... TOPIX

「大粒の涙を流して泣いた犬『富士号』(実話)」

そこはいわゆる富士山のふもと樹海です。
一度、入り込み迷うと二度と出てこれないという
話しは有名ですよね。

近くに住む筆者の角谷 智恵子さんは
ある時から犬の鳴き声を聞くようになりました。
とても悲しそうな遠吠えだったそうです。

b26e6e8f9f46e2a08d17392409906468.jpg
↑写真出展元:http://goo.gl/TMcT1D

毎日、聞こえるため
どうしても気になり毎日、山の中に入って
探しますが見つかりません。

次の日が雨の予報だったため
今日はどうしても見つけようと必死で歩きまわったそうです。
そして、ようやく見つけたのは
木に宙づりになって捨てられていたシェパードでした。

32e1c2c1c40e3aab231b0ce87a0cc042.jpg
↑写真出展元:http://goo.gl/TMcT1D

木から降ろして
持ってきた水とえさをあげると必死で
口にしたそうです。

そんな犬を撫でてやると
大粒の涙をこぼしたそうです。

その時、富士山が見えたことから
「富士号」と名付けたそうです。
もちろん、それから自宅で飼うようになり
しあわせに暮らしたとの事でした。
※このお話は↓の本の著者と富士号の実際に遭った実話です。

fuji-gou.jpg
↑写真出展元:http://goo.gl/TMcT1D
著:角谷 智恵子 さん

今、この一瞬の時も
この「富士号」の様に捨てられた犬猫は数え切れないほど
日本中にいると思います。

この「富士号」の様に保護される犬猫。
また誰にも気ずかれずに息絶えてしまう犬猫。
その差はあれど命を捨てる人間がまだまだ
たくさんいる事は事実です。

そんな人間をゼロにするために
日々このブログを更新しています。
「チーム殺処分0」
(もちろん実際の活動も行っています)



樹に宙吊りに…。知ってほしい『富士号』のこと。
https://wanchan.jp/osusume/detail/2647



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング


犬猫自然食本舗




スポンサー




関連記事

ページ上部へ戻る