里親・一時預かり募集

  1. 「10ヶ月間も保健所で頑張ってるデニーロ:センター移送の危機~熊本県宇城保健所」

    熊本県宇城保健所に10ヶ月間も 収容されて頑張ってるデニーロ。 今、この仔が一番センター移送に近い仔です。 センターに移送されれば 溢れかえってるセンターの中で いつ殺処分になってしまうかわかりません。 ※10ヶ月ぶりに走ったデニーロ ↑写真出典元:フェイスブック http://ur2.link/FV5h 熊本県は殺処分ゼロを謳っていますが 現実は殺処分せざるを得ない状況で 実際に殺処分が行われています。 ゼロではありません。

  2. 「80歳の飼い主が飼育放棄:2歳と4歳のワンコの里親募集~宮崎県」

    宮崎県。 80歳の方が2歳と4歳の犬を 飼育放棄で里親募集しています。 80歳で2歳の犬? という事は78歳の時に子犬を迎えたという事。 ご自分の年齢がわかっているのか? そして犬がどれだけ生きるか わかっていたのか? ↑写真出典元:NPO法人咲桃虎(さくもんと) http://urx3.nu/wQvR 何もなければ15歳くらいまでは 生きます。 という事は78+15=93歳。 この方は93歳まで生きて犬の世話が できると思ったのでしょうか? こん

  3. 「この仔は手放したくない、医療も掛けたくない、運命を共にする!?~香川県小豆島多頭崩壊」

    先日の記事 「多頭飼育崩壊の犬猫受け入れ先を急募します~香川県小豆島」では 犬5頭の引受先&預かり先を 募集していますが殆ど声が掛からないそうです。 たしかに普通の犬(雑種)で 成犬ですから難しいのだと思います。 この犬たちのレスキューに関わってる 団体も頭を抱えています。 ↑写真出典元:  http://urx.red/05Qq 全頭、引き受けるキャパもない状態でも この仔たちを何とか守りたい想い一心で 他の案件もあり時

  4. 「この仔は手放したくない、医療も掛けたくない、運命を共にする!?~香川県小豆島多頭崩壊」

    先日の記事 「多頭飼育崩壊の犬猫受け入れ先を急募します~香川県小豆島」では 犬5頭の引受先&預かり先を 募集していますが殆ど声が掛からないそうです。 たしかに普通の犬(雑種)で 成犬ですから難しいのだと思います。 この犬たちのレスキューに関わってる 団体も頭を抱えています。 ↑写真出典元:  http://urx.red/05Qq 全頭、引き受けるキャパもない状態でも この仔たちを何とか守りたい想い一心で 他の案件もあり時

  5. 「この仔は手放したくない、医療も掛けたくない、運命を共にする!?~香川県小豆島多頭崩壊」

    先日の記事 「多頭飼育崩壊の犬猫受け入れ先を急募します~香川県小豆島」では 犬5頭の引受先&預かり先を 募集していますが殆ど声が掛からないそうです。 たしかに普通の犬(雑種)で 成犬ですから難しいのだと思います。 この犬たちのレスキューに関わってる 団体も頭を抱えています。 ↑写真出典元:  http://urx.red/05Qq 全頭、引き受けるキャパもない状態でも この仔たちを何とか守りたい想い一心で 他の案件もあり時

  6. 「センターに収容された老犬、緊急で里親募集中(かい爺ちゃん)~群馬県」

    群馬県のあるセンターに収容された老犬です。 (場所は問い合わせの電話などで 業務の支障となるため伏せてます。 どちらの老犬も動きは鈍いです。 子犬は子犬らしい可愛さがありますが 老犬にも老犬なりの可愛さがあります。 ↑写真出典元:DOG ReLIFE GUNMAブログ http://urx3.nu/XKeI これは犬を飼った事がある人間で 本当に犬が好きな人にしかわかりません。 誰もがそう思ってくれる日本にしたいと 思ってます。 《ス

  7. 「センターに収容された老犬、緊急で里親募集中(ひな婆ちゃん)~群馬県」

    群馬県のあるセンターに収容された老犬です。 (場所は問い合わせの電話などで 業務の支障となるため伏せてます。 どちらの老犬も動きは鈍いです。 子犬は子犬らしい可愛さがありますが 老犬にも老犬なりの可愛さがあります。 ↑写真出典元:DOG ReLIFE GUNMAブログ http://urx3.nu/XKeI これは犬を飼った事がある人間で 本当に犬が好きな人にしかわかりません。 誰もがそう思ってくれる日本にしたいと 思ってます。 まずは1

  8. 「多頭飼育崩壊の犬猫受け入れ先を急募します~香川県小豆島」

    香川県小豆島。 多頭崩壊とは言っても犬5頭と猫5頭で 他の崩壊と比べれば数だけは少ないです。 でも、場所は離れ島。 香川県の港からフェリーで1時間以上掛かります。 往復2時間以上です。 ボラさんが行くにもすぐに対応できない。 かと言って全頭レスキューしても 保護する場所もないのが現状です。 ※メリーちゃん 推定年齢 8歳 22キロ ワクチン済み フィラリア陰性 血液検査:肝臓数値やや高め、白血球数値が高め。 肝臓は粗

  9. 「センターで家族募集中の綺麗な写真を撮っていたのは現役の裁判官ボラさんだった~千葉県千葉市」

    千葉市動物保護指導センターでは 飼い主さん募集中の犬猫を 譲渡される可能性が広がるようにと 少しでも綺麗な写真を撮って掲載するように 努力されていました。 この写真を撮られていた方は なんと千葉地方裁判所で裁判官を されていたそうです。 転勤となってしまいボランテイア活動が できなくなった為 今までのお礼として一冊の本を 贈られたそうです。 ↑写真出典元:goens(ごえん)ブログ  https://amba.to/2VAUdlB 裁

  10. 「動物病院に置き去りにされていたワンコ2頭の里親さん急募~香川県」

    香川県内の動物病院に遺棄されていた2頭。 当初は近づくと唸りがあった為 譲渡不可となっていました。 県内のボラさんがそれでもと ほぼ毎日、会いに行ってたところ 最近、慣れてきたようで唸りもなくなり 甘えてくるようになったそうです。 保健所という特殊な環境に入れば 殆どの犬は日常の行動を取れない事が多いです。 この仔達も収容されてストレスなどで 唸りがあったのだと思います。 動画を見ればわかると思いますが

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る