... TOPIX

援軍あらわる

保護当初のひかりちゃん↓下顎が破壊され大きくズレていました。口の中は、歯が折れ、炎症と膿でぐちゃぐちゃでした。 保護して10日顎が自然な位置に↓戻りました!∑(゚Д゚) もちろん、まだ少しズレてるし完全に閉じませんがドライフードも食べられるし生活に支障はありません。子猫の回復力はスゴイです! 小さな部屋から 大きな部屋へお引越ししました。歩く練習とトイレトレーニングのためです。 先日、 町内の犬の飼い主さんから、大量のペットシーツをいただきました。 ひかりちゃんに初めてのプレゼントです

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る