緊急収容情報

  1. 「緊急SOSです。福岡県内で乳呑み子(猫)のミルクボラできる方を募集!センターボラさんも満杯~福岡県」

    福岡県内で子猫のミルクボラできる方を 緊急募集しています。 ↑写真出展元:フェイスブック http://bit.ly/2ykiV2T 現在センターに収容された乳呑み子の ミルクボラさんが満杯でいないでそうです。 せっかく保護された命です。 このまま見てるだけなんて、できないんです。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ———–記事転載ここから————– SOS!!(T_T)

  2. 「産まれたばかりの子犬6頭を飼育代が掛ると生き埋めに~沖縄県」

    埼玉県で子猫の生き埋め事件が あったばかりで今度は沖縄で自分の飼い犬が産んだばかりの 子犬を6頭生き埋めにした男が書類送検されたそうです。 ↑写真出展元:沖縄タイムス・プラス http://bit.ly/2sSo2lU この男は飼育代がかかるので埋めたと 供述しているそうです。 何とも身勝手な理由です。 産まれて困るのであれば不妊手術をするべき。 6頭の内 2頭は友人が引き取って 1頭はかわいそうに亡くなってしまい 3頭の里

  3. 「何とかこの仔に母猫の母乳を飲ませてあげたい~長崎県」

    子猫を引き取ったものの 市販のミルクである程度は大きくなったものの やはり母猫の母乳を飲んでいない為 下痢が続いてます。 病院へ行ったところ やはり母乳が必要だと・・・・・・。 医者には今のままだと危険な状態だと言われました。 何とかこの仔に母乳を飲ませてあげたい。 母乳を送ってもらう事も考えましたが そんな事できるのか? 近くであれば伺うそうです。 そう言われてるのは長崎県長崎市の方です。 お近くの方

  4. 「土の中から聞こえる鳴き声は産まれたばかりの子猫だった~埼玉県」

    子猫は土の中に埋める。 昔の古い非道な考え方だと思います。 たしかに昔は貧困でペットの猫や犬の事など 考える余裕もなかったのかもしれない。 数年前だったしょうか? 学校教師が生まれたばかりの子猫を 土の中に生徒たちに埋めさせていた。 という記事を読んだ記憶があります。 ↑写真出展元:きよす猫耳の会 http://exci.to/2KRDmXr 今は時代が違う。 というよりも考え方自体が変わってきたのだと思います。 でも未だに

  5. 「公園の木にリードで縛られ棄てられていたフレブル~東京都」

    公園の木にリードで縛られ 棄てられたフレンチブルドッグの仔。 おそらく夜中から朝方に掛けてと思われます。 東京都中野区の公園に リードを短くして木に繋がれたままの フレンチブルドッグが発見されたそうです。   ↑写真出展元:フェイスブック https://bit.ly/2IlJiJz 第一発見は朝の5時ころです。 新品の首輪とリードで・・・・・。 おそらく証拠を残さないようにしたのでは ないでしょうか? そ

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る