... TOPIX

2016年夏「サーカスに動物はいらない!」活動 - ボリショイサーカス

2016.07.16


マイクとパネルでのアピールと、チラシ300枚配布。
今からボリショイサーカスに行くという方からチラシをくださいと言われてお渡しました。世界中で多くの国がサーカスでの動物利用を禁止しているというパネルを見て「どうして日本は遅れているんだろうね」と言い、他のパネルもじっくり見て「がんばってね」と声をかけて会場へ向かっていきました。おそらく「楽しい」だけではなく、動物の立場からの目線でサーカスを観覧されたと思います。舞台にはその裏側の動物への虐待は出てきません。しかし狭い檻の中での長期間の飼育、閉じ込められての輸送、調教の過程、こういった動物への仕打ちが動物サーカスの裏側には隠されています


2016.07.16

ボリショイサーカス東京公演会場前
マイクとパネルでのアピールと、チラシ300枚配布。
パネルを見て驚いてる人や、立ち止まってチラシを長い時間読んでるひともいました。 ボリショイサーカスを観て帰る人の中には「もう行かないわ。がんばってね」と声をかけてくれた方もいました。




関連記事

ページ上部へ戻る