... TOPIX

あんこが運んだ奇跡 そしてたまちゃんの医療

亡くなった犬のことを、しょっちゅう思い出します犬を保護しても、なくしてしまったこともう何回になったでしょうかそのたびに慣れることはなく傷はますます深くなるそしてますます妥協ができなくなるそんな活動を、しているのかもしれませんかかりつけの先生には、時に食いつくこともあるけど全ては犬のため痛がっているのに苦しんでいるのにケチッたり面倒くさがってテキトーな処置で済ますなんて、絶対にできません今振り返ると、損して特とれ精神でやってきて、果たして特になったかはわからないけどお渡しした犬についてのクレームが

関連記事

ページ上部へ戻る