啓蒙記事

  1. 「アメリカ・カリフォルニア州で犬猫の保護活動に掛かった費用は経費として認める事に」

    日本で保護活動をしている団体や個人は たくさん居ます。 ただ、殆どの場合 保護している犬猫などに掛かる費用は 自腹か僅かな寄付しかありません。 (一部、自治体が助成金を出してる例もあり) 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 費用がない。 保護するスペースがない。 そんな理由で思いどおりのレスキューが できていません。 アメリカのカリフォルニア州では このほど

  2. 「お母さんのらねこのおはなし」自費出版した絵本を公立の小・中学校に寄贈」

    「お母さんのらねこのおはなし」という絵本を 自費出版した獣医師の橋本恵莉子さん。 その絵本を公立の小中学校に寄贈しました。 自費出版したのに何故? 減ったとはいえ いまだ多くの犬猫が殺処分されています。 少しでも減らしたいと保護レスキューする団体&個人ボラさん。 そして蛇口を締める為に 啓発活動をする団体&ボラさん。 特に啓発活動をされる団体さんや個人は これは良いと購入します。 でも、それは関心のある方

  3. 「日本ハムがペットと一緒に野球観戦ができる「わくわくどうぶつデー」を開催:4月13、14日~千葉県」

     日本ハムファイターズは 2軍の試合でペットと一緒に観戦できる 「わくわくどうぶつデー」を開催します。 当日はレフト側の芝生席をペット同伴の方に 使用してもらいます。 (ペットは無料) その他 「犬のしつけ方教室」(13日) 「ワンコイン爪きり」(14日)なども 特設ブースを設置するそうです。 イースタンリーグ・ロッテ戦 日時:2019年4月13日         4月14日 13時試合開始 場所:鎌ケ谷スタジアム 千葉

  4. 「保健所から犬を家族に迎えた家の小学生が書いた作文「動物は、ぬいぐるみではなく 必ず命があります。」~福岡県」

    福岡県の家族が保健所の犬を 新しい家族に迎えました。 それから時が経ち その家族の小学生が作文を書きました。 それは命の大切さを犬から学んだ作文でした。 自然に命の大切さを学ぶ子供もいます。 親から教えられる子供もいます。 犬猫を飼うという事は命の重みを知る事になると 個人的には思ってます。 何故、どうぶつ達は人間よりも寿命が 短いのか? それは人間に命の大切さを 身を持って教えてくれるんだと思ってます。

  5. 「NPOみなしご救援隊 代表らを囲んで小人数講演会~山口県」

    山口県大島郡周防大島町にて NPO法人みなしご犬猫救援隊の 中谷代表と田原副代表を招いて 地元の猫と命のことについて 食事を兼ねて講演会&お話会?が 開催されます。 小人数での開催ですので ダイレクトな意見や質問などができると思います。 興味のある方は参加してみてください。 日時:2019年5月18日(土曜) お昼12:30~14:30 (開場は12時) 場所:周防食在 あらかわ 山口県大島郡周防大島町大字小松1720 お店への問

  6. 「イチロー17歳の愛犬一弓の姿を見て「俺、頑張らなきゃ!」~NHKスペシャル「イチロー 最後の戦い」

    先日3月31日NHKスペシャルで放送された 「イチロー 最後の闘い」で イチローの愛犬「一弓」が登場しました。 ↑写真出典元: JP Baseball NHKスペシャル you tube  https://youtu.be/Z04NG6lml7I 名前はイチローの「一」と奥様弓子さんの「弓」で 「一弓」だと思われます。 「一弓」はもう17歳だけで高齢犬だけど 頑張って生きてます。 ↑写真出典元: JP Baseball NHKスペシャル you tube  https://youtu.be/Z0

  7. 「馬と人をつなぐ糸を握りしめて―宮古馬問題を越える―イベント開催~東京都」

    昔は馬と人は一つ屋根の下で 暮らし強い絆があったはずです。 農耕馬として人の助けをしてくれた馬。 それが現代は機械に変わり 心も通わない人間が増えてしまったような 気がします。 便利になるのは人が楽をするため。 それをお金で買う。 その分、人はこころを失っていくのでは ないでしょうか? そんな現代の疑問を考えるイベントが開催されます。 興味のある方はご参加ください。 定員20名と小さなイベントです。 《ス

  8. 「赤い首輪」by吉田山田

    “泣ける歌”として愛犬家のみならず 話題沸騰中の「赤い首輪」。 二人組のアーティスト「吉田山田」によるこの曲は メンバーの吉田結威さん(G, Vo)の 愛犬との実体験をもとに、 パートナーの山田義孝さん(Vo)とともにつくられた曲です。 引用元:sippo 愛犬への思い歌う泣ける曲「赤い首輪」 永遠に答えの出ない問い https://sippo.asahi.com/article/12226052 ↑写真出典元:yoshiyamaofficial you tubeより https://you

  9. 「野良猫ちゃん専用の猫トイレを設置~門真市」

    野良猫の苦情で多いのは トイレと匂いです。 自宅の庭にトイレをされたら 猫が好きでない限り気分が悪くなるのは 理解できます。 それを片付けなければ ハエが発生する原因にもなりかねません。 今回は原因の根本の問題は置いておき その苦情を少しでも減らして 野良猫たちの事を理解してもらいたいと 努力されてる地区がありました。 ↑写真出典元:インスタグラム http://ur2.link/NWvm 大阪府門真市のある自治会では 会長

  10. 「8週齢規制・各種数値規制・繁殖業の許可制を求める緊急院内集会が開催されました」

    浅田美代子さん世良公則さん発起人による 「8週齢規制・各種数値規制・繁殖業の 許可制を求める緊急院内集会」が 3月19日開催されました。 ↑写真出典元:門倉民江さんFB http://urx3.nu/RinP 「ミセス日本の会」門倉民江さんが 自身のフェイスブックでその様子を投稿してくれました。 この大きな声が国会に届きますように。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); —–

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る