愛護センター



  1. 「とても悲しそうな目をした野犬:1月18日が収容期限です。~山口県周南市」

    野犬が多いと言われている山口県周南市。 お腹が空いて捕獲器で収容されたようです。 まっすぐ見つめる目がとても悲しそうです。 「どうしてここに居るの?」とでも 言ってるようです。 ※この仔の収容期限は1月18日(木)です。 ↑写真出展元:you tube https://youtu.be/FD_wlf3xEb8 山口県は収容期間が1週間となっていますが 収容施設のスペースの問題もあります。 まだ良いほうです。 収容日数が3日

  2. 「盲導犬が必要無くなる時代:5年後目指し実用化「つえ型ロボ」の実証実験~大阪市立大」

    盲導犬の必要性が最近、論議される事が 多くなりました。 犬には大きなストレスになっているのは 明らかです。 ただ、目の不自由な方にとっては 外出の補助として必要な存在なのだと思います。 ↑写真出展元:yomi.Dr https://goo.gl/ufnurB 数年前から研究されていたのだと思いますが ついに5年後の実用化を目指して 人証実験が行われたそうです。 これだけIT化された現代ですから 十分可能だと思います。

  3. 「側溝のそばでブルブル震えていた犬:飼い主さん捜してますか?公示期限は1月22日~埼玉県上里町」

    ツイッターに流されていた情報 「警察呼びました」と。 実際の投稿は動画でした。 側溝のそばでブルブル震えている犬の姿が 写されていました。 ↑写真出展元:ツイッター   https://goo.gl/9yJqC4 投稿者の方はバイクに乗っていたのでしょう。 自分でどうする事もできず 警察を呼んで保護してもらうしかなかったのだと思います。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle ||

  4. 「追記あり:側溝のそばでブルブル震えていた犬:飼い主さん捜してますか?公示期限は1月22日~埼玉県上里町」

    追記:2018年1月17日 この仔は飼い主さんからお迎えがあり お家に帰れたそうです。 https://goo.gl/5wVgAM ————————————- ツイッターに流されていた情報 「警察呼びました」と。 実際の投稿は動画でした。 側溝のそばでブルブル震えている犬の姿が 写されていました。 ↑写真出展元:ツイッター   https://goo.gl/9yJqC4 投稿者の方はバイクに乗っていたのでしょう。 自分でどうする

  5. 「京都の犬猫たちの為に:愛護センター公式スタンプ販売~京都府」

    京都動物愛護センターでは センターの運営費や譲渡促進などの為に センター公式スタンプ(LINE用)を 販売しています。 今回、新しいスタンプが販売開始されたので ご紹介します。 ↑写真出展元:https://goo.gl/4o9z2w 左が京ちゃん、右が都ちゃんです。 どちらも1セット120円です。 たった120円ですが 京都の犬猫たちの為にちょっとでも 役に立てるのではないでしょうか。 《スポンサード リ

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る