていて
このつぶらな瞳に見つめられると、
なぜあなたはここにいるの??と信じられない気持ちになります。

おやつも問題なく手から食べられます。
早く暖かい家庭を探してあげたいです。



※6/23レポート初登場 (6/12収容)
▽茶 メス 5-8ヵ月 6キロぐらい
かなりビビリちゃんのようで、私が少し体を動かす度に
怖くて逃げ惑っていました。
それでも私の動きは見ながら動いているので、
黒白の子よりもまだビビリ度は低いと思います。

腰がひけていますが、こちらで注目していなければ
人にも興味はあるのではないでしょうか。
 


※6/23レポート初登場 (6/12収容)
▽黒白 オス 5-8ヵ月 6-7キロ
 ↑の茶色の子同様に逃げ回っていました。
とても人のことは見ることが出来ないかのように
下を向いたまま、人の動きだけでなく、周りの犬たちの動きにも反応して
とにかく逃げ回っては他の犬たちの下にもぐりこもうとして
まともに写真が撮れませんでした。
来週またよく様子を見てこようと思います。

新しいこの2頭はまだ幼い月齢ですので、このくらいの頃に人との関わりを
たくさん持つことで、大人になって落ち着いた子になります。
早く家庭に入って人との関わりをたくさん持ってもらいたいと思います。



【2-7】
先週と変わらず窓際に陣取る子と合わせて3頭がいます。



※3/17よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼白 メス 10ヵ月ぐらい 9キロ~(痩せています)
もうすぐ1歳近くになるかと思います。
人に対してどうしていいかわからず固まっているだけなので
1日も早く家庭に入り、人の温かさを知って、
人に甘えるということを覚えてもらいたいです。
(先週レポートより)パニックになる感じもないので、家庭に入りさえすれば、さほど時間もかからず人に甘えられるようになるのではないかと思われます。

※4/7よりレポート登場(3/31収容)
▼茶たれ耳 メス 8ヵ月ぐらい 8-9キロ
センターに収容されて3ヵ月になろうとしています。
とにかく人を信用していないという目は変わらないようです。

それでも今日は近づいておやつを差し出したところ
唸りませんでした!
先週まではちょっとでも近づくだけで唸っていたのが
今日は一度も唸ることはありませんでした。
彼女なりにほんの少しずつですが
人はそんなに怖いことをする人たちばかりじゃないのかな?
と、思い始めているのかもしれません。
がんばれ!がんばれ!皆が応援してくれているよ。


※4/21よりレポート登場(4/10収容)
▼茶黒(中長毛) オス 7-8ヵ月 7キロ前後
こちらの子も先週よりは大分顔をあげていることが多くなりました。

それでもまだおやつは食べられません。
来週は置いたおやつが食べられるようになるかな。
毎週の変化が楽しみです。




【2-8】
隣の部屋同様に先週と同じ3頭がいます。



※4/21よりレポート登場 (4/20他抑留所からの移送)
▼茶白 オス 7ヵ月ぐらい 9-10キロ
今日はそっと触ることが出来ました。
相変わらずビビリちゃんではありますが、
少しずつ心を開こうとしているところだと思います。
(先々週レポートより)


※5/26よりレポート登場(5/11・5/18他抑留所からの移送)
▼殆ど黒 やや長毛 メス  10ヵ月前後 8キロ前後
先週とほとんど変わらない姿勢でこちらをじっとみつめてきます。

おやつを渡しても食べることは出来ませんでした。

そっと触ろうとしましたが、空噛みするので少しだけ触って、
しつこく触るのはやめておきました。



※5/26よりレポート登場(5/11・5/18他抑留所からの移送)
▼胸と足先は白 やや短毛 メス  10ヵ月前後 8キロ前後
こちらもほとんど同じ姿勢でしたが、
もう一方の子よりも触るのを受け入れてくれました。
空噛みはありませんでした。
じっと我慢しているようではありましたが、
彼女も彼女なりに頑張っているんだと思います。

人が怖くないと受け入れてくれるのも
あと一息だと思います。






【鑑定室】 2頭

※5/26よりレポートに登場 (5/18他抑留所からの移送)
▽黒白 メス 1歳前後 11-12キロ程度
かなりの甘ったれちゃんです。
ケージから出てきてしばらくは、嬉しくて嬉しくて
かなりはしゃいでいましたが、
抱っこされればおとなしく身を委ねていました。

まだまだ幼いので、落ち着きがなくても仕方がない年齢です。
おうちでいろいろと躾をしてあげれば
とてもいい子になりそうです。
(先週レポートより)


※6/23レポート初登場 (6/18他抑留所からの移送)
▽白茶 メス 1-2歳 15-16キロくらい(痩せ気味)
とても優しいお顔をした女の子です。

まだまだこの環境に慣れていないためか
ずっとブルブルと震えていてかわいそうでした。
それでも触ることには全く抵抗はなく、
歯を見ても問題ありませんでした。

足や体の白い部分にはセッターやポインターなどに見られる斑点があり
猟犬の血が混ざっているようです。

おやつは口にするものの、モグモグと食べるところまではいかず
ポロっと口から落としてしまいますが、
とてもニコニコとしていてとてもかわいい子です。
 子供を産み育てて間もないようなお乳をしていました。




【旧シャンプー室】 メス6頭

6頭のメスが一緒にこの部屋にいます。
それぞれ性格が違いますが、喧嘩するようなこともなく
6頭でうまくやっていけているようです。




※1/20よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 メス 2-3歳? 太ったので13-14キロくらい
この子はいつも自由に動いているようです。
スタイルがよく、「クールビューティ」という感じです。
外にも興味がありますし、人が通路を通るとそこにも興味があるようです。

先週は目ヤニが出ていたようですが、
今日見た感じでは特に問題はなさそうでした。
この1週間でよくなってきたのでしょう。

人に執着するようではないので、
自分のペースで生活していくと思われますので
お留守番が長くなっても
自分の時間を楽しめるような子だと思います。
(5/26レポートより)


※5/12よりレポートに登場 (4/22収容)
▼茶白黒(半長毛)メス 1-2歳 10-11キロ
先週のレポートで、かなり人馴れが進んできた、
と報告されていましたが、男性が一緒だったためか、
今日は近づいてくるものの、落ち着きがなく、
かなり腰がひけてしまっていました。

それでも男性が部屋を出たところ、
少し落ち着きを取り戻して近寄ってきてくれるようになりました。
ちょっと男性が苦手なのかもしれません。

相変わらず仲良しの茶色の子とくっついていました。



※4/28よりレポート登場(4/20収容)
▼茶(半長毛) メス 1-2歳 12-13キロ
男性に対する反応が、こちらの子も↑の茶白黒の子と同じで
先週は捕まえることができたようでしたが、
男性が部屋の中にいる間はあまり近寄って来れないようでした。

男性が部屋を出たら、やはり↑と同じ反応で
近寄ってきておやつも積極的に食べにきました。

とてもかわいい笑顔を見せてくれる子です。
来週できればロープをかけて個別の反応を見てみたいと思います。



※3/3よりレポート登場(3/2他抑留所からの移送)
▼垂れ耳 薄茶 メス 2歳くらい 12-13キロ
まだまだ人が怖いようで、常に逃げ回っています。
トラウマがあるのでしょう。人を見ながら動きます。

後ろ向きになって近づこうとしても
スルスルっと逃げられてしまいます。
それでも以前は下を向いたまま移動するようでしたので
その頃に比べれば少しずつですが進歩していると思います。
(先週レポートより)


以下2頭は↑薄茶の子とは違って、
逃げられずに固まっている2頭です。
ビビリちゃんでも攻撃的になるわけではありません。
(右) ※3/4収容ですが 6/2よりレポート登場
      ▼茶白黒 メス 10キロぐらい? 
(左) ※3月からの収容ですが6/9よりレポート登場
      ▼薄茶黒 メス 2-3歳? 10キロ前後

それでもカメラを向けても顔を背けるわけでもありませんので
もう少し時間をかけて接していけば
おやつに寄ってきてくれるようになるのではないでしょうか。
(先週レポートより)



レポートはパート2に続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る