動物福祉



  1. 動物たちはへこたれません

    オーストラリアの写真家、アレックス・シーンズは、過去8年間の写真の中から好きなショットを集めた写真集を発表した。虐待や暴力を受けて身体に支障をきたしたレスキュー犬たちである。タイトルは「不完全な完全さ」 「辛い経験に耐え、克服してきた犬たちはいつも私を感動させます。与えられた環境の中で精一杯生き抜く。決してあきらめない。どんな状況でもポジティブに生きていく犬たちを見て私はどれだけ多くのことを学んだ

  2. H29行政枠アンケート結果

    さくらねこ無料不妊手術事業とはどうぶつ基金が動物愛護事業の基軸として行っている「さくらねこ無料不妊手術事業」は「飼い主のいない猫」,(多頭飼育を含む)に対し「さくらねこTNR(Trap/捕獲し,Neuter/不妊去勢手術を行い,Return/元の場所に戻す,その印として耳先をさくらの花びらのようにV字カットする)」を実施することで,繁殖を防止し,「地域の猫」「さくらねこ」として一代限りの命を全うさせ,「飼い主のいない猫」

  3. 茨城県に協力病院が増えました!

    どうぶつ基金の協力病院が茨城県石岡市に増えました! 茨城県 石岡市  石岡中央動物病院 動物問題にご理解のある協力病院の先生方に心より感謝申し上げます。どうぶつ基金では、協力病院を募集しています。少ない数からの参加でも問題ありません。できる範囲でご協力、ご検討賜りますようよろしくお願いいたします。協力病院参加についてお問合せはこちらさくらねこ無料不妊手術事業の詳細は こちら を

  4. 平成30年度さくらねこ無料不妊手術チケット発行一覧

    平成30年度 一般枠チケット発行・実施状況有効月発行枚数使用枚数5月有効チケット1,912枚  集計中計1,912枚  集計中平成30年度 団体枠チケット発行・実施状況有効月発行枚数使用枚数5月有効チケット 84枚  集計中計 84枚  集計中登録団体・特定非営利活動法人猫と人を繋ぐツキネコ北海道(北海道札幌市)・NPO法人 Companion Animal Trust, Nippon(福岡県福岡市南区)・NPO法人おおさかねこ倶楽部(大阪府堺市

  5. 幸せな犬とみじめな犬の間にあるライン

    備忘録として残しております。しばらくおつきあいください単なるファッションの好みで殺される。食べるかもしれない食事のために殺される。狩りのスリルを味わうためだけに殺される。劣悪環境で繁殖させられ、店で売られ、虐待され、捨てられる。商品の実験のために焼かれ、目も見えなくなる私の涙を一番早く受け止めてくれた耳だったシェルターから動物を一匹引き取ると二匹救ったことになる。引き取った動物と今度その場所に新し

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る