yukawanetの記事一覧

  1. これ何ズラ!?爺さんのズラのような生命体?が発見される

    おやおやまた怪しげな生物が発見されたというのでしょうか。最近何かと地球上で新たな生命体が発見され、その都度注目を浴びるわけではありますが、結局何であるのかがわからず、釈然としないというのがいつものパターン。ということでコチラの謎の物体もスッキリさ…

    続きを読む
  2. カメレオン頭良すぎ!シャボン玉で愉快に遊ぶ姿が話題に

    飼うのであれば犬や猫・・・、爬虫類は人間と意思疎通ができないからなあ。なんて思っているかと思う方も居るのかもしれませんが、実はそうではないのかもしれません。意思疎通は出来ないのかもしれませんが、彼らは列記とした意思をもち自我を持って行動をして…

    続きを読む
  3. 何それ怖い!人間の死を嗅ぎ分ける「死神猫」がいると話題に

    人間はいつ死ぬかはわからないというギャンブル性が何とも人生の魅力を生み出しているものですが、それがわかるとすればどうするでしょうか。たとえば、がんの宣告を受ければその期間内にやりたいことをやる、もしくは延命に一生懸命頑張るなどしますが、健康状態のまま突…

    続きを読む
  4. ウソだろ!?あまりに恐ろしい「カモメ」の実態が話題に

    さて、鳥といえば身近なものでは肉食のものはおりませんね。ハトやすずめツバメといったものは実に見ていて可愛らしい鳥です。しかしカラスは雑食なので肉だろうとなんでも食います。ところでカモメはどういう食生活をしているのかご存知でしょうか。海の魚や虫などを捉えて…

    続きを読む
  5. 悲報、「流しカワウソ」詰まる。

    ちょっと前まで冷やし中華でしたが、そろそろ家の母親も「ソーメン」の量産体制にはいることでしょう。毎日のようにソーメンが食卓に登ってくることを想像すると、なんとも言えない気分になりますが、そうは言っても夏を感じさせる風物詩の1つでなくなればなくなったで寂し…

    続きを読む
  6. ギャア!去勢手術から目覚めた猫、ショックで悲劇の形相

    飼っている猫を去勢手術で妊娠させないようにするという、生物にとって最も残酷な手術がございますが、つくづく「猫にうまれなくてよかったな」と思う次第でございます。そもそも去勢するということは、子孫を残すなという何とも生きる目的を失うような衝撃的な屈辱を味わう…

    続きを読む
  7. MP吸い取られそう!ふしぎな踊りで人間を威嚇する象が話題に

    そもそも「ふしぎな踊り」ってどんなものなのでしょうか。不思議というぐらいですので、我々の想像をはるか斜め上を行った踊りで、きっと誰も見たこともないような想像を絶する踊りなのでしょう。まさに「不思議だゾウ」ということなのですが、お後がよろしくないようで。と…

    続きを読む
  8. これは切ない!チワワに衝撃的な災難が振りかかる動画が話題に

    ワンちゃんの映像は数々の面白い映像がありますが、こちらの映像ははっきり言って先が読めません。おそらく想像していた状況と全く異なる事件がおきてしまうので、まず最後まで見たくなるでしょう。ということで早速こちらの動画を見ていただければと思います。

    続きを読む
  9. これは凄いUMA!馬の中に馬が居る「奇跡UMA」が話題に

    世の中には不思議な動物がいるもので、今まで見たこともない未確認生物はUMAなどと呼ばれており、メディアの格好のネタとされております。一応UMA報道はUMAとしての礼儀があり、かならず「謎」で終わらせなければならないという暗黙のルールがあります。まあ、その正体を暴い…

    続きを読む
  10. ハルクかよ!真緑色の不気味過ぎるワニが発見される!

    世の中には様々な不気味な生物が次々と発見され我々の度肝を抜かれることがありますが、それはそれで面白いものです。未確認生物UMAなるものは、そもそもどのような生体で、どういった形状をしているのか未知すぎてよくわからないということも多いのですが、それはそれで見つ…

    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る