動物福祉



  1. 埼玉県に協力病院が増えました。

    どうぶつ基金の協力病院が 1件 増えました! 埼玉県 蕨市  ワラビー動物病院 動物問題にご理解のある協力病院の先生方に心より感謝申し上げます。どうぶつ基金では、協力病院を募集しています。少ない数からの参加でも問題ありません。できる範囲でご協力、ご検討賜りますようよろしくお願いいたします。協力病院参加についてお問合せはこちらさくらねこ無料不妊手術事業の詳細は こちら を

  2. 三重県と連携した無料不妊手術実施のお知らせ

    NEWS RELEASE date 2017 6.12【二日間で約200頭の手術を行うハイペースな日本初の事業です。】三重県とのT N Rプロジェクトのお知らせ三重県行政が運営する動物愛護センターにおいて、どうぶつ基金との日本初共同事業。                         公益財団法人どうぶつ基金は三重県と連携して飼い主のいない猫の無料不妊手術等を行います。猫の殺処分数の減少や地域における飼い主のいない猫の問題の解

  3. 違うのはあなたの考えだけ

    残酷な動物実験を行わない製品を買ってくださいKuniko Norman-Taylor‏ @KunikoNT 20h20 hours ago More動物は人間のためにいるのではありません。動物の身体は動物のもの。平和に生きる権利を有し…

  4. 静かな穏やかな存在

    裁判所で証言をするのは非常に辛い経験です。犯人と対峙しなければならないこともあり、しかもそこにいる人たちは知らない人ばかり。トラウマになる可能性は十分あります。このような状況を改善するために、合衆国を主として裁判犬の導入という新しい動きがあります。特に若い性犯罪被害者の裁判での証言は常にトラウマになるとの研究結果が出ています。証言をしているときに、襲われたときと同じ心理的体験をすることになり、すさ

  5. 北海道に協力病院が増えました。

    どうぶつ基金の協力病院が 1件 増えました! 北海道 札幌市  Mobile VET Office 動物問題にご理解のある協力病院の先生方に心より感謝申し上げます。どうぶつ基金では、協力病院を募集しています。少ない数からの参加でも問題ありません。できる範囲でご協力、ご検討賜りますようよろしくお願いいたします。協力病院参加についてお問合せはこちらさくらねこ無料不妊手術事業の詳細は こちら 

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る