d0183577_072899.jpg
d0183577_074346.jpg
d0183577_08040.jpg
d0183577_082568.jpg
d0183577_085919.jpg
d0183577_091474.jpg

※7/12レポート初登場 (6/29収容)
▽茶(足先白)オス 生後5ヵ月くらい 3-4キロ
捕獲日が近く、捕獲場所も一緒で、見た目もとても良く似ており
上のメス(仔犬)と兄妹のようです。
撫でる分にはおとなしく撫でさせてくれましたが、抱き上げる
瞬間にはちょこっと抵抗を示します。
抱き上げてしまえば暴れたりはしませんが、大量のおしっこと
ウンチが出てきました。
特にこの男の子に関しては、1日1日が勝負のように思います。
少しでも早く家庭に入って、人との関わりを持たせて
あげたい仔です。
切歯が2本程度永久歯に生え変わっていました。
d0183577_034981.jpgd0183577_04150.jpgd0183577_042590.jpgd0183577_045061.jpgd0183577_0587.jpgd0183577_0518100.jpgd0183577_053489.jpgd0183577_054379.jpg

※4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▼白茶 メス 1歳くらい 12-13キロ
まだ手からおやつは食べられませんでしたが、置いたおやつは
すぐに食べてくれました。
新聞紙を取り換えたくてもなかなか動いてくれず、
身体に触れても多少びくっとはするものの、
撫でさせてくれて、どいてくれませんでした。
被毛の美しい仔です。
d0183577_0195659.jpg
d0183577_020552.jpgd0183577_0202166.jpgd0183577_0203850.jpgd0183577_020588.jpg

※2015/5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス  1歳半-2歳 12-13キロ
「今までの情報はコチラ」
センターでの生活も1年と3か月になろうとしています。
この仔には何度も会っていますが、以前よりも少し
落ち着いてきたように思いました。
飛びついて押し倒すような勢いがあった時期もありましたが、
この日はおやつもそっと優しく食べることができました。
ここはあなたの棲み処ではないものね。
あなたのお母さんやお姉ちゃんのように、愛してくれる
ご家族さまに巡り合えますように
d0183577_0255373.jpgd0183577_026577.jpgd0183577_0262083.jpgd0183577_0263571.jpgd0183577_026593.jpg

※4/26よりレポート登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼茶 鼻黒 オス 9-10ヵ月  10-11キロ前後
レポート初登場の時に出会った仔です。あれからもうすぐ
3か月になろうとしています。
あの時は、外側から持ち上げようとしても抵抗することは
なかったのですが、身体も大きくなっていますし、
抱き上げたりすることは少し慎重にした方が良いと思われます。
ずっと同じような体勢でいるようで、腿のあたりの毛がかなり
薄くなってしまっていました。
d0183577_04045100.jpg
d0183577_041883.jpg
f0078320_155321.jpg
f0078320_16342.jpg
 ↑2枚は以前のレポより


※4/26よりレポート登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼ 薄茶 鼻黒 オス 9-10ヵ月  9-10キロくらい
お部屋に入ると、壁になってしまうかのように必死に
よけている姿が気の毒でなりませんでした。
栄養状態が悪いのか、皮膚の状態がよくなさそうです。
常に床に接している場所ではないと思うのですが、
赤みもあるので心配です。
d0183577_0373289.jpgd0183577_0374233.jpgd0183577_0375139.jpgd0183577_038443.jpgd0183577_0381686.jpgd0183577_0383616.jpg

レポートは続きます。" />

... TOPIX

7/19センターレポート 子犬舎   6頭

引き続きチェリママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

※7/5よりレポートに登場(6/24収容)
▽茶 メス 生後5ヵ月くらい 4キロ前後
おそらく下の男の子と兄妹と思われます。
お部屋を開けると急いで出ていき、はじに
行ってウンチをしていました。
おとなしく撫でさせてくれて、抱き上げる時にも
全く抵抗なく抱かれてくれていました。
いまのうちに人の温かさに触れれば、それほど
時間がかからず、馴れてくれるように思います。
d0183577_071169.jpg

d0183577_072899.jpg

d0183577_074346.jpg

d0183577_08040.jpg

d0183577_082568.jpg

d0183577_085919.jpg

d0183577_091474.jpg


※7/12レポート初登場 (6/29収容)
▽茶(足先白)オス 生後5ヵ月くらい 3-4キロ
捕獲日が近く、捕獲場所も一緒で、見た目もとても良く似ており
上のメス(仔犬)と兄妹のようです。
撫でる分にはおとなしく撫でさせてくれましたが、抱き上げる
瞬間にはちょこっと抵抗を示します。
抱き上げてしまえば暴れたりはしませんが、大量のおしっこと
ウンチが出てきました。
特にこの男の子に関しては、1日1日が勝負のように思います。
少しでも早く家庭に入って、人との関わりを持たせて
あげたい仔です。
切歯が2本程度永久歯に生え変わっていました。
d0183577_034981.jpg
d0183577_04150.jpg
d0183577_042590.jpg
d0183577_045061.jpg
d0183577_0587.jpg
d0183577_0518100.jpg
d0183577_053489.jpg
d0183577_054379.jpg


※4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▼白茶 メス 1歳くらい 12-13キロ
まだ手からおやつは食べられませんでしたが、置いたおやつは
すぐに食べてくれました。
新聞紙を取り換えたくてもなかなか動いてくれず、
身体に触れても多少びくっとはするものの、
撫でさせてくれて、どいてくれませんでした。
被毛の美しい仔です。
d0183577_0195659.jpg

d0183577_020552.jpg
d0183577_0202166.jpg
d0183577_0203850.jpg
d0183577_020588.jpg


※2015/5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス  1歳半-2歳 12-13キロ
「今までの情報はコチラ」
センターでの生活も1年と3か月になろうとしています。
この仔には何度も会っていますが、以前よりも少し
落ち着いてきたように思いました。
飛びついて押し倒すような勢いがあった時期もありましたが、
この日はおやつもそっと優しく食べることができました。
ここはあなたの棲み処ではないものね。
あなたのお母さんやお姉ちゃんのように、愛してくれる
ご家族さまに巡り合えますように
d0183577_0255373.jpg
d0183577_026577.jpg
d0183577_0262083.jpg
d0183577_0263571.jpg
d0183577_026593.jpg


※4/26よりレポート登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼茶 鼻黒 オス 9-10ヵ月  10-11キロ前後
レポート初登場の時に出会った仔です。あれからもうすぐ
3か月になろうとしています。
あの時は、外側から持ち上げようとしても抵抗することは
なかったのですが、身体も大きくなっていますし、
抱き上げたりすることは少し慎重にした方が良いと思われます。
ずっと同じような体勢でいるようで、腿のあたりの毛がかなり
薄くなってしまっていました。
d0183577_04045100.jpg

d0183577_041883.jpg

f0078320_155321.jpg

f0078320_16342.jpg

 ↑2枚は以前のレポより


※4/26よりレポート登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼ 薄茶 鼻黒 オス 9-10ヵ月  9-10キロくらい
お部屋に入ると、壁になってしまうかのように必死に
よけている姿が気の毒でなりませんでした。
栄養状態が悪いのか、皮膚の状態がよくなさそうです。
常に床に接している場所ではないと思うのですが、
赤みもあるので心配です。
d0183577_0373289.jpg
d0183577_0374233.jpg
d0183577_0375139.jpg
d0183577_038443.jpg
d0183577_0381686.jpg
d0183577_0383616.jpg


レポートは続きます。

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る