f0078320_2220384.jpgf0078320_22204533.jpgf0078320_22205684.jpg
f0078320_2221833.jpg

元気いっぱい、飛び抜けて明るい性格の男の子です。
尻尾をブンブンしながら走り回り、メンバーに飛びついたり、
膝の上に飛び乗って顔をペロペロとなめたりと一時もじっとしていません。

写真が1枚も撮れないため抱き上げてもらったのですが、
それでも体をクネクネさせるので、ようやく数枚撮れた感じです。
まだ成長の過程ですが、大きく成長しそうな子です。
一緒に遊びながら、しっかり運動させられる
時間を取れる方とのご縁に恵まれますように。
f0078320_23425526.jpgf0078320_2343047.jpgf0078320_2343559.jpgf0078320_2343925.jpg


※5/10よりレポートに登場 (4/28収容)
▼白茶 オス 7-8歳 10キロ弱
私たちが部屋に入ると、可愛いお顔で自分からそばによってこようとしますが、
こちらから近寄ると、1mくらいの距離を保とうと後ずさりしてしまいます。

それでも、手を伸ばしておやつをあげると、そっと食べます。
家庭にはいれば、すぐに人馴れが進む子だと思います。

f0078320_23461536.jpgf0078320_23461915.jpgf0078320_23462512.jpgf0078320_23463015.jpg
↓以前のレポートより
f0078320_23474330.jpg

私たちが部屋に入ると、可愛いお顔で自分からそばによってこようとしますが、
こちらから近寄ると、1mくらいの距離を保とうと後ずさりしてしまいます。

それでも、手を伸ばしておやつをあげると、そっと食べます。
家庭にはいれば、すぐに人馴れが進む子だと思います。

f0078320_23461536.jpgf0078320_23461915.jpgf0078320_23462512.jpgf0078320_23463015.jpg
↓先週レポートより
f0078320_23474330.jpg



<1-2>

人がいると決しておやつを食べようとしませんでしたが
扉を閉めた途端に、まだ人がいるにもかかわらず
「それ!今のうちだ!」とばかりに急いで食べていました。
今まで、ただ石のように固まっていただけの様子を想えば
この子達の小さな変化でも、大きな一歩です。
f0078320_22325231.jpg
f0078320_2233070.jpg
f0078320_2233991.jpg

私たちがこの子達のお部屋へ入ると、
2頭ともビビリうんPをいっぱい落としながら
ダッシュで小部屋から逃げ出し、廊下の隅に固まってしまいました。
(旧子犬舎の扉は施錠しています)

どちらも私たちが居る間は、おやつを食べる余裕はまだありません。

※4/15よりレポート登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1歳前後 11キロ前後 脱肛手術済
自分のお部屋の定位置に戻ると、
体をさわられても以前よりは落ちついた表情に感じられ、
わずかずつではありますが良い変化はしていると思います。

私たちが別の子を構っている間は、人の動きをパッチリ目で追っていました。
f0078320_23494845.jpgf0078320_23495329.jpgf0078320_2349577.jpg



※4/5よりレポート登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1歳前後 10キロ前後
体を触られている間は、下を向いてじっとしています。
背中や頭も触らせてくれますが、
抱っこさせてくれるまでにはもう少し時間が必要そうです。
f0078320_23512155.jpgf0078320_23512898.jpgf0078320_23513492.jpg



<1-3>
3頭とも8/2よりレポートに登場
とある場所の多頭現場にて捕獲されました。
毎回小部屋の扉を開けた途端に、
3頭連ってこれ以上低くなれない姿勢で猛ダッシュで
廊下の隅の戸棚の1番下の段にスポッと収まってしまします。

いつも3頭で身を寄せ合っていることで孤独ではないと思いますが、
早く「人は怖くない」ということを理解してくれればと願います。

f0078320_23532299.jpgf0078320_23532691.jpgf0078320_23533850.jpg
f0078320_2353465.jpg
f0078320_2303927.jpg

※8/2よりレポートに登場
▼黒茶 メス 1歳未満 8-9キロ
3頭の中では一番のビビリさんで
いつも他の2頭の陰に隠れるようにしています。
体を触ろうとするととても緊張はしていますが、
お腹をみせて降参して、攻撃性はありません。
f0078320_234327.jpg
f0078320_2411774.jpg
f0078320_2413624.jpg
f0078320_2415125.jpg

※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ
常に上↑の黒茶の子を守る楯のように位置取ります。
体を触ろうとすると、口を開け嫌という意思表示はしますが、
歯があたることはありませんでした。

手からおやつは食べませんでしたが、床に置くとすぐに食べられました。
f0078320_2474149.jpg
f0078320_2514296.jpg
f0078320_2371129.jpg
f0078320_2512875.jpg
f0078320_252779.jpg
f0078320_2524183.jpg


※8/2よりレポートに登場
▼白黒 メス 2ー4歳? 10キロ程度
f0078320_2542670.jpg
先週まではとにかく見ているのが辛くなるくらい皮膚の状態が悪く、
地肌が真っ赤でしたが、今週は少し白い毛が生え、
状態が先週までよりは良くなっているように見えました。
体毛がはえそろえば美人さんになると思います。

性格も穏やかそうで緊張はしていましたが、撫でさせてくれます。
おやつを食べる余裕はまだありません。f0078320_331971.jpg
f0078320_333437.jpg
f0078320_335813.jpg
f0078320_342341.jpg




<1-4>

※8/23レポート登場 (8/15収容)
▽茶黒 メス 1歳弱 16-17キロ
好奇心いっぱいのお転婆娘です。
f0078320_2227611.jpg
f0078320_22271998.jpg
f0078320_2228077.jpg
自分の順番を待つ間も、ドアに手をかけて後脚で立ちっぱなしで
待ちきれない様子でした。
お部屋から出してもらうと、ブンブン尻尾を振ってメンバーに飛びつき、
ひっくり返って腰をクネクネさせたり 、
同室の子を構っているメンバーの背中に飛び乗りるなど 、
動きは天真爛漫な子犬そのものです。

f0078320_23554220.jpg
f0078320_2355469.jpgf0078320_23555040.jpgf0078320_23555562.jpg
f0078320_23574339.jpg
もう少し体も大きくなりそうなので、
この子にはしっかり制することができる体力と
十分に運動させてあげられる時間がとれるご家庭が必要だと思います。
f0078320_1293372.jpgf0078320_1293772.jpgf0078320_1294299.jpg
f0078320_2336147.jpg
f0078320_1295992.jpgf0078320_12103100.jpgf0078320_121082.jpg





※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ
「今までのレポートはコチラ」

いつも外に私たちの姿が見えると
大きな声で吠えて歓迎?してくれているのですが、
お部屋に入ると一転、大人しく迎えてくれます。
表情も随分穏やかになり、自分から私たちに近づき
緊張しながらもおやつも手から食べてくれるようになりました。

上↑の同室の子の私たちに対するハイテンションさに
圧倒されている様子でしたが、おやつを横取りされても、
体当たりされても怒ることなくやり過ごしており、
この子の穏やかさを感じました。

同室の子に阻まれながらも何とか私たちに近づこうとしている素振りが
控えめで可愛らしかったです。


f0078320_2359518.jpgf0078320_23595580.jpgf0078320_00049.jpg
↓先週レポートより
f0078320_004227.jpg



レポートは続きます。
" />

... TOPIX

9/6センターレポート 旧子犬舎    9頭

ひなのんさんのレポートです。
撮影:ヤマモトさん
文章:わんとぉくさん&オガサワラさん


一部、先週の写真と文章を転載しています。


センターで譲渡先・預かり先を募集している子たちの紹介です。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

<1-1>
※8/23よりレポートに登場(8/16収容)
▽黒茶 オス 7-8ヵ月 13-14キロ
ひと時もじっとしていません。
まだ幼くヤンチャな男の子なので
構ってあげられる時間が多く取れるお家に迎えていただくのが理想的です。
f0078320_22203290.jpg
f0078320_2220384.jpg
f0078320_22204533.jpg
f0078320_22205684.jpg

f0078320_2221833.jpg


元気いっぱい、飛び抜けて明るい性格の男の子です。
尻尾をブンブンしながら走り回り、メンバーに飛びついたり、
膝の上に飛び乗って顔をペロペロとなめたりと一時もじっとしていません。

写真が1枚も撮れないため抱き上げてもらったのですが、
それでも体をクネクネさせるので、ようやく数枚撮れた感じです。
まだ成長の過程ですが、大きく成長しそうな子です。
一緒に遊びながら、しっかり運動させられる
時間を取れる方とのご縁に恵まれますように。
f0078320_23425526.jpg
f0078320_2343047.jpg
f0078320_2343559.jpg
f0078320_2343925.jpg



※5/10よりレポートに登場 (4/28収容)
▼白茶 オス 7-8歳 10キロ弱
私たちが部屋に入ると、可愛いお顔で自分からそばによってこようとしますが、
こちらから近寄ると、1mくらいの距離を保とうと後ずさりしてしまいます。

それでも、手を伸ばしておやつをあげると、そっと食べます。
家庭にはいれば、すぐに人馴れが進む子だと思います。

f0078320_23461536.jpg
f0078320_23461915.jpg
f0078320_23462512.jpg
f0078320_23463015.jpg

↓以前のレポートより
f0078320_23474330.jpg


私たちが部屋に入ると、可愛いお顔で自分からそばによってこようとしますが、
こちらから近寄ると、1mくらいの距離を保とうと後ずさりしてしまいます。

それでも、手を伸ばしておやつをあげると、そっと食べます。
家庭にはいれば、すぐに人馴れが進む子だと思います。

f0078320_23461536.jpg
f0078320_23461915.jpg
f0078320_23462512.jpg
f0078320_23463015.jpg

↓先週レポートより
f0078320_23474330.jpg




<1-2>

人がいると決しておやつを食べようとしませんでしたが
扉を閉めた途端に、まだ人がいるにもかかわらず
「それ!今のうちだ!」とばかりに急いで食べていました。
今まで、ただ石のように固まっていただけの様子を想えば
この子達の小さな変化でも、大きな一歩です。
f0078320_22325231.jpg

f0078320_2233070.jpg

f0078320_2233991.jpg


私たちがこの子達のお部屋へ入ると、
2頭ともビビリうんPをいっぱい落としながら
ダッシュで小部屋から逃げ出し、廊下の隅に固まってしまいました。
(旧子犬舎の扉は施錠しています)

どちらも私たちが居る間は、おやつを食べる余裕はまだありません。

※4/15よりレポート登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1歳前後 11キロ前後 脱肛手術済
自分のお部屋の定位置に戻ると、
体をさわられても以前よりは落ちついた表情に感じられ、
わずかずつではありますが良い変化はしていると思います。

私たちが別の子を構っている間は、人の動きをパッチリ目で追っていました。
f0078320_23494845.jpg
f0078320_23495329.jpg
f0078320_2349577.jpg




※4/5よりレポート登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1歳前後 10キロ前後
体を触られている間は、下を向いてじっとしています。
背中や頭も触らせてくれますが、
抱っこさせてくれるまでにはもう少し時間が必要そうです。
f0078320_23512155.jpg
f0078320_23512898.jpg
f0078320_23513492.jpg




<1-3>
3頭とも8/2よりレポートに登場
とある場所の多頭現場にて捕獲されました。
毎回小部屋の扉を開けた途端に、
3頭連ってこれ以上低くなれない姿勢で猛ダッシュで
廊下の隅の戸棚の1番下の段にスポッと収まってしまします。

いつも3頭で身を寄せ合っていることで孤独ではないと思いますが、
早く「人は怖くない」ということを理解してくれればと願います。

f0078320_23532299.jpg
f0078320_23532691.jpg
f0078320_23533850.jpg

f0078320_2353465.jpg

f0078320_2303927.jpg


※8/2よりレポートに登場
▼黒茶 メス 1歳未満 8-9キロ
3頭の中では一番のビビリさんで
いつも他の2頭の陰に隠れるようにしています。
体を触ろうとするととても緊張はしていますが、
お腹をみせて降参して、攻撃性はありません。
f0078320_234327.jpg

f0078320_2411774.jpg

f0078320_2413624.jpg

f0078320_2415125.jpg


※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ
常に上↑の黒茶の子を守る楯のように位置取ります。
体を触ろうとすると、口を開け嫌という意思表示はしますが、
歯があたることはありませんでした。

手からおやつは食べませんでしたが、床に置くとすぐに食べられました。
f0078320_2474149.jpg

f0078320_2514296.jpg

f0078320_2371129.jpg

f0078320_2512875.jpg

f0078320_252779.jpg

f0078320_2524183.jpg



※8/2よりレポートに登場
▼白黒 メス 2ー4歳? 10キロ程度
f0078320_2542670.jpg

先週まではとにかく見ているのが辛くなるくらい皮膚の状態が悪く、
地肌が真っ赤でしたが、今週は少し白い毛が生え、
状態が先週までよりは良くなっているように見えました。
体毛がはえそろえば美人さんになると思います。

性格も穏やかそうで緊張はしていましたが、撫でさせてくれます。
おやつを食べる余裕はまだありません。
f0078320_331971.jpg

f0078320_333437.jpg

f0078320_335813.jpg

f0078320_342341.jpg





<1-4>

※8/23レポート登場 (8/15収容)
▽茶黒 メス 1歳弱 16-17キロ
好奇心いっぱいのお転婆娘です。
f0078320_2227611.jpg

f0078320_22271998.jpg

f0078320_2228077.jpg

自分の順番を待つ間も、ドアに手をかけて後脚で立ちっぱなしで
待ちきれない様子でした。
お部屋から出してもらうと、ブンブン尻尾を振ってメンバーに飛びつき、
ひっくり返って腰をクネクネさせたり 、
同室の子を構っているメンバーの背中に飛び乗りるなど 、
動きは天真爛漫な子犬そのものです。

f0078320_23554220.jpg

f0078320_2355469.jpg
f0078320_23555040.jpg
f0078320_23555562.jpg

f0078320_23574339.jpg

もう少し体も大きくなりそうなので、
この子にはしっかり制することができる体力と
十分に運動させてあげられる時間がとれるご家庭が必要だと思います。
f0078320_1293372.jpg
f0078320_1293772.jpg
f0078320_1294299.jpg

f0078320_2336147.jpg

f0078320_1295992.jpg
f0078320_12103100.jpg
f0078320_121082.jpg






※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ
「今までのレポートはコチラ」

いつも外に私たちの姿が見えると
大きな声で吠えて歓迎?してくれているのですが、
お部屋に入ると一転、大人しく迎えてくれます。
表情も随分穏やかになり、自分から私たちに近づき
緊張しながらもおやつも手から食べてくれるようになりました。

上↑の同室の子の私たちに対するハイテンションさに
圧倒されている様子でしたが、おやつを横取りされても、
体当たりされても怒ることなくやり過ごしており、
この子の穏やかさを感じました。

同室の子に阻まれながらも何とか私たちに近づこうとしている素振りが
控えめで可愛らしかったです。


f0078320_2359518.jpg
f0078320_23595580.jpg
f0078320_00049.jpg

↓先週レポートより
f0078320_004227.jpg




レポートは続きます。

関連記事

ページ上部へ戻る