※7/28よりレポート登場 (7/23他抑留所からの移送)
▼薄茶 メス 3-4歳 13キロ前後
おやつを見せると、他の2頭の子と一緒に喜んで寄ってきて、
順番がくるのを待っています。
奪い合うこともなく差し出した手からそっと食べてくれました。
この中では一番懐っこくとても綺麗な子です。



※9/24よりレポートに登場(9/17他抑留所からの移送)
▼黒茶メス 1-2歳? 8-9キロ

この部屋では新人ワンです。
おやつが待ち切れずに差し出すと「パクッ」と食べますが、
飛びついたりせずに待つことができます。
そばに来たので歯を見せてもらいました。
真っ白で綺麗な歯でした。



※5/12よりレポートに登場 (4/22収容)
▼茶白黒(半長毛)メス 1-2歳 10-11キロ
 
おやつを見せると寄ってきますが、適度な距離を保ちながらこちらを観察しています。
初対面の人にはシャイな面があるのかもしれません。


相変わらずのビビリ4頭です。

※3/3よりレポート登場(3/2他抑留所からの移送)
▼垂れ耳 薄茶 メス 2歳くらい 12-13キロ
この部屋に一番長居しています。
人の動きを敏感に察知して活発に動き回ります。
写真を撮ろうと思っても上手に避けられてしまいました。
人との関わり方がわからず、ただ何となく人は怖いものと思っているのでは。

環境が変わって家庭に入り、人とゆっくり向き合えることができれば、
徐々に人馴れも進むのではと思います
。とても落ち着いていて育て易そうにみえます。
早く温かなお家に迎えてもらえますように。


こちらの3頭はピッタリ寄り添っていて、
おやつにもまったく興味を示しません。
今までおやつを食べたことがあるのかしら?
足元にそっと置いても見向きもせず。
3頭とも「おやつは要りませんからもう私たちを見ないでください」
と言っているようでした。


※3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1歳過ぎ? 11キロくらい
この子も収容されてから半年が過ぎました。
他の子が食べているのを見ていますが、
自分が食べるまでの勇気はまだないようです。
前足の関節を曲げるしぐさがぎこちなくみえて心配だったので、
触れようとしたら「キャン」と甲高い声でなきました。
この子もだいぶ爪が伸びていたので、歩きにくいのかもしれません。






※3/4収容ですが 6/2よりレポート登場
▼茶白黒 メス 9キロぐらい?
足元に置いたおやつには見向きもせずじっと固まったままなので、
他のワンに食べられてしまいます。

目が大きく端正な顔立ちの女の子です。
▲3月初に幼犬と共に収容されたお母さんです。
早や半年が経過してしまいました。

※3月からの収容ですが6/9よりレポート登場
▼薄茶黒 メス 2-3歳? 12キロ前後
人馴れはこの子のペースでゆっくりしていくと思います。



写真を撮るのに追い回してしまったかも。

ビビリちゃんもゾロゾロと全員で大移動。

笑っているように見える子も動き回ってハアハアしてしまい、
いっぱいいっぱいの顔です。

皆で仲良くお迎えを待っていようね。


レポートは、パート3に続きます。

" />

ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

9/29 センターレポート パート2      ⑦

るぅ子さんのレポートです。
加筆・修正しています。

センター・レポートパート1からの続きです。

譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。
ここでは、D室(旧シャンプー室)にいる子たちを紹介しています。 
問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田

無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




【D部屋(旧シャンプー室)】 7頭

この部屋の子はおとなしく穏やかな子が多いですが、
入室した途端に前列の3頭の子たちがかけ寄ってきました。

※7/28よりレポート登場 (7/23他抑留所からの移送)
▼薄茶 メス 3-4歳 13キロ前後
おやつを見せると、他の2頭の子と一緒に喜んで寄ってきて、
順番がくるのを待っています。
奪い合うこともなく差し出した手からそっと食べてくれました。
この中では一番懐っこくとても綺麗な子です。



※9/24よりレポートに登場(9/17他抑留所からの移送)
▼黒茶メス 1-2歳? 8-9キロ

この部屋では新人ワンです。
おやつが待ち切れずに差し出すと「パクッ」と食べますが、
飛びついたりせずに待つことができます。
そばに来たので歯を見せてもらいました。
真っ白で綺麗な歯でした。



※5/12よりレポートに登場 (4/22収容)
▼茶白黒(半長毛)メス 1-2歳 10-11キロ
 
おやつを見せると寄ってきますが、適度な距離を保ちながらこちらを観察しています。
初対面の人にはシャイな面があるのかもしれません。


相変わらずのビビリ4頭です。

※3/3よりレポート登場(3/2他抑留所からの移送)
▼垂れ耳 薄茶 メス 2歳くらい 12-13キロ
この部屋に一番長居しています。
人の動きを敏感に察知して活発に動き回ります。
写真を撮ろうと思っても上手に避けられてしまいました。
人との関わり方がわからず、ただ何となく人は怖いものと思っているのでは。

環境が変わって家庭に入り、人とゆっくり向き合えることができれば、
徐々に人馴れも進むのではと思います
。とても落ち着いていて育て易そうにみえます。
早く温かなお家に迎えてもらえますように。


こちらの3頭はピッタリ寄り添っていて、
おやつにもまったく興味を示しません。
今までおやつを食べたことがあるのかしら?
足元にそっと置いても見向きもせず。
3頭とも「おやつは要りませんからもう私たちを見ないでください」
と言っているようでした。


※3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1歳過ぎ? 11キロくらい
この子も収容されてから半年が過ぎました。
他の子が食べているのを見ていますが、
自分が食べるまでの勇気はまだないようです。
前足の関節を曲げるしぐさがぎこちなくみえて心配だったので、
触れようとしたら「キャン」と甲高い声でなきました。
この子もだいぶ爪が伸びていたので、歩きにくいのかもしれません。






※3/4収容ですが 6/2よりレポート登場
▼茶白黒 メス 9キロぐらい?
足元に置いたおやつには見向きもせずじっと固まったままなので、
他のワンに食べられてしまいます。

目が大きく端正な顔立ちの女の子です。
▲3月初に幼犬と共に収容されたお母さんです。
早や半年が経過してしまいました。

※3月からの収容ですが6/9よりレポート登場
▼薄茶黒 メス 2-3歳? 12キロ前後
人馴れはこの子のペースでゆっくりしていくと思います。



写真を撮るのに追い回してしまったかも。

ビビリちゃんもゾロゾロと全員で大移動。

笑っているように見える子も動き回ってハアハアしてしまい、
いっぱいいっぱいの顔です。

皆で仲良くお迎えを待っていようね。


レポートは、パート3に続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る