啓蒙記事

  1. 「NHKスペシャル「ベイリーとゆいちゃん」なぜ犬は人の心を癒やすのか?セラピー犬と少女の物語~1月27日(日)放送」

    医療現場に常駐するセラピー犬「ベイリー」 神奈川県立こども医療センターでは 長い入院生活で落ち込んでしまってる子供や 手術室に行くのを嫌がる子供に 付き添ったりしているそうです。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ベイリーは今まで9年間 3000人以上の患者に付き添っています。 医療機関ではセラピー犬の導入が 多くの患者の心のケアをする役目になると 注目してい

    続きを読む
  2. 「生体展示販売を辞めたペットサロンAIAIの想い~千葉県」

    千葉県野田市にお店のある 「ペットサロンAIAI」 2017年12月に子犬子猫の 生体展示販売を中止しました。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「殺処分で多くの犬猫が犠牲になっている。 減らすことに繋がれば」という想いだったそうです。 当初は経営が立ち行かなくなるのでは?と 当然、不安もありました。 それをトリミングやペットホテルなどの サービスを充実させる事で

    続きを読む
  3. 「日本の獣医大学では殆どの学生が不妊手術の経験がないまま卒業する」

    アメリカの獣医大学では 16ヶ月間の間に学生による不妊手術の実習が行われ 動物保護施設の10,073頭の犬猫たちが 無事シェルターに戻り譲渡されて 里親さんに迎えられたそうです。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 日本の獣医大学では 実験動物で実習を行うそうです。 これを山口県など野犬の多い地域で 捕獲した野犬で行えば野犬が増える事を 少しでも防げるのではないで

    続きを読む
  4. 「災害時にペットの猫と一緒に生き残る為に~決定版 猫と一緒に生き残る 防災BOOK」

    2018年は災害の多い年でした。 6月の大阪北部地震 7月の西日本豪雨 9月の胆振東武地震 台風も日本列島を直撃しました。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 2019年は落ち着いた年である事を 願っていますが 最近の異常気象の影響も多く 関わってきそうです。 災害に遭った時の対策は十分ですか? 一緒に住んでる犬や猫と一緒に避難できますか? 避難グッズだけ用意してあっ

    続きを読む
  5. 「福島第一原発事故によって存在しなかったとされたどうぶつ達の命/日本語字幕版【2014年度劇場公開作品】」

    2011年東日本大震災によって 起きた人災。 福島第一原発事故。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 政府は1頭のどうぶつの命を救う事もなかった。 福島第一原発事故は人災です。 地震学者達が事故の2年前に 大津波の警告をしていました。 それを東京電力は無視して 何も対策を取らなかった。 警告をされた時に何らかの対策を していれば事故による被害は 最小限に抑えら

    続きを読む
  6. 「動物園と猫カフェは全て禁止する法律が承認~ロシア」

    プーチン大統領は犬好きです。 国家の首相が違うとその国の動物たちの 扱いも変わります。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「国の偉大さ道徳的発展は その国における動物の扱い方で判る」 by マハトマ・ガンジー ガンジーの言葉どおりだと思います。 日本では何が発展していますか? 科学が発達して 便利な世の中ですね。 ※写真はイメージです。 でも便利になってい

    続きを読む
  7. 「犬と牛の別れ・・・どうぶつ達にも感情があります」

    犬にもどうぶつ達全てに感情があります。 これは韓国の農場で拾われて母犬の愛情も知らない犬が 身体の大きさも全然違う牛と母親代わりに 暮らしていた犬と牛の物語です。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 家族を知らない犬のルーキーはいつも一緒に 牛と暮らしていました。 まるで家族のように。 ところが農場の経済的な理由でその牛が売られる事になりました。 ルーキ

    続きを読む
  8. 「5歳の小さなボランティアメンバーから純真な提案~千葉県」

    もしかすると日本で最年少のボラさんでは ないかと思います。 5歳の女の子がおかあさんと一緒ですが 家では里親募集の猫の預かりさんで 譲渡会などでは猫にオヤツをあげたり 片付けも最後までお手伝いしてくれます。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); そんな子にどうしたら譲渡会にもっとたくさんの人が 来てもらえるかな?と聞くと 「もっと大きな声で言えば良いんじゃな

    続きを読む
  9. 「沖縄でも「犬猫の販売やめます」ペットショップの決断」

    沖縄県のペットショップ「オム・ファム」では 2019年4月から生体展示販売を やめると発表しました。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 日本では、まだ10店舗もないと思いますが 少しずつ生体展示販売をやめるショップが 増えています。 chou chou(シュシュ) 岡山県 http://okayama.summacle.jp/I0000142 「アニマルライフ南行徳店」 千葉県 https://nekomaru2.exblog.

    続きを読む
  10. 「海に落ちた飼い犬を助けようと飛び込む~兵庫県」

    海に落ちて溺れてる飼い犬を見て 海に飛び込んだ飼い主さん。 今の季節の朝方で水温も低かったのでしょう。 飼い主さんは亡くなってしまったそうです。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 自分だったら? もちろん同じように飛び込みますよ。 ↑写真出典元:MBSニュース http://bit.ly/2TKiCW0 亡くなった飼い主さんは69歳だったそうです。 高齢のため心臓に負担が掛かっ

    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る