f0078320_0505895.jpg
f0078320_0513349.jpg
f0078320_052794.jpg
f0078320_0522843.jpg
あどけないお顔が印象的で年齢が解り難かったのですが、
シニアの域にすっかり入っているようです。
そのせいなのか、元々なのか穏やかでとても性格の良い子です。

ケージから出すときにはやや不安げでしたが、
間違いなく人と生活をしてきており可愛がられていたに違いない子で、
そっと寄り添って来ました。

足を持たれるのを最初だけ嫌がりましたが、
話しかけながらすると嫌々でも持たせてくれました。
抱っこも苦手のようで、スルっと何度も逃げられました。
この日はそれ以上のことはやめました。

次回、更に観察してきたいと思います。



NO,3 
☆黒じーくん
*3/29よりレポート登場(3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ
「飼い主募集中!」 NO,4356

f0078320_21333068.jpg
f0078320_21334619.jpg
f0078320_2134326.jpg
f0078320_213445100.jpg
f0078320_21355477.jpg
ボランティアトリマーさんによるシャンプーで、
夥しい抜け毛をとってもらい綺麗になっていました。
犬だって綺麗になれば気持ちは晴れ晴れするもんです。
心なしか若返ったような感じすらしました。

ポヨ~ンとしてて、あまり表情の豊かな子ではないかも知れませんが、
若い子にはない落ち着きを持っており、
触れ合っているとゆったりした気持ちになります。

お口の中もちゃんと見せてくれました。
年相応の汚れはあり犬歯の先が欠けて居ました。

抱っこは緊張はするものの問題なく出来ますし、人馴れも問題ありません。
のんびり犬と過ごしたい方には最高のパートナーになれる黒じー君です。

残りの犬生は、沢山愛しんで下さる人の側で、思いっきり甘えさせてあげたい。
そう願ってやみません。





NO,4
*9/6レポート初登場 (8/26他抑留所からの移送)
▼黒・白・茶 オス 7-8ヵ月? 16-17キロ
f0078320_2156695.jpg
f0078320_21562188.jpg
f0078320_2156348.jpg
f0078320_21564761.jpg
f0078320_2157429.jpg
f0078320_21571828.jpg
f0078320_21572956.jpg
f0078320_2157444.jpg
まだ1歳に満たない若い男の子です。とってもピカピカの歯をしていました。

まだ緊張があるのか、ケージから低姿勢でゆっくり出て来ました。
人が大好きなようですが、腰が低く
子犬らしいワチャワチャ行動は見受けられず、
こんなに落ち着いてる訳ないよね~っと感じる子でした。
遠慮がちに人に甘える姿は、とっても可愛かったです。

抱っこは慣れてないようでしたが、
緊張しながらもちゃんとさせてくれました。
しっかりした骨格の子です。

今後変化はみられると思いますので、次回も良く見て来たいと思います。





NO,5
*5/10よりレポートに登場(4/26収容)
▼茶 メス 3歳位 13-14キロ

f0078320_0555195.jpg
f0078320_0543873.jpg
f0078320_0545846.jpg
f0078320_0551325.jpg
f0078320_0553784.jpg
f0078320_0562283.jpg
ロープをかけると恐る恐る出て来てくれました。
私はこの子に初めて会ったので随分警戒をされてしまいましたが、
ゆっくり動き少し距離をおいたら少し表情が変わりました。

人への警戒心も少しづつ取れて来て、
初顔合わせの私の手からもオヤツを食べられました。
ならばと調子に乗り、触れるかなと手を伸ばしたら、
上手に身を交わし後ずさりをされてしまいました。
無理に触ろうとすれば触れますが、次回にとっておきます。

家庭に入ってしまえばそう時間はかからずに
心を開いてくれるのではないかと感じました。
表情が変わる頃は身体にもお肉が付き、
人の目を引くような素敵なレディになりそうな、そんな気がする子でした。




NO,6
*8/2よりレポート登場(7/22収容)
▼白やや長毛 オス 3-4歳 14-15キロ

f0078320_10792.jpg
f0078320_102122.jpg
f0078320_103436.jpg
f0078320_104829.jpg
f0078320_113867.jpg
人馴れバツグンのイケワン君です。
最初だけは少々落ち着きは無かったものの、
人の言葉はしっかり耳に入り、オヤツを使えばビシッとお座りも出来る子です。

フリーになった嬉しさもあるのか、他の犬には興味を示しませんで
私たちの気を引こうと一生懸命でした。
とっても可愛い子です。

抱っこは慣れてないのか、
ヒョイと抱かせましたが1分もしない内にモゾモゾ動き出し下せと。。。

時々、しきりに咳をする時があり気になりました。
来週以降も観察していきたいと思います。





NO,7
*8/3よりレポートに登場(8/16収容)
▼茶白 少し黒 オス 10歳くらい 30キロ超え?
f0078320_22145241.jpg
f0078320_221545.jpg
f0078320_22151716.jpg
f0078320_22153245.jpg
▽この写真は先週撮りました。
f0078320_2216736.jpg
人馴れバツグンで、笑顔の可愛いお爺ちゃんです。
全く吠える事無く、自分の番が来るのを待って居ました。

体長の割には頭が大きく感じ、そのバランスが愛嬌たっぷりで
ムギューッと抱きしめてしまいました。
見た目にも立派な体格ではありますが、
それでも持ち上がるだろうと思いやってみましたが、
全く動かない程の重量級でした。
ウエイトオーバーのようにも感じます。

こんな穏やかに育ったのですから、大切にされていたのでしょうに。。。
どんな理由があったにせよ、センターでの生活は酷でなりません。

どれだけ放置・放浪をしてたのか、もう解くことが無理なほどの毛玉を見ると、
長い時間独りで頑張って来たことがわかります。
それなのに、人を疑うことなく見せる笑顔には、
考えさせられるものがあります。

先週はしなかったのに、この日は他の若いオスの子のケージにわざわざ
シッコをかける行動が2度ありました。
シニアの意地を見せたのでしょうか?
それとケージに戻す時、入りたくないと少し抵抗をしました。
はじから順番に出していると、この子は一番最後。
それでも吠えることなく順番を待ってるわけですから、
この程度の抵抗は仕方ないことだと感じました。


f0078320_2230739.jpg
それでも入ってしまうと、大人しくまたこの笑顔。
1日でも早く、人の温もりの中で余生を過ごさせてあげたいと
願ってやみません。

シニアとは言っても体格の良い子ですので、
お世話するには体力が必要になるでしょう。
どうか、ご理解ある方の目にとまりシニアライフを謳歌して欲しいです。



レポートは続きます。" />

ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

9/6センターレポート E部屋     6頭 

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。

一部先週レポートを転載しています。


引き続き譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)


E部屋 6頭 

No.1 
*9/6レポート初登場 (8/26他抑留所からの移送)
▼白黒 オス 8-10歳 10キロ前後? 
f0078320_0504318.jpg

f0078320_0505895.jpg

f0078320_0513349.jpg

f0078320_052794.jpg

f0078320_0522843.jpg

あどけないお顔が印象的で年齢が解り難かったのですが、
シニアの域にすっかり入っているようです。
そのせいなのか、元々なのか穏やかでとても性格の良い子です。

ケージから出すときにはやや不安げでしたが、
間違いなく人と生活をしてきており可愛がられていたに違いない子で、
そっと寄り添って来ました。

足を持たれるのを最初だけ嫌がりましたが、
話しかけながらすると嫌々でも持たせてくれました。
抱っこも苦手のようで、スルっと何度も逃げられました。
この日はそれ以上のことはやめました。

次回、更に観察してきたいと思います。



NO,3 
☆黒じーくん
*3/29よりレポート登場(3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ
「飼い主募集中!」 NO,4356

f0078320_21333068.jpg

f0078320_21334619.jpg

f0078320_2134326.jpg

f0078320_213445100.jpg

f0078320_21355477.jpg

ボランティアトリマーさんによるシャンプーで、
夥しい抜け毛をとってもらい綺麗になっていました。
犬だって綺麗になれば気持ちは晴れ晴れするもんです。
心なしか若返ったような感じすらしました。

ポヨ~ンとしてて、あまり表情の豊かな子ではないかも知れませんが、
若い子にはない落ち着きを持っており、
触れ合っているとゆったりした気持ちになります。

お口の中もちゃんと見せてくれました。
年相応の汚れはあり犬歯の先が欠けて居ました。

抱っこは緊張はするものの問題なく出来ますし、人馴れも問題ありません。
のんびり犬と過ごしたい方には最高のパートナーになれる黒じー君です。

残りの犬生は、沢山愛しんで下さる人の側で、思いっきり甘えさせてあげたい。
そう願ってやみません。





NO,4
*9/6レポート初登場 (8/26他抑留所からの移送)
▼黒・白・茶 オス 7-8ヵ月? 16-17キロ
f0078320_2156695.jpg

f0078320_21562188.jpg

f0078320_2156348.jpg

f0078320_21564761.jpg

f0078320_2157429.jpg

f0078320_21571828.jpg

f0078320_21572956.jpg

f0078320_2157444.jpg

まだ1歳に満たない若い男の子です。とってもピカピカの歯をしていました。

まだ緊張があるのか、ケージから低姿勢でゆっくり出て来ました。
人が大好きなようですが、腰が低く
子犬らしいワチャワチャ行動は見受けられず、
こんなに落ち着いてる訳ないよね~っと感じる子でした。
遠慮がちに人に甘える姿は、とっても可愛かったです。

抱っこは慣れてないようでしたが、
緊張しながらもちゃんとさせてくれました。
しっかりした骨格の子です。

今後変化はみられると思いますので、次回も良く見て来たいと思います。





NO,5
*5/10よりレポートに登場(4/26収容)
▼茶 メス 3歳位 13-14キロ

f0078320_0555195.jpg

f0078320_0543873.jpg

f0078320_0545846.jpg

f0078320_0551325.jpg

f0078320_0553784.jpg

f0078320_0562283.jpg

ロープをかけると恐る恐る出て来てくれました。
私はこの子に初めて会ったので随分警戒をされてしまいましたが、
ゆっくり動き少し距離をおいたら少し表情が変わりました。

人への警戒心も少しづつ取れて来て、
初顔合わせの私の手からもオヤツを食べられました。
ならばと調子に乗り、触れるかなと手を伸ばしたら、
上手に身を交わし後ずさりをされてしまいました。
無理に触ろうとすれば触れますが、次回にとっておきます。

家庭に入ってしまえばそう時間はかからずに
心を開いてくれるのではないかと感じました。
表情が変わる頃は身体にもお肉が付き、
人の目を引くような素敵なレディになりそうな、そんな気がする子でした。




NO,6
*8/2よりレポート登場(7/22収容)
▼白やや長毛 オス 3-4歳 14-15キロ

f0078320_10792.jpg

f0078320_102122.jpg

f0078320_103436.jpg

f0078320_104829.jpg

f0078320_113867.jpg

人馴れバツグンのイケワン君です。
最初だけは少々落ち着きは無かったものの、
人の言葉はしっかり耳に入り、オヤツを使えばビシッとお座りも出来る子です。

フリーになった嬉しさもあるのか、他の犬には興味を示しませんで
私たちの気を引こうと一生懸命でした。
とっても可愛い子です。

抱っこは慣れてないのか、
ヒョイと抱かせましたが1分もしない内にモゾモゾ動き出し下せと。。。

時々、しきりに咳をする時があり気になりました。
来週以降も観察していきたいと思います。





NO,7
*8/3よりレポートに登場(8/16収容)
▼茶白 少し黒 オス 10歳くらい 30キロ超え?
f0078320_22145241.jpg

f0078320_221545.jpg

f0078320_22151716.jpg

f0078320_22153245.jpg

▽この写真は先週撮りました。
f0078320_2216736.jpg

人馴れバツグンで、笑顔の可愛いお爺ちゃんです。
全く吠える事無く、自分の番が来るのを待って居ました。

体長の割には頭が大きく感じ、そのバランスが愛嬌たっぷりで
ムギューッと抱きしめてしまいました。
見た目にも立派な体格ではありますが、
それでも持ち上がるだろうと思いやってみましたが、
全く動かない程の重量級でした。
ウエイトオーバーのようにも感じます。

こんな穏やかに育ったのですから、大切にされていたのでしょうに。。。
どんな理由があったにせよ、センターでの生活は酷でなりません。

どれだけ放置・放浪をしてたのか、もう解くことが無理なほどの毛玉を見ると、
長い時間独りで頑張って来たことがわかります。
それなのに、人を疑うことなく見せる笑顔には、
考えさせられるものがあります。

先週はしなかったのに、この日は他の若いオスの子のケージにわざわざ
シッコをかける行動が2度ありました。
シニアの意地を見せたのでしょうか?
それとケージに戻す時、入りたくないと少し抵抗をしました。
はじから順番に出していると、この子は一番最後。
それでも吠えることなく順番を待ってるわけですから、
この程度の抵抗は仕方ないことだと感じました。


f0078320_2230739.jpg

それでも入ってしまうと、大人しくまたこの笑顔。
1日でも早く、人の温もりの中で余生を過ごさせてあげたいと
願ってやみません。

シニアとは言っても体格の良い子ですので、
お世話するには体力が必要になるでしょう。
どうか、ご理解ある方の目にとまりシニアライフを謳歌して欲しいです。



レポートは続きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る