... TOPIX

「9ヶ月間もセンターで家族を待っているウスくん~東大阪市」

東大阪動物指導センターで新しい家族を
募集している「ウス」くんです。

9ヶ月間もセンターで迎えてくれる方を
待っていましたが両耳の外耳炎が悪化してきた為
譲渡対象から外れてしまう可能性が出てきたそうです。

13987996_1128186350552755_7895888280808294286_o.jpg
↑写真出展元:https://goo.gl/k1Mn4k

治療には手術が一番良いようですが
かなり手術代が掛かってしまいます。
それでも家族として迎えてくれる方をウスくん
待っています。

ウスくんの全てを受け入れてくださる方は
早めにセンターへ電話するか
HWJ東大阪までメッセージを送ってください。

よろしくお願いします。



《スポンサード リンク》



----------転載ここから---------------
★東大阪動物指導センターで譲渡対象になり
新しい家族を待っているウスくん
通常、東大阪動物指導センターでは一旦譲渡判定に
合格し譲渡対象になると殺処分になることはありません。

でもウスくんはもう一度判定にかけられることになりそうです…
両耳の外耳炎が悪化してきたので、
このままセンターには置いておけないとのことなんです。

ウスくんは新しい家族をもう9ヶ月近くセンターで待っていますが
ハンデがあるためかなかなかお声がかかりません。
両耳の外耳炎の治療には手術が一番いいらしいのですが
手術費用は20〜30万円ほどになるかもしれないんです。

このまま再判定ということになると、
不合格ののちに殺処分…になってしまいます。
長い間センターで頑張ってきたのに、
そんなことには絶対になってほしくありません。

手術費用はかかりますが、手術すると完治の可能性があります。
どうか、皆さんのお力をお貸し下さい。

このままセンターでウスくんの犬生を終わらせたくありません。
どうかどうか、たくさんのシェアでウスくんに生きる道を
作ってくださいませんか?

両耳の外耳炎のことを理解していただき
それでも家族に迎えてくださる方はいらっしゃいませんか?
ウスくんは雑種のオス、推定3〜6歳の中型犬です。

13923421_1128186397219417_6173950992531905679_o.jpg
↑写真出展元:https://goo.gl/k1Mn4k

股関節が開き気味であまり早く走れないので
お散歩時のひっぱりはありません。
まだ若いウスくんです。
どうかよろしくお願いします‼︎

連絡は直接東大阪動物指導センター 0729636211 まで
お電話していただくか、HWJ東大阪までメッセージをお願いします。

13920595_1123509434353780_6961661250722419797_n.jpg
↑写真出展元:https://goo.gl/Wwi832

-------------転載ここまで--------------

記事元:HWJ東大阪フェイスブック https://goo.gl/Wwi832



ウスくんの全てを受け入れてくださる
新しい家族の方を募集しています。
よろしくお願いします。

東大阪市動物指導センター」
http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000008118.html
個体番号:D151113-2

譲渡時の注意事項
譲渡をご希望の方は、事前に犬の譲渡制度への申込みが必要です
・譲渡を希望される前に、終生飼養ができるかどうか、
動物の飼い主としての責任のページを参考にもう一度考えましょう。
・子犬・成犬譲渡に申込みがお済みの方で希望する情報があった場合には
東大阪市動物指導センターへご連絡ください。
・ご連絡は業務時間内(祝祭日・年末年始など閉庁日を除く
月曜日から金曜日の午前9時から午後5時30分)にお願いします。
・掲載している情報は、更新の都合により異なる場合がありますので
東大阪市動物指導センターまでお問合わせください。

東大阪市動物指導センターはボランテイアによる
引き出しはできません。
あくまでも里親になりたい方の譲渡のみです。



《スポンサード リンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング


関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る