地域猫

  1. 銀座のこねこの物語

    昨日、プランタン銀座の裏を通りがかった女性が子猫の鳴き声を聞きました。 探したら、赤ちゃん猫が一匹だけいました。 母猫の姿はありません。 冷たい雨が降り放っておいたら死んでしまいます。 拾った野良猫を診てくれる動物病院は見つかりませんでした。 ご家族が猫アレルギーのため持ち帰ることはできません。 困り果てて相談した先が私達のボランティア仲間でした。 目の開かない猫というのでうちのニコちゃん↓みたいのを想像しました。 練馬区の担当地域外に手を出す余裕はなくすべてお断りしていますが…

  2. ひめちゃんの子供たち、初めての病院

    風邪の後遺症で潰れた三角目のふわふわちゃん  投薬と点眼で、少し改善してきましたヽ(´∀`。)ノ゚ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ お久しぶりです。ひめちゃんです。 すごく、人なつこくて、素直ないい子です。 本来、不妊手術して外に戻す予定だったひめちゃんがうちにいて、子猫を産んだ経緯はこちら↓ 5/1「そして丸くおさまった」 離乳トレーニングのため、 ひめちゃんは自由にして、子猫だけケージ暮らしをしています。 しかし、キャットフードを食べられない子がいるので時々、…

  3. ペット業者規制しないと最低の国になる

    昨日は、永田町の議員会館で「動物愛護法改正」緊急集会が開催されました。 3時間置きに授乳しなければいけない子がいて行けませんでした。(>_<) ペット業者規制しないと「最低の国になる」、動物愛護法改正へ浅田美代子さんら訴え 出典元:弁護士ドットコムニュース ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 4/30 「蛇口がしまらない」に書いた現場は、 どこからともなく猫が現れる場所です。 ほぼ繁殖元の特定はできていますがご協力は得られていません。 やむを得ず、近隣住民と協力し、捕獲作業を行っていますが 今年 …

  4. NPOねりまねこ会員様・募集中です!

    昨日は、NPO法人ねりまねこ年次総会でした。 会員は約40名いますが遠方の方などは委任されているので参加者は15名 アットホームな会でした。 参加者のうちわけは、 地域猫活動にご協力くださる町の方、そこからボランティアになった方私達の保護猫の飼い主になってくれた方ブログの読者さま など、普通の方です。 熱心な動物愛護活動家はいないので一般市民感覚の新鮮で貴重なご意見を伺うことができました。 本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。 NPO法人ねりまねこは、会 …

  5. 虐待事件の三毛猫の死

    9/18「身近に起きた虐待事件」の後日談です。 高齢男性が猫の足をつかみ、地面に叩きつけた事件 宅急便のお兄さんが静止し動物病院に連れていき一命をとりとめました。 宅急便の受付の方がなっちゃんと名付け家に迎えてくれました。 虐待の後遺症のせいか 昨年の11月ごろから何かにぶつかったり神経症状が出て 最近亡くなりました。 死因は不明ですが最後は痙攣していたそうです。 この件も、最近の投石事件と同じで 地元のネットワークの力でほぼ犯人を特定し警察に通報済です。 本人に、警察 …

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る