とても美人さんです。
見た目の綺麗さと甘ったれ具合のギャップが
とても目を引きます。

抱っこされてしまえばすっかり大人しくなり、
先程までクネクネしていた子とは思えないほどです。




No.V
※2/17よりレポート登場(1/29収容)
▼クリーム色 メス 2歳くらい 17-18キロ
センターでの生活が7ヶ月になろうとしています。
こんなに長くここにいるのが不思議なくらいです。
人のいうこともちゃんと届いてお座りも上手です。

人と一緒にいるのも大好きで
触ってもらっているととても嬉しそうにしています。

いつも笑顔でニコニコとこちらを見て甘えてきます。
少々大きめではありますが、とても甘ったれで
他犬とも仲良く過ごすことが出来ます。
是非、この子にも目を向けてください。




No.VI
先々週までは4日目部屋にいました。
※7/7レポート登場(7/2他抑留所より移送)
▼チョコラブ(mix?) オス 4-5歳 20キロ以上
大部屋にいた時に見た時には
もっと落ち着きがないように思えていましたが、
個室に入ってからは大分落ち着いてきたように思えました。
先週のレポートにあったように
以前より痩せてきたような気がします。

A部屋に入ると大きな声で呼んでいますが、
ケージから出ると吠えはやみます。
出てくると嬉しくてはぁはぁしているので
吠えているように見えるかもしれませんがそうではありません。

目の周りが少しはげてきているのが気になりました。




No.VII
※2/3よりレポート登場(1/23収容)
▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ
こちらの子もNo.Vの子と同様に
センターでの生活が7ヶ月になろうとしています。
ケージから出る時も入る時も
こちらの指示にきちんと従い、人の指示がしっかり聞ける子です。

正面から触ってあげるよりも
後ろから触ってあげた方が嬉しい(安心する)ようで
後ろを振り向きながらかわいい笑顔を見せてくれます。

収容期間が長いとどうしても運動不足になりますので
太ってきてしまっています。
このかわいい笑顔の子が、たくさんお散歩してくれるご家族に
一日も早く家庭に迎えてもらえるよ祈っています。




No.VIII
※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12キロ
「飼い主募集中!!№2809」
もうすっかりお馴染みになってしまった「シェパじぃ」です。
相変わらずケージから出ると、排水溝に上手におしっこをして
こちらの掃除の手間を省いてくれるお利口さんです。

お散歩に行きたいのか、しきりに入口の方へ行きたがりました。
当然だと思います。

おやつも大好きで、おやつを見せると
お座りや伏せを繰り返し見せてくれます。

シニアの域に入るシェパじぃですが、
まだまだ元気一杯です。
人と一緒にいるのが大好きなシェパじぃにも
楽しい家庭での生活を味わわせてあげたいです。






【B部屋(鑑定室】3頭



※5/26よりレポートに登場 (5/18他抑留所からの移送)
▼黒白 メス 1歳ぐらい 11-12キロ程度
ケージから出てくるとひとしきりウロウロして
落ち着くまで少し時間がかかりますが、
まだ若く、狭いケージにずっといるのでは
それも致し方ないと思います。

人も大好きです。
べったりと甘えてきて、とてもかわいい子です。

とても元気で活発な子なので
いろいろなところに連れていってくれたり、
一緒にたくさん遊んでくれるご家庭が向いているのではないかと思います。
この子が満足できるくらい甘えさせてくれるご家庭に
お迎えしていただきたいと思います。



※7/28よりレポートに登場 (7/15収容)
▼黒白 メス 1-2歳程度 13キロ前後
先週まで収容室②にいました。
とにかく人に甘えられるのが嬉しくて仕方がないようで
出てきてからもずっと人にくっついて甘えてきます。
たまらなくかわいい子です。

「また来てくれたの~??嬉しい~~!!」と
言われてるような気がしました。
部屋の中をウロウロすることもなく、
とにかくべったりくっついてくるので、
いつまでもいつまでも抱っこしてあげたくなりました。

写真ではわかりずらいですが、
真っ黒というよりも、若干こげ茶に近いような黒い毛色です。




※7/7よりレポート登場 (7/6他抑留所からの移送)
▼黒茶まだら メス 4-5歳 11-12キロくらい
いつ会ってもお耳がぺったんこで
人が大好きなんだと誰にでもすぐわかる子です。
おやつよりも人にかまってもらいたくて
ぴょんぴょん飛び跳ねて人に甘えてきます。

お耳の立った普通のお顔を撮りたくて
抱っこして落ち着いたところを撮ろうとしても
やはり耳はぺったんこです。
嬉しいのもあると思いますが、
何も抵抗しません、という従順な姿勢を示しているからでしょうか。
素直に甘えられるパパとママに
迎えてもらえるといいね。






【収容室①】2頭


※8/11よりレポートに登場 (7/27日収容)
▽茶(長毛)3歳ぐらい 13-14キロ程度
とても落ち着きがあり、男の子にしておくにはもったいないくらい
かわいいお顔をしている子です。
どこを触っても嫌がることもなく、
なんでも素直に受け入れてくれます。
こんなにいい子がなぜここにいるのかわからなくなりました。

ずっと人の目をじっと見ながら
嬉しそうに満面の笑みを見せてくれます。
ぎゅーっと抱きしめても嫌がることもなく体を預けてくれます。
今すぐにでも家庭に入れる子です。

大人しいですし、苦手なこともなさそうなので
初めて犬を飼う方でも問題なく一緒に過ごすことが出来そうに思います。




※7/28よりレポートに登場 (7/21収容)
▽柴 オス (ややシニアだと思われます) 7-8キロ
今日は外にお散歩に連れて行ってもらいましたが、
それでももっと外に行きたいのか、
何度も入口の方に行こうとしていました。

人は大好きなようで、撫でてあげたりすると嬉しそうな顔をします。
ややシニアに近い年齢とのことで、落ち着きがありますが
まだまだ若く、一緒にいれば楽しく過ごせそうな子です。

シニアの魅力は、一緒に暮らしてみて感じるものです。
この子にも、家庭で過ごすチャンスを与えてあげてください。






【収容室②】2頭



※8/4よりレポートに登場(7/22収容)
▼白長毛 オス 3-4歳? 10キロ前後
こちらの子も女の子のようにかわいいお顔をした男の子です。
白いふわふわな毛につつまれていて、
きっとここの環境では暑いのではないかと心配になりますが
そのような素振りは全く見せず、健気に待っていてくれています。

おやつも優しく食べることが出来ます。
がっついてくるようなことは全くありませんでした。

一人で撮影していたので抱っこの写真を撮ることは出来ませんでしたが、
先週は抱っこしようとしなくても自分から膝に乗っかってきて
抱っこされようと自らしてくるくらいなので
とてもかわいがられていたのではないでしょうか。
今度こそあなたの手を離さないご家族を探そうね。




※7/7よりレポートに登場 (6/29収容)
▼黒白 メス 3-5歳 13キロ前後 
先週でも紹介されていたように、
ケージをあけると、そのまま床にはいつくばって出てきました。
私は何も抵抗しません!とでも言っているかのようです。
そうしていないとたたかれたりしていたのではないかと
勝手な憶測をしてしまいそうになります。

触られるのは嬉しいようで、
へそ天しようとしたり、されるがままになったりします。

なかなか立ち上がってくれないので抱っこしてもらいましたが、
抱っこには馴れていないようで、体がこわばって
顔だけヌーっと前に出すようなおかしな姿勢になっていて
かわいくてついつい笑ってしまいました。






【譲渡管理室(クレート内)】6頭
今日はときおり雨が降ったりもしていたためか
訪問時点で外に出ている子が半数ほどだったので、
譲渡管理室内のクレートにいる子たちを別途撮影しました。




※6/23よりレポート登場(6/15収容)
▼茶白 オス(去勢済み) 5-6歳 12.6キロ
「飼い主募集中No.3081」
とても人懐こく甘ったれな男の子です。
クレートから出してあげると嬉しくて部屋の中を
ひとしきりウロウロしては、他の子たちにワンワン吠えられていました。
それでも気にする様子もなく、嬉しそうに歩き回っていました。

ひとしきり歩き回ると人に甘えたくて寄り添ってきます。
とても甘ったれな子なんだと思います。
(先週レポートより)



※6/2よりレポート登場(5/20収容)
▼薄茶白 目の回り黒 メス(不妊手術済み) 2-3歳くらい 7-8キロ
先週はとうとう手からおやつを食べることが出来た、と
レポートに記載がありましたが、
今日はおやつを持っておらず、試すことが出来ませんでした。
クレートから出てきてくれませんでしたが、
それでも以前よりは、近寄ってもそれほど怖がるような様子は
見えませんでした。

同じような写真になってしまいますが、
シャイな子のようですので、あまりグイグイ触ったりしないように
クレートの外から声をかけるだけにしました。
おやつを持っていなかったことをすごく悔やみました。
優しく食べてくれる姿をまた見せて欲しいと思いました。
(先週レポートより)



※1/27よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶鼻黒 メス(不妊手術済み) 2-3歳 14.54キロ 
「飼い主募集中№2905」
ドッグランにいる時にはゆっくり近づいてあげないと少し怖がるのですが、
今日クレートから出してあげた時はとても優しく出てきて
頭を下げて近づいてきてくれました。
あぁすごく優しくて、実は甘えたい子なんだと思いました。

そっと寄り添ってきてくれて
警戒することなく甘えてくれたのは本当に嬉しかったです。
ドッグランではなかなか触ることが出来ませんでしたが、
今日はたくさん撫でてあげることが出来ました。
顔を触っても体を触っても全く抵抗することはありませんでした。

クレートの狭い空間にいると落ち着けるのかもしれません。




※2/24よりレポート登場(2/9他抑留所より移送)
▼茶 鼻黒 折れ耳 オス(去勢済み) 2歳ぐらい? 13.38キロ 
「飼い主募集中№2918」
この子もここでの生活が長くなってしまいました。
とてもスタイルが良く、足がとても長くスラッとしています。
お散歩で連れて歩いていたら、きっと目を引く子だと思います。
(先週レポートより)

だんだんと痩せてきているのが少し気になります。
たくさん栄養のあるものを食べて、
しっかりとした体型になればかなり立派な男の子になると思います。
おやつも手から優しく食べれますし、
見た目のごっつい感じとはかなりかけ離れた優しい男の子です。




※3/31よりレポート登場(3/20収容)
▼茶白黒 耳折れ メス(不妊手術済み) 2歳ぐらい? 12キロ前後
少しビビリちゃんなので、やはりクレートからは出てきてくれませんでした。
でもこちらをじっと見ていてくれて、
人には興味はあるけれど、どう接していいかわからない、
ちょっと警戒しているところがあるのかもしれません。

正面から近づくと怖がるということからも
何かされた経験があるのか、それとも接し方がわからないだけなのか
なのだと思います。
早く家庭に入って、人が怖いものではないというこを
知って欲しいと思います。
(先週レポートより)



※2/10よりレポート登場(2/2日収容)
▼薄茶黒 オス(去勢済み) 5-6歳 12キロ 
「飼い主募集中№2898」
クレートから出てくると、真っ先にメンバーに甘えていました。
とても甘ったれな子のようです。
抱っこされたりすると、とても嬉しそうにしていました。

おやつを待つ時の真剣なお座りの姿勢は
見ていてとても微笑ましく思えました。

他犬とは相性があるようですが、
これだけ人懐こい子ですので、
一緒に生活したらとても癒されると思います。




レポートはパート3に続きます。
" />

... TOPIX

8/18センターレポート パート      ⑱

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


8/18レポート・パート1からの続きです。

譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。


ここでは、
A部屋、B部屋、収容室①・②、譲渡管理室(クレート内)
にいる子たちを紹介しています。


問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。





【A部屋(譲渡室)】5頭



No.IV
※5/26よりレポート登場 (5/19収容)
▼薄茶 メス 2‐3歳 14-15キロ
とにかく人が大好きな子です。
おやつよりも人と戯れている方が楽しい!とアピールしてきます。
出てくるとすぐにへそ天して見せてくれ、
もっと遊ぼう!遊ぼう!
もっとかまって!かまって!とかわいく甘えてきます。

とても美人さんです。
見た目の綺麗さと甘ったれ具合のギャップが
とても目を引きます。

抱っこされてしまえばすっかり大人しくなり、
先程までクネクネしていた子とは思えないほどです。




No.V
※2/17よりレポート登場(1/29収容)
▼クリーム色 メス 2歳くらい 17-18キロ
センターでの生活が7ヶ月になろうとしています。
こんなに長くここにいるのが不思議なくらいです。
人のいうこともちゃんと届いてお座りも上手です。

人と一緒にいるのも大好きで
触ってもらっているととても嬉しそうにしています。

いつも笑顔でニコニコとこちらを見て甘えてきます。
少々大きめではありますが、とても甘ったれで
他犬とも仲良く過ごすことが出来ます。
是非、この子にも目を向けてください。




No.VI
先々週までは4日目部屋にいました。
※7/7レポート登場(7/2他抑留所より移送)
▼チョコラブ(mix?) オス 4-5歳 20キロ以上
大部屋にいた時に見た時には
もっと落ち着きがないように思えていましたが、
個室に入ってからは大分落ち着いてきたように思えました。
先週のレポートにあったように
以前より痩せてきたような気がします。

A部屋に入ると大きな声で呼んでいますが、
ケージから出ると吠えはやみます。
出てくると嬉しくてはぁはぁしているので
吠えているように見えるかもしれませんがそうではありません。

目の周りが少しはげてきているのが気になりました。




No.VII
※2/3よりレポート登場(1/23収容)
▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ
こちらの子もNo.Vの子と同様に
センターでの生活が7ヶ月になろうとしています。
ケージから出る時も入る時も
こちらの指示にきちんと従い、人の指示がしっかり聞ける子です。

正面から触ってあげるよりも
後ろから触ってあげた方が嬉しい(安心する)ようで
後ろを振り向きながらかわいい笑顔を見せてくれます。

収容期間が長いとどうしても運動不足になりますので
太ってきてしまっています。
このかわいい笑顔の子が、たくさんお散歩してくれるご家族に
一日も早く家庭に迎えてもらえるよ祈っています。




No.VIII
※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12キロ
「飼い主募集中!!№2809」
もうすっかりお馴染みになってしまった「シェパじぃ」です。
相変わらずケージから出ると、排水溝に上手におしっこをして
こちらの掃除の手間を省いてくれるお利口さんです。

お散歩に行きたいのか、しきりに入口の方へ行きたがりました。
当然だと思います。

おやつも大好きで、おやつを見せると
お座りや伏せを繰り返し見せてくれます。

シニアの域に入るシェパじぃですが、
まだまだ元気一杯です。
人と一緒にいるのが大好きなシェパじぃにも
楽しい家庭での生活を味わわせてあげたいです。






【B部屋(鑑定室】3頭



※5/26よりレポートに登場 (5/18他抑留所からの移送)
▼黒白 メス 1歳ぐらい 11-12キロ程度
ケージから出てくるとひとしきりウロウロして
落ち着くまで少し時間がかかりますが、
まだ若く、狭いケージにずっといるのでは
それも致し方ないと思います。

人も大好きです。
べったりと甘えてきて、とてもかわいい子です。

とても元気で活発な子なので
いろいろなところに連れていってくれたり、
一緒にたくさん遊んでくれるご家庭が向いているのではないかと思います。
この子が満足できるくらい甘えさせてくれるご家庭に
お迎えしていただきたいと思います。



※7/28よりレポートに登場 (7/15収容)
▼黒白 メス 1-2歳程度 13キロ前後
先週まで収容室②にいました。
とにかく人に甘えられるのが嬉しくて仕方がないようで
出てきてからもずっと人にくっついて甘えてきます。
たまらなくかわいい子です。

「また来てくれたの~??嬉しい~~!!」と
言われてるような気がしました。
部屋の中をウロウロすることもなく、
とにかくべったりくっついてくるので、
いつまでもいつまでも抱っこしてあげたくなりました。

写真ではわかりずらいですが、
真っ黒というよりも、若干こげ茶に近いような黒い毛色です。




※7/7よりレポート登場 (7/6他抑留所からの移送)
▼黒茶まだら メス 4-5歳 11-12キロくらい
いつ会ってもお耳がぺったんこで
人が大好きなんだと誰にでもすぐわかる子です。
おやつよりも人にかまってもらいたくて
ぴょんぴょん飛び跳ねて人に甘えてきます。

お耳の立った普通のお顔を撮りたくて
抱っこして落ち着いたところを撮ろうとしても
やはり耳はぺったんこです。
嬉しいのもあると思いますが、
何も抵抗しません、という従順な姿勢を示しているからでしょうか。
素直に甘えられるパパとママに
迎えてもらえるといいね。






【収容室①】2頭


※8/11よりレポートに登場 (7/27日収容)
▽茶(長毛)3歳ぐらい 13-14キロ程度
とても落ち着きがあり、男の子にしておくにはもったいないくらい
かわいいお顔をしている子です。
どこを触っても嫌がることもなく、
なんでも素直に受け入れてくれます。
こんなにいい子がなぜここにいるのかわからなくなりました。

ずっと人の目をじっと見ながら
嬉しそうに満面の笑みを見せてくれます。
ぎゅーっと抱きしめても嫌がることもなく体を預けてくれます。
今すぐにでも家庭に入れる子です。

大人しいですし、苦手なこともなさそうなので
初めて犬を飼う方でも問題なく一緒に過ごすことが出来そうに思います。




※7/28よりレポートに登場 (7/21収容)
▽柴 オス (ややシニアだと思われます) 7-8キロ
今日は外にお散歩に連れて行ってもらいましたが、
それでももっと外に行きたいのか、
何度も入口の方に行こうとしていました。

人は大好きなようで、撫でてあげたりすると嬉しそうな顔をします。
ややシニアに近い年齢とのことで、落ち着きがありますが
まだまだ若く、一緒にいれば楽しく過ごせそうな子です。

シニアの魅力は、一緒に暮らしてみて感じるものです。
この子にも、家庭で過ごすチャンスを与えてあげてください。






【収容室②】2頭



※8/4よりレポートに登場(7/22収容)
▼白長毛 オス 3-4歳? 10キロ前後
こちらの子も女の子のようにかわいいお顔をした男の子です。
白いふわふわな毛につつまれていて、
きっとここの環境では暑いのではないかと心配になりますが
そのような素振りは全く見せず、健気に待っていてくれています。

おやつも優しく食べることが出来ます。
がっついてくるようなことは全くありませんでした。

一人で撮影していたので抱っこの写真を撮ることは出来ませんでしたが、
先週は抱っこしようとしなくても自分から膝に乗っかってきて
抱っこされようと自らしてくるくらいなので
とてもかわいがられていたのではないでしょうか。
今度こそあなたの手を離さないご家族を探そうね。




※7/7よりレポートに登場 (6/29収容)
▼黒白 メス 3-5歳 13キロ前後 
先週でも紹介されていたように、
ケージをあけると、そのまま床にはいつくばって出てきました。
私は何も抵抗しません!とでも言っているかのようです。
そうしていないとたたかれたりしていたのではないかと
勝手な憶測をしてしまいそうになります。

触られるのは嬉しいようで、
へそ天しようとしたり、されるがままになったりします。

なかなか立ち上がってくれないので抱っこしてもらいましたが、
抱っこには馴れていないようで、体がこわばって
顔だけヌーっと前に出すようなおかしな姿勢になっていて
かわいくてついつい笑ってしまいました。






【譲渡管理室(クレート内)】6頭
今日はときおり雨が降ったりもしていたためか
訪問時点で外に出ている子が半数ほどだったので、
譲渡管理室内のクレートにいる子たちを別途撮影しました。




※6/23よりレポート登場(6/15収容)
▼茶白 オス(去勢済み) 5-6歳 12.6キロ
「飼い主募集中No.3081」
とても人懐こく甘ったれな男の子です。
クレートから出してあげると嬉しくて部屋の中を
ひとしきりウロウロしては、他の子たちにワンワン吠えられていました。
それでも気にする様子もなく、嬉しそうに歩き回っていました。

ひとしきり歩き回ると人に甘えたくて寄り添ってきます。
とても甘ったれな子なんだと思います。
(先週レポートより)



※6/2よりレポート登場(5/20収容)
▼薄茶白 目の回り黒 メス(不妊手術済み) 2-3歳くらい 7-8キロ
先週はとうとう手からおやつを食べることが出来た、と
レポートに記載がありましたが、
今日はおやつを持っておらず、試すことが出来ませんでした。
クレートから出てきてくれませんでしたが、
それでも以前よりは、近寄ってもそれほど怖がるような様子は
見えませんでした。

同じような写真になってしまいますが、
シャイな子のようですので、あまりグイグイ触ったりしないように
クレートの外から声をかけるだけにしました。
おやつを持っていなかったことをすごく悔やみました。
優しく食べてくれる姿をまた見せて欲しいと思いました。
(先週レポートより)



※1/27よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶鼻黒 メス(不妊手術済み) 2-3歳 14.54キロ 
「飼い主募集中№2905」
ドッグランにいる時にはゆっくり近づいてあげないと少し怖がるのですが、
今日クレートから出してあげた時はとても優しく出てきて
頭を下げて近づいてきてくれました。
あぁすごく優しくて、実は甘えたい子なんだと思いました。

そっと寄り添ってきてくれて
警戒することなく甘えてくれたのは本当に嬉しかったです。
ドッグランではなかなか触ることが出来ませんでしたが、
今日はたくさん撫でてあげることが出来ました。
顔を触っても体を触っても全く抵抗することはありませんでした。

クレートの狭い空間にいると落ち着けるのかもしれません。




※2/24よりレポート登場(2/9他抑留所より移送)
▼茶 鼻黒 折れ耳 オス(去勢済み) 2歳ぐらい? 13.38キロ 
「飼い主募集中№2918」
この子もここでの生活が長くなってしまいました。
とてもスタイルが良く、足がとても長くスラッとしています。
お散歩で連れて歩いていたら、きっと目を引く子だと思います。
(先週レポートより)

だんだんと痩せてきているのが少し気になります。
たくさん栄養のあるものを食べて、
しっかりとした体型になればかなり立派な男の子になると思います。
おやつも手から優しく食べれますし、
見た目のごっつい感じとはかなりかけ離れた優しい男の子です。




※3/31よりレポート登場(3/20収容)
▼茶白黒 耳折れ メス(不妊手術済み) 2歳ぐらい? 12キロ前後
少しビビリちゃんなので、やはりクレートからは出てきてくれませんでした。
でもこちらをじっと見ていてくれて、
人には興味はあるけれど、どう接していいかわからない、
ちょっと警戒しているところがあるのかもしれません。

正面から近づくと怖がるということからも
何かされた経験があるのか、それとも接し方がわからないだけなのか
なのだと思います。
早く家庭に入って、人が怖いものではないというこを
知って欲しいと思います。
(先週レポートより)



※2/10よりレポート登場(2/2日収容)
▼薄茶黒 オス(去勢済み) 5-6歳 12キロ 
「飼い主募集中№2898」
クレートから出てくると、真っ先にメンバーに甘えていました。
とても甘ったれな子のようです。
抱っこされたりすると、とても嬉しそうにしていました。

おやつを待つ時の真剣なお座りの姿勢は
見ていてとても微笑ましく思えました。

他犬とは相性があるようですが、
これだけ人懐こい子ですので、
一緒に生活したらとても癒されると思います。




レポートはパート3に続きます。

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る