啓蒙記事

  1. 「同じ生命なのに猫の目の前で命の選別をするえさやり~千葉県」

    えさやりをして懐かせてきた猫たち。 その猫たちの目の前で えさやりは・・・・ こっちの仔はかわいいから生かす。 でもあっちの仔は威嚇するから 殺処分する。 金を出すから殺処分する! と。 は? 金を出してまで殺処分???? 実際には威嚇すると言ってた仔は 何も威嚇しませんでした。 どの口叩いて物を言う? ですよね。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ——

    続きを読む
  2. 「札幌の老犬介護施設 逢犬はうすで「みらくる・フェス」を開催(毎月第3日曜)~北海道」

    札幌市北区で老犬の介護を主体としている 「逢犬はうす」では毎月第3日曜日に 「みらくる・フェス」と称して ・保護犬の譲渡会(出逢いの会) ・チャリテイバザー ・犬・猫グッズ販売 ・野菜詰め放題 ・スピリチュアルボックス ・保護活動の情報交換などなど 地域と密着したイベントを開催しています。 今回は6月16日(日曜)開催 (次回は7月21日) 時間は10:00~15:00まで 場所:札幌市北区篠路町篠路371-17 TEL:011-214

    続きを読む
  3. 「浅田美代子さんチャリテイー講演開催~佐賀県」

    誰もが知ってる浅田美代子さんの 佐賀県でチャリテイ講演を行います。 「生命(いのち)」 –今の私たちにできること– 日時:2019年7月20日(土曜)   10:00~11:00 場所:佐賀県立生涯学習センター     アバンセホール 〒840-0815  佐賀県佐賀市天神三丁目2-11 (どんどんどんの森内) ・JR佐賀駅から徒歩10分 ・佐賀市営バス(「どん3の森バス停」から徒歩3分) 入場:無料(事前受付が必要) お問い合わせ先、事前受

    続きを読む
  4. 「ワハハ本舗の座長である大久保ノブオさんが歌う「老犬」

    ワハハ本舗の座長でもあり ポカスカジャンのリーダーでもある 大久保ノブオさんが歌う「老犬」 ※CDは↓こちらで販売されてます。 https://a.r10.to/hfnSSk 【松本秀樹のうれみみチャンネル】に出演されて 大久保さんのコーギー愛あふれるエピソードから 犬と出会う前の松本くんの秘話まで話されていました。 2018年6月28日公開 玄関へ続く廊下の上に重いからだを横たえ あなたとの楽しかった日々を思いだしています。

    続きを読む
  5. 「徹底した野犬の捕獲とエサやりの対策強化~山口県周南市新市長」

    山口県周南市の市長が2019年4月21日 変わりました。 周南市市長選で以前の市長 木村健一郎氏(66)を破って 元県議の藤井律子氏が当選した為です。 以前の木村元市長は 2016年4月1日にエープリルフール動画を公開。 市の名前を「しゅうにゃん市」にすると発言。 その後、反響を呼んだことから 愛称として普及事業などをしてきましたが 税金の無駄使いだと言われてきました。 この動画を見ても、とても猫が幸せな街とは思えま

    続きを読む
  6. 「わさおの愛妻つばきが虹の橋へ~青森県」

    2017年11月に飼い主の 菊谷節子さんが亡くなってから ずっと寄り添うようにわさおのそばに いたつばきも5月5日亡くなってしまったそうです。 ↑写真出典元:読売新聞   http://bit.ly/2V48SVZ 誰もが長生きするのは良い事ですが わさおは皆が居なくなっていくので 寂しいでしょうね? 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ———–記事転載ここから——–

    続きを読む
  7. 「命をつなぐ授業=理屈なんかじゃない犬猫の癒やし力~福岡県立花高校」

    福岡県立花高校「命のつなぎ方」授業。 何度かご紹介してきた立花高校 「命のつなぎ方」という授業科目を取り入れ犬猫を保護する高校「立花高校」~福岡県 「生徒が保護した猫を学校で里親募集をする立花高校-命のつなぎ方授業~福岡県」 「シェルターを作って里親さんに命をつなげる高校~福岡県立花高校」 今年度初めての授業が行われました。 どうぶつの癒やしの力は 理屈では説明できません。 実際にその生命に触れ合って

    続きを読む
  8. 「片道11時間以上、子犬&子猫を運んで移動販売するペットショップ~群馬県」

    群馬県から香川県まで 片道、高速を使っても11時間以上掛かります。 その道程を子犬や子猫を運んで 香川県まで出張して移動販売をする ペットショップがあります。 群馬県高崎市にあるペットショップ 「ブロニアの森」 ↑写真出典元:澤木崇さんフェイスブック http://bit.ly/2UTq856 何故、群馬県からわざわざ遠い香川県まで 犬猫を運んでくる? 香川県は殺処分の多い県です。 それでなくても保健所に収容される犬猫を 愛護団

    続きを読む
  9. 「アメリカ・カリフォルニア州で犬猫の保護活動に掛かった費用は経費として認める事に」

    日本で保護活動をしている団体や個人は たくさん居ます。 ただ、殆どの場合 保護している犬猫などに掛かる費用は 自腹か僅かな寄付しかありません。 (一部、自治体が助成金を出してる例もあり) 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 費用がない。 保護するスペースがない。 そんな理由で思いどおりのレスキューが できていません。 アメリカのカリフォルニア州では このほど

    続きを読む
  10. 「お母さんのらねこのおはなし」自費出版した絵本を公立の小・中学校に寄贈」

    「お母さんのらねこのおはなし」という絵本を 自費出版した獣医師の橋本恵莉子さん。 その絵本を公立の小中学校に寄贈しました。 自費出版したのに何故? 減ったとはいえ いまだ多くの犬猫が殺処分されています。 少しでも減らしたいと保護レスキューする団体&個人ボラさん。 そして蛇口を締める為に 啓発活動をする団体&ボラさん。 特に啓発活動をされる団体さんや個人は これは良いと購入します。 でも、それは関心のある方

    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る