... TOPIX

多頭崩壊を考える10・反省点

同じ悲劇を繰り返さないためにどうしたらいいのか 崩壊してからでは遅いのです。 事後処置は対処療法でしかありません。 崩壊させない予防が大切です。 今回、取り上げた多頭崩壊以外にも 多頭崩壊予備軍のようなお宅を何件も知っています。 崩壊前に入り、定期的な訪問全頭の不妊手術、住民集会ができたケースもありますが、 飼い主が負い目を感じ、接見を拒否されたケースもあります。 中がどうなっているのかわかりません。崩壊してSOSが出るまで手をつけられないでしょう。 練馬50頭多頭崩壊での課題と反

関連記事

ページ上部へ戻る