... TOPIX

大切な保護っ仔たち

『がっくん』(がくくん)先生が名付け親です。色々と検査を進めていくうちに心房中隔欠損症という病気であることがわかりました。入院中のがっくんですが今は身体を起こすこともシンドいようです。。心房中隔欠損症については交通事故に遭った時にというよりは先天性心疾患なのだろうということでした。これが人間の場合には医学の進歩と技術で手術となるそうですが猫さんの場合手の施しようがないそうで・・・昨日のがっくん。こうしてチューブを繋ぎ ずっと入院生活を送るのは身体はラクかもしれないけれどどうなのだろうと考えます。

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る