... TOPIX

「欲しいと言われたらどんな相手であろうとも断れない譲渡会」

とある譲渡会です。

里親希望者は申し込み用紙に記入するだけで
希望する猫たちを譲渡してもらえます。
里親の資格条件もありません。

12308555_923963524367186_7768606499450263830_n.jpg

譲渡猫を提供するのは
猫たちを保護している団体又は個人です。
そんなシステムでしかも
逆に里親希望があれば断ってはいけない事が
譲渡猫を提供する団体又は個人に対する
条件です。

通常の譲渡会などでは
考えられないシステムの様な気がします。

12360086_925589210871284_6374233925484038372_n.jpg

情報元にも改めて確認しましたが
このシステムは現在も変わらないようです。



《スポンサー リンク》



一番、心配されるのは
虐待や虐殺をする人間が引き取っていかないか?と
いう事です。
(もちろん生涯、その仔を飼い続けるか?と
いう事も心配ですが)

その場で猫を渡すとそれっきりで
居住家の確認もできないシステムです。
少なくても身分証明の提示や誓約書を交わす事くらいは
最低限の条件としてほしいと思いました。

12301712_924365230993682_942607847018797496_n.jpg

開催主は地元の動物病院の方々が協力し合って運営している
グループが開催しています。

この記事の情報元又は場所などは虐待、虐殺グループが
見ている可能性がある為、公開できません。
ご了承ください。
ご存じの方は敢えて、公開しない様にしてください。


開催元に意見を送りたいとか
お願いをしたいと言う方は鍵コメか右側の
メールフォームから連絡をください。

但し、身元を明かにできる方に限ります。
(こちらも先に身元をお知らせします)

※写真は本文とは一切、関係ありません。
(ある個人の方から承諾を得て提供して頂きました)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング


【ずっと一緒だワン】



《スポンサー リンク》


関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る