食用動物

  1. ビーガンフェア@コルチェスター

    ロンドンから車で2時間弱、コルチェスターで開催されたビーガンフェアに行ってきました。動物チャリティ団体からもかなりの数出店していました。写真はバタシー・ドッグス・アンド・キャッツ・ホーム実は娘が今回自分のボトル・デコレーション(バレンティーナ・ボトル)の商品をもって出店デビューしました。売上の10%を動物チャリティに寄付します。食べ物やさんが多かったのですが、目が釘付けになったのはこのイタリア人のお

  2. 優しい魂は今週生まれているはずである

    あと4か月ほどで世界中で愛と平和を祝うクリスマスだ。あなたがもしクリスマスにターキーを食べるのなら、食卓で15分で終わるその優しい魂は今週生まれているはずである。みじめな苦しい思いをするためにこの世に生まれる。首を掻っ切られ、頭を切り落とされ、身体を刻まれれる前にこれから4か月奴隷のように幽閉される。彼女の地球の存在の終末はクリスマス後のトイレに流される。これがあなたにとって愛と平和なのか。世界中の平

  3. 悲しい不必要なさようなら

    少年の母ブリトニー筆「この写真は息子の純粋なありのままの写真です。8歳の息子は学校の子羊プロジェクトをすることに決めました。息子は、愛着がわくのも、最後にどうなるのかも理解していました。子羊にビーンズとポークと名づけ、朝早く起き、学校に行く前に餌を与え、肺炎になったときは夜なべで看病していました。餌の量を測り、サプリメントも与え、きれいな水はいつも用意されていました。静かにしているなと思って見たら

  4. 子供たちに真実を学ばせよ

    屠殺場がガラス張りだったら、人はまだ肉を買うだろうか。 ビーガンの私はトム・ヒープ氏が推奨する「子供たちを屠殺場へ見学に連れていこう」に賛成である。 食用肉の舞台裏は本当は非常に残虐なものなので、秘密として隠しておいたほうが良いと考えているのなら、あなたもその秘密隠しに加担しているということである。 食生活の大きな部分を占める肉は、おとぎ話のコーティングに包まれ、消費者のもとに届けられる。子供の本

  5. すべての美しいものが生命を帯びてくる

    オーストラリア人の.フィリップ・ウォーレン氏はシティバンクの副社長という地位にありました。 合併, 買収.を行うコーポレートファイナンスの専門家であり、ビジネス誌にもたびたび登場する裕福な成功者でした。しかし彼はその地位で裕福な人生を送るよりも、動物を助ける活動を選択することにし、財産のほとんどを寄付し、動物基金団体を設立運営しています。Go Vegan に掲載された彼のインタビュー記事をご紹介します。ビーガン

  6. 動物を愛する人たちよ。力を貸してほしい

    犬猫「僕たちを虐待した人間は刑務所に送られるんだ」牛豚鳥鶏「ふううん。。いいなあ」イギリス人の意見は分かれることは多いけれど、我々を結び付けている一つのことがある。動物を愛することだ。ペットを家族同然に扱う。餌を与え、清潔にして、病気になったときは看病する。家でゴロゴロしていたい時も散歩へ立ちあがる。動物チャリティへの惜しみない寄付。 しかし、そんな動物を愛する国民にも盲点がある。犬猫、鳥に惜しみ

  7. 英国のスーパー買い物客が実験台になりそうだ

     オックスフォード大学とスーパー・マーケットのチームアップでスーパーのとローリーの中身を劇的に変えようという試みが始まった。 大手スーパーのセンズベリーがキーコラボの立役者となり、5百万ポンドの資金を投じたプログラムはOUR PLANET, OUR HEALTH と命名され、劇的な温暖化に突き進んでいる地球に歯止めをかけ、かつ人間の健康を改善しようとしている。 その重要な役割を果たすのは肉の消費量を減ら

  8. 動物たちは代わりに豆腐を注文できない

    「月曜日は肉のない日に」という小さなステップ。肉の消費量を少なくしようという動きは動物擁護者の方たちにとって吉報であろう。豚と牛を食べないが、鶏と魚は食べ続けるという人が増えてきた。おそらくは動物を「食べる動物」と「ペットの動物」とに分類し、哺乳動物は長いまつ毛の奥の目が魂を宿しているとして愛玩動物カテゴリーに入れるのであろう。食卓から一種類か二種類の肉を排除する意図は良い。けれどトータルでの肉の

  9. 寝るときは夢を見る

    彼女はひよこへの愛情を示す事ができる人間を個々に識別できる30段階の警報を発することができる寝るときは夢を見る孵化する前から赤ん坊とコンタクトができる他の鳥と強い友情を結?…

  10. イングランドにおいて幸福の意味を 知っている動物は存在しない

    動物農場(Animal Farm) 1945 ジョージ・オーエル著 H. Tsubota 訳イングランドの農場で長老の豚が仲間の動物を集めて演説する場面です。「さあ同志諸君。我々の生活の本質とは何か? それについて話そう。我々の一生は悲惨で困難に満ち、短い。我々は生まれると同時に体を肥え太らすための多くの餌を与えられる。そして我々のうちそれが可能な者は精根尽き果てるまで働かされる。やがて我々の利用価値がなくなるとその瞬間に我

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る