緊急収容情報

  1. 「登録譲渡ボラが噛み付くからとせっかく助けた子犬を安楽死に~香川県」

    香川県の登録譲渡ボランテイアの一人が 保健所から引き出した子犬が 噛み癖が直らないからと自ら安楽死させてしまいました。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 誰かに相談しても良かったのではないでしょうか? そのボラさんがどれだけのキャリアを 持っているのかわかりませんが ベテランのボラさんに相談するとか 訓練士に相談してみるとか いろいろ方法はあったと思いま

  2. 「飼えなくなったのでたのみます。。。。と書いた札と一緒にセンターの入り口に繋がれていた仔~徳島県」

    徳島県。 動物愛護管理センターの入り口に 「飼えなくなったのでたのみます」と 書いた札と一緒に犬が棄てられていたそうです。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 棄てられた仔は撫でさせてくれるし 特に威嚇する訳でもない。 普通にかわいい仔です。 ↑写真出典元:フェイスブック ヨンナナ ファニチャー http://bit.ly/2yj15ub 理由など知る余地もありませんが セン

  3. 「多頭崩壊を隠すために猫たちを犬用のケージに入れてビニールで覆う~島根県」

    多頭崩壊が発覚しないように 犬用のケージに何頭も押し込めて トイレもない水もない・・・・。 外から見えないようにビニールシートで 覆って真夏も真冬も・・・・。 よく今年の猛暑をしのいたと思います。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 外には4~5引きずつケージの中に 成猫が入れられ、家の風呂場には 子猫が何頭かいます。 風呂場にはトイレもベッドもありませ

  4. 「犬種もわからないほど毛が伸びきり毛布のようになった犬たちが収容されました~熊本県」

    どれだけ彷徨っていたのか? この仔たちは2頭一緒に放浪していたそうです。 おそらく飼われていた時から こんな状態だったのでしょう。 この仔たちの犬種わかりますか? おそらくトイプードルのようだとの事です。 ↑写真出展元:レスキューさくら会 http://bit.ly/2NZ45m2 熊本県有明保健所に収容されました。 登録団体「さくらレスキュー」では ひどい姿に取りあえずトリミングだけでも してあげたいとボランテイアでトリ

  5. 「ペット同伴避難所でペット用の水が底をついてしまったそうです:応援お願いします~岡山県」

    現在、倉敷市在住で被災された方々の ペット同伴避難所に殆ど毎日、被災者とペットたちの 様子を見に行ってる方からのSOSです。 ペット用のお水が底をついてしまった避難所があるそうで なるべく早く送ってほしいとの事でした。 ※尚、ペットフードとペットシーツはまだストックが十分あるそうです。 ※持ち運びと保管の関係から500mlが良いそうです。 送付先 710-0825 岡山県倉敷市やすえ377 難波 佑三子 (公開については本

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る