... TOPIX

04/02のツイートまとめ – アニマルライツセンター Staff blog –

animalrights_JP

中国では当たり前の光景。動物の皮を剥ぐ。でもこれ、生きたまま。中国には今でも動物保護法はなく、改善はされていない。 https://t.co/IYq3XmtAMS #アニマルライツセンター #GOFURFREE https://t.co/hJsZk8aqHm
04-02 22:25

「アニマルライツセンターさんの勉強会に、参加させて頂きました。」落語家平林さん⇒ https://t.co/BycwlwVmkX
04-02 21:24

2010年、ノルウェーの毛皮動物の飼育場で死んだ子ぎつね。 これがファッションの犠牲。 https://t.co/IYq3XmtAMS https://t.co/o2LcBu67sO
04-02 21:15

この子たちを殺し、皮膚を剥ぎ取り、それを洋服にしてお店で売り、消費者がそれを購入する。 この子たちを殺すのは売る企業であり、消費者。 #GOFURFREE https://t.co/Lm8ms2KV43 https://t.co/3hEGXC1CV7
04-02 20:20

30代の大人が気張らずにカッコ良く着られる OURETはFUR FREE!結構たくさんあります 毛皮を売らないブランド。 https://t.co/h7bXTSMwv4 #GOFURFREE https://t.co/gMXyv8Gq9p
04-02 19:45

動物の毛皮は着ないと決めてGO FUR FREE宣言をしよう https://t.co/d53zpIBF6A #GOFURFREE https://t.co/cxWTAYV95O
04-02 18:30

キツネは捕食者であり、狩りをしたいという本能、幼いうちは仲間と遊びたいという本能がある。広い草原を駆けまわり飛び跳ねるのに、毛皮のために飼育されるキツネは一生檻の中。 https://t.co/IYq3XmtAMS https://t.co/qxX6ExFxHc
04-02 17:45

毛皮にされるミンク。 足元は金網。足を地につけて歩くことすら出来ない。 ファッションの犠牲。 せめてもの救いは、約8ヶ月という短さで殺される=苦しみが終わるということだけ。 https://t.co/nc4d6FvUCh https://t.co/eu57SWbZSR
04-02 16:10

これ、卵や肉を使ってない動物性ゼロのオムレツ。週に1度はベジタリアン。ポール・マッカートニーと一緒にミートフリーマンデー運動やってますー!みなさんもぜひ! https://t.co/bNyN23mlaA https://t.co/UaorpAk2Gl
04-02 15:10

自然の中で、生きているべき命。コートの襟や、マフラーのために、檻に閉じ込められて殺される。毛皮を買わないという選択を。https://t.co/IYq3XmtAMS https://t.co/MM6c45chyD
04-02 14:15

関連記事

ページ上部へ戻る