レスキュー

  1. 「馬術部の馬たちを助けてください~静岡県」

    静岡大学の馬術部ではコロナ感染の影響で 馬術大会が中止となって関連する学生たちのアルバイトもなくなり 現在、存続が危ぶまれています。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 存続できないという事は現在、飼育している馬たちも 手放さなくてはならないという事。 馬たちは殺処分せざるを得なくなるという事です。 6月中には馬たちのえさ代も無くなってしまう状況だそうで

    続きを読む
  2. 「深刻な森林火災のオーストラリア。在住20年の日本人ジャーナリストの方からのお願い」

    2019年の9月から燃え続けていると 言われているオーストラリアの森林火災。 今現在も燃え続けていて終息の目途も 立っていないそうです。 そんな中、多くの方々が犠牲になったり 避難生活をしているそうですが 5億匹と言われるくらいの たくさんの野生どうぶつも犠牲になっています。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 野生動物保護センターでもたくさんのどうぶつを 保

    続きを読む
  3. 「宮崎県の保護犬猫たちの為に応援をお願いします~宮崎県」

    宮崎県でたくさんの犬猫たちを 主に保健所からレスキューしている団体さん。 「咲桃虎(さくもんと)」 保護してる猫たちのゴハンが 底をついてしまったそうです。 この団体さんが数年前から 保健所に収容された犬猫はもちろん 多頭崩壊やネグレクト飼い主からも たくさんの犬猫を保護しています。 保護猫も常時、数十匹はいます。 (現在は70頭) 保護犬もたくさんいます。 良ければ応援してあげてください。 《スポンサー

    続きを読む
  4. 「電車に跳ねられて亡くなった母クマから、そばを離れなかった子グマ~新潟県」

    親子連れ3頭で線路を歩いていたら 母クマと子クマ1頭が電車に跳ねられて 亡くなった。 1頭だけ残った子クマは母クマのそばを 離れなかったそうです。 突然の事で訳わからず佇んでいたんだと思いますが この子クマはこれからどうやって 生きていくのでしょうか? なんとも悲しいニュースです。 人間であれば誰かが面倒見るでしょうが クマを飼う訳にもいかず 不憫な事です。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = w

    続きを読む
  5. 「ハリケーン:ドリアンで建物の下敷きになっていた子犬が1ヶ月ぶりに救助~バハマ」

    2019年9月始めに起きたハリケーン「ドリアン」 「カテゴリー5」に指定され最強のハリケーンとも 言われました。 バハマは壊滅的な被害に遭い 行方不明者の2,500人居るとも言われています。 ↑写真出典元:AFP BB ニュースより http://bit.ly/2MjAGmO まだ復旧作業が続く中 愛護団体がドローンを使って赤外線探知装置で この犬を見つけたそうです。 1ヶ月間生き抜いたのは奇跡ではないでしょうか? 《スポンサード リンク

    続きを読む
  6. 「今も燃え続けているアマゾン:アマゾンは地球の肺であるbyローマ法王~ブラジル」

    アマゾンの熱帯雨林は未だ燃え続けています。 この写真はNASAが発表した 現在のブラジルです。 赤い部分が火災現場です。 ↑写真出典元:NASA August 2019 is continuing an active Amazon fire season, with large and intense fires burning in the region. @NASA satellites tracked actively burning fires across South America and captured images of smoke in the last week. https://t.co/EZKu01MPHg pic.twitter.com/

    続きを読む
  7. 「まだ生まれて半年なのに動脈管開存症のビビアン:手術をしたいので応援お願いします~神奈川県」

    まだ生まれて半年の命。 動脈管開存症のビビアン。 リスクはあるかもしれませんが 黙って見ている事もできず 手術をしたいので応援してほしいとの事です。 「ケンの家」 長年、神奈川県で主に里親に繋げられないような 命を保護レスキューしてきた団体です。 ここはそれぞれの地域でほぼ個人活動と 同じ状態で犬たちのお世話を毎日しています。 でもボランテイアでお手伝いに来てくれる方が 圧倒的に多い。 それだけ信頼されて

    続きを読む
  8. 「竜之介先生、走る! 熊本地震で人とペットを救った動物病院~熊本県」

    2016年4月14日 熊本県と大分県を襲った 震度7の大地震。 その時ペットと同伴避難できる様に いち早く病院を開放した 熊本県の竜之介動物病院。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); この病院は2013年に立替の時 すでに災害時を予想して自家発電機や 貯水タンクを設置していました。 それは2011年の東北大地震が起きた時 被災地を視察した際、多くのペットが行き場を無くして

    続きを読む
  9. 「置き去り犬ーくらまを助けてあげたい!~長崎県平戸市」

    長崎県平戸市に飼い主に置き去りにされた犬がいます。 現在は週に2~3度通う方がいますが それもかなり無理をして行ってます。 飼い主は酸素吸入が必要な障害者の方で 入院しています。 ↑写真出典元:フェイスブック http://urx2.nu/UnS0 現地はゴミ屋敷。 犬はその中に今も一人で暮らしてます。 皆さんで協力して この仔「くらま」の為に毎日お世話に いける様に呼びかけています。 ⓪里親さんになってくれる人居ません

    続きを読む
  10. 「猫の日に猫に向けた動画~猫を交通事故から守れ!」

    カー用品を全国的に販売している イエローハットでは2月22日猫の日に 京都大学の動物心理学研究チーム「CAMP-NYAN」と 共同制作した、世界初(※1)となる「猫専用の交通安全動画」を 公開しました。 猫の習性などを解説して 猫用に動画を作成したそうですが 猫カフェの試写会では多くの猫たちが じーっと見ていたそうです。 理解できたかどうかは別としても 結局は飼い猫にしてみれば飼い主次第で 外に出さないのが虐待からも身

    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る