愛護センター



  1. 「奈良市保健所で犬猫預かりボラ(ミルクボラ)さん募集~奈良県」

    奈良県奈良市保健所では 少しでも殺処分を減らそうと ボランテイアで一時的に預かって くださる方を募集しています。 特に乳のみ仔の場合は 2~3時間おきにミルクを与えないと 命は繋がりません。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); という事もあり 多くの保健所では乳のみ仔が 収容された場合、お世話をできないので やむを得ず殺処分をしています。 ただ最近では奈良

  2. 「また犬猫展示販売を中止するペットショップ~福井県」

    ペットショップでの生体展示販売が 問題になって話題に上がる事が多くなってきました。 すでに岡山県でも千葉県でも生体展示販売をやめて 保健所などの保護犬猫を里親募集している ペットショップもある中 福井県のペットショップ「バウワウ運動公園店」でも 生体展示販売をやめる事にしたそうです。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 店長の酒井さんは以前から 生体展示

  3. 「地元の保健所収容情報からチラシを作成してポステイングで飼い主さんを捜す活動~香川県」

    迷子犬や迷子猫が全国的に数多く収容されています。 殆どの保健所では迷子に関しては 数日間の公示(公開)情報をホームページなどに 掲載しますが、飼い主さんの申し出がない限り 収容数にも限界がありますので 殺処分せざるを得ないのが現実です。 迷子にしたばかりに命を落としてしまう 犬猫がまだまだ数多いです。 迷子になってしまったとしても 首輪に鑑札を装着しておけば 保健所で調べて飼い主さんに連絡できます。 《

  4. 「熱中症で倒れ、肉球も火傷していた迷子のポインターが保護されてます~岡山県岡山市」

    2018年8月4日14時ころ 岡山県岡山市北区三和周辺で 炎天下でハアハアしながら 横になってるポインターが居たため 様子を見ると熱中症のようで 肉球も火傷で皮が剥けるほどだったそうです。 獣医師の所見ではどこからかずーっと走り続けて いたのだろうとの事です。 実は8月1日にもこの仔は目撃され 動画に撮影されてインスタグラムに 投稿されていました。 その動画はこちらです。 [高画質で再生]迷子のポインター[広告] VP

  5. 8/7センターレポート 四日目部屋 3頭

    ※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え 当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。 営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。 ひなのんさんのレポートです。 加筆・修正しています。 ※先週レポートより転載しています。 引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。 お問い合わせは必ずちばわんまでお願いし…

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る