... TOPIX

保護の負担が大きすぎる

外猫の問題を解決するのに、外に置いたまま、適正に管理する地域猫活動に時として保護活動もさしはさむ方が課題の解決は早いです。 それは事実ですが、最大の問題は保護した人だけが重い負担を背負うということです。 命を預かるということは簡単ではないし、その簡単ではないことを引き継いでくれる飼い主探しもまた、容易ではありません。 保護活動をひとたび始めると「あの人はいくらでも猫を引き取る人だ」と都合よく解釈され保護依頼が引きも切らなくなります。こちらも割れ窓理論です(笑) 保護依頼をしてくるのは

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る