f0078320_0372821.jpg
コメントは先週のものです。
↓↓↓
先週もかなりビビっていたようでしたが、
今日もケージを開けて中に入ってロープをかけようとしただけで
寝転がったままおしっこが漏れてしまいました。
かなり我慢していたのか相当な量が出ました。
そのままの状態で撮影しようと近づくと
頭を反らせていってしまいます。






No.3
※3/29よりレポートに登場 (3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ
「飼い主募集中!! No.4356」
f0078320_0402328.jpg
f0078320_0403754.jpgf0078320_0404540.jpgf0078320_0405190.jpg
コメントは先週のものです。
↓↓↓
落ち着いていて笑顔がかわいい男の子です。
柴特有のころっとした体格をしています。
頑固なところもあまり見られませんでした。
シニアの域に入っているからか、少し目が白くなってきていました。
おやつをあげようとするとパクっと手ごと食べようとするので
少し目が見えにくいのかもしれません。
ケージの中でもあまり吠えているところは見られず
静かに自分の順番を待っているようでした。
穏やかな子ですので、家庭に入ってもすぐに馴染めると思います。




No.4
※5/10よりレポート登場 (4/28引取収容)
▼黒白 オス  3-4歳  12-3キロ
多頭飼育崩壊現場から収容された男の子たちの1頭です
f0078320_0424852.jpgf0078320_0425539.jpgf0078320_043187.jpgf0078320_04369.jpgf0078320_0431257.jpg
コメントは先週のものです。
↓↓↓
オス5頭が同じ部屋にいた中でも一番大人しい子とのことでしたが
1頭になってもじっとしていました。
少し臆病な子のようで、ケージを開けてもなかなか出てきませんでしたが
ロープで誘導するとなんとか外には出て来れました。
多頭の中でも穏やかな子だったのだと思います。




No.5
※5/10よりレポート登場(4/26収容)
▼茶 メス 3歳ぐらい 13-4キロ 紫首輪
f0078320_0451287.jpg
f0078320_0452084.jpgf0078320_0452659.jpgf0078320_0453470.jpgf0078320_0454123.jpg
コメントは先週のものです。
↓↓↓
少しシャイな子ではありますが、人が怖いわけではないようです。
先週見た時よりも大分落ち着いているようでした。
身体を触られるのは苦手なようですが、
決して口が出るようなことはありません。
とてもスラっとした体型でスタイル抜群です。
おやつも優しく手から食べてくれました。
身体を触ろうとすると嫌がりますが、
まだ少し緊張しているからなのではないかと思います。
最後に撮影した写真が首を少し傾けていて
とてもかわいいなぁと思いました。




No.6
※5/10よりレポート登場 (5/11他抑留所からの移送;引取)
▼白・黒・茶  短毛  オス(去勢済)  飼い主申告2歳   12-3キロ
f0078320_0472944.jpgf0078320_0473544.jpgf0078320_0474192.jpg
先週レポートより
f0078320_11251100.jpg
f0078320_1125958.jpg
とても元気一杯の男の子です。
部屋に入ると「早く!早く!」と呼んでいました。
ケージから出してあげるとすっかり鳴きやみ、
人が大好きなようで甘えていました。
まだ若い子なので本当に元気一杯です。

とてもかわった色合いの身体で、
これぞ雑種の魅力です。
人馴れも抜群ですし、
一緒に暮らしたらきっと笑顔になれる子だと思います。






プール内

※5/24レポート初登場 (5/19or23他抑留所からの移送)
▽白 オス(性別は再度確認します)3ヵ月前後 3キロ程度
1頭だけで不安そうに佇んでいました。
何が何だか、自分の置かれている状況が分からず
不安でいっぱいなのだろうと思います。
触れようとすると「キャーン」と鳴いて逃げていました。
皮膚の状態があまり良くありません。
清潔に保ち、栄養のある食べ物を摂ることで回復することでしょう。
おやつは手から食べられます。
柔軟さのある今のうちであれば人馴れも急速に進むと思います。
この子のことをどうぞお気に留めていただければと思います。
f0078320_0593169.jpg
f0078320_0594748.jpg
f0078320_0595527.jpg
f0078320_16592930.jpgf0078320_16594016.jpgf0078320_16594462.jpg



レポートは続きます。

" />

... TOPIX

5/27センターレポート E部屋      6頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


撮影:カワバタさん




問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




No.1
※5/10より レポートに登場 (4/12収容)
▼白黒たれ耳 オス 1-2歳 8-9キロ
f0078320_0371957.jpg

f0078320_0372821.jpg

コメントは先週のものです。
↓↓↓
先週もかなりビビっていたようでしたが、
今日もケージを開けて中に入ってロープをかけようとしただけで
寝転がったままおしっこが漏れてしまいました。
かなり我慢していたのか相当な量が出ました。
そのままの状態で撮影しようと近づくと
頭を反らせていってしまいます。






No.3
※3/29よりレポートに登場 (3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ
「飼い主募集中!! No.4356」
f0078320_0402328.jpg

f0078320_0403754.jpg
f0078320_0404540.jpg
f0078320_0405190.jpg

コメントは先週のものです。
↓↓↓
落ち着いていて笑顔がかわいい男の子です。
柴特有のころっとした体格をしています。
頑固なところもあまり見られませんでした。
シニアの域に入っているからか、少し目が白くなってきていました。
おやつをあげようとするとパクっと手ごと食べようとするので
少し目が見えにくいのかもしれません。
ケージの中でもあまり吠えているところは見られず
静かに自分の順番を待っているようでした。
穏やかな子ですので、家庭に入ってもすぐに馴染めると思います。




No.4
※5/10よりレポート登場 (4/28引取収容)
▼黒白 オス  3-4歳  12-3キロ
多頭飼育崩壊現場から収容された男の子たちの1頭です
f0078320_0424852.jpg
f0078320_0425539.jpg
f0078320_043187.jpg
f0078320_04369.jpg
f0078320_0431257.jpg

コメントは先週のものです。
↓↓↓
オス5頭が同じ部屋にいた中でも一番大人しい子とのことでしたが
1頭になってもじっとしていました。
少し臆病な子のようで、ケージを開けてもなかなか出てきませんでしたが
ロープで誘導するとなんとか外には出て来れました。
多頭の中でも穏やかな子だったのだと思います。




No.5
※5/10よりレポート登場(4/26収容)
▼茶 メス 3歳ぐらい 13-4キロ 紫首輪
f0078320_0451287.jpg

f0078320_0452084.jpg
f0078320_0452659.jpg
f0078320_0453470.jpg
f0078320_0454123.jpg

コメントは先週のものです。
↓↓↓
少しシャイな子ではありますが、人が怖いわけではないようです。
先週見た時よりも大分落ち着いているようでした。
身体を触られるのは苦手なようですが、
決して口が出るようなことはありません。
とてもスラっとした体型でスタイル抜群です。
おやつも優しく手から食べてくれました。
身体を触ろうとすると嫌がりますが、
まだ少し緊張しているからなのではないかと思います。
最後に撮影した写真が首を少し傾けていて
とてもかわいいなぁと思いました。




No.6
※5/10よりレポート登場 (5/11他抑留所からの移送;引取)
▼白・黒・茶  短毛  オス(去勢済)  飼い主申告2歳   12-3キロ
f0078320_0472944.jpg
f0078320_0473544.jpg
f0078320_0474192.jpg

先週レポートより
f0078320_11251100.jpg

f0078320_1125958.jpg

とても元気一杯の男の子です。
部屋に入ると「早く!早く!」と呼んでいました。
ケージから出してあげるとすっかり鳴きやみ、
人が大好きなようで甘えていました。
まだ若い子なので本当に元気一杯です。

とてもかわった色合いの身体で、
これぞ雑種の魅力です。
人馴れも抜群ですし、
一緒に暮らしたらきっと笑顔になれる子だと思います。






プール内

※5/24レポート初登場 (5/19or23他抑留所からの移送)
▽白 オス(性別は再度確認します)3ヵ月前後 3キロ程度
1頭だけで不安そうに佇んでいました。
何が何だか、自分の置かれている状況が分からず
不安でいっぱいなのだろうと思います。
触れようとすると「キャーン」と鳴いて逃げていました。
皮膚の状態があまり良くありません。
清潔に保ち、栄養のある食べ物を摂ることで回復することでしょう。
おやつは手から食べられます。
柔軟さのある今のうちであれば人馴れも急速に進むと思います。
この子のことをどうぞお気に留めていただければと思います。
f0078320_0593169.jpg

f0078320_0594748.jpg

f0078320_0595527.jpg

f0078320_16592930.jpg
f0078320_16594016.jpg
f0078320_16594462.jpg




レポートは続きます。

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る