... TOPIX

どうなる茶白くん

ご相談は毎日のようにメールや電話などで突如舞い込みます。全ての丸投げを まるっと受けは困難ですがご相談者の方も手を尽くし悩みに悩んだ末だったということも時に。役割分担して解決の糸口を見つけられたら。。☆はいっ。体力が続くうちは。。苦笑とある日のこと大ケガを負って蹲っている猫を保護された方がいました。発見は犬の散歩中だったそうです。『そんな汚い猫を家の中に入れないで!』という奥さん。『でもなあ。放っておけないよ。』と自室を保護猫に提供してその間ご自身はキッチンで寝ていたそうです。可愛いじゃありませ

関連記事

ページ上部へ戻る