... TOPIX

多頭崩壊を考える7・ネグレクト

たーちゃんは今週末にお届けです。 もうすぐお別れだ。 寂しくなるね。 : *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 多頭崩壊において 経済的な余裕がない知識がない、など同情すべき理由はあったとしても 崩壊させた責任は飼い主にあります。 猫たちは十分なエサもなく、栄養失調で 病気や怪我をしても治療してもらえず、非衛生な環境にいました。 動物愛護管理法第44条  愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、2年以下の懲役又は200万円以下の罰金に処する。 2 猫に給餌・給水

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る