f0078320_19244418.jpgf0078320_19251441.jpg
思い切って出来る限り近づいて、
ゆっくりと「触ってもいい??触るよ」と声をかけてみましたが、
どんどん顔が強張り、緊張してきてしまい、
手をゆっくり出して触ろうとすると、
やはり「やめて!!」と低い声で唸っていました。
ほんの少しだけ触ることが出来ましたが、
あまりにも緊張MAXのお顔でしたので、かわいそうですぐにやめました。

8ヵ月間ずっとこの場所で、人を近づけないオーラを出していて
この子に何もしてあげられていないことを本当に残念に思います。
現在とても人懐こい子が1頭同じ部屋にいるので
その子が人に甘えている姿を見て、
少しでも人を信用してくれるようになってくれることを
願わずにはいられません。
f0078320_19295584.jpgf0078320_1930158.jpgf0078320_19303846.jpg



※3/29よりレポートに登場(3/17収容)
▼茶(黒の差し毛)メス 1-3歳? 8-9キロ

どれだけ近くに寄ろうとしても、この子に触ろうとしても
なかなか触らせてくれない子でしたが、
今日はタイミングよく、
↑の子と一緒にいるところにそっと近づくことが出来たので
なんとかコミュニケーションを取りたくて話しかけてみました。
今までであればすぐになんとか逃げ出すところでしたが、
今日はとにかく固まっているだけでじっとしていましたので
「怖いことしないから、ちょっとだけ撫でてもいい?」と
ゆっくりと体を撫でてみました。

人の声はきっと緊張で届いていなかったとは思いますが、
ゆっくりと体を何度も撫でてあげることが出来ました。
そうだよ、怖いことなんて何もないんだよ。
あなたがかわいいから、たくさんたくさん撫でてあげたいんだよ。
一生懸命そう伝えました。
f0078320_19371021.jpgf0078320_19374059.jpgf0078320_19381682.jpg
この子が体を撫でさせてくれるのには、
きっとかなりの勇気が必要だったと思います。
それでも頑張って勇気を出して、触ることを許してくれました。
本当に本当に嬉しかったです。

この子のおっぱいは何度も出産経験のあるようなおっぱいです。
子供たちを守りながら、どれだけ怖い思いをしてきたのでしょう。
人間不信になるのもいたし方ないのかもしれません。
それでも、この子にも人の暖かさを知ってもらいたい。
その一心で今後も積極的にコミュニケーションをとっていきたいと
改めて思いました。
とても綺麗なお顔をしているこの子のお顔が
満面の笑みに変わる日がやってきますように。
f0078320_19421022.jpgf0078320_19423114.jpgf0078320_1942584.jpgf0078320_19432233.jpg



※5/10よりレポートに登場(4/19収容)
▼黒・白×足先黒斑点 メス 1-2歳 14-15キロ

私たちが近づいても逃げていくことはなくなりました。
積極的に寄って来ることはないものの、
人はそれほど怖くないのかもしれない、と
学習し始めているような気がします。
特に、この部屋で人懐こい子がしきりに人に甘える姿を
じっと見ているので、とても良い影響を受けているようです。
f0078320_1946727.jpgf0078320_19463625.jpgf0078320_19471111.jpg
この子のすぐそばで他の子の撮影をしていると、
気がつくと私の背後から一生懸命匂いを嗅ぎにきており、
その勇気が嬉しくて、振り向くことなくそのままの姿勢でいると
落ち着いてゆっくりと離れていったりしていました。

収容室にいた時にも、こちらの部屋に移動になった当初も、
近づけば逃げ回り、他の子にも少し強く出るような部分もあったのですが
今日見た限りではかなり落ち着いてきているように思いました。
人を大分怖がらなくなった今だからこそ、
一日も早く家庭に入って、たくさん人と関わることで
もっともっと人馴れが進んでいくように思います。
f0078320_19511641.jpgf0078320_19513459.jpgf0078320_1951551.jpg



※9/13レポートより登場(9/1収容)
▼黒・茶 メス  6ヵ月前後  10キロ位

とにかく人が大好きでたまらない、超甘ったれな女の子です。
まだまだ子犬ちゃんですからこれだけ元気があって当たり前ですが
本当に元気一杯、力が有り余っているようです。
見た目はシェパードっぽいのですが、顔回りは少し長毛です。

この人馴れ抜群な様子を見ていると
一日も早く大好きな人間がたくさんいるご家庭に迎えてもらいたいと
思わずにはいられません。
私ともう1名のメンバーだけでこの部屋に入ったのですが、
とにかく人に甘えてばかりいてなかなか落ち着いている様子を
撮影することが出来ませんでした。
f0078320_2001063.jpgf0078320_2005055.jpgf0078320_2021165.jpg
この部屋の子たちは臆病な子がほとんどなので、
この子の明るさはこの部屋の空気を変えてくれそうです。
私ともう一人のメンバーの間を行ったり来たりして
走り回り、嬉しさを体全体で表現してくれていました。

まだまだ子犬でかちゃかちゃしていますが、
これからしっかりとルールを教えていってあげる必要があります。
この子の明るさをそのままに、しっかりとコントロールしてあげられる方に
是非迎えていただきたいと思います。
f0078320_20213647.jpgf0078320_2022348.jpgf0078320_20223130.jpg



※9/13よりレポート登場(9/1収容)
▽黒 メス 1-2歳 10キロくらい?
先々週までは収容室①にいました。

収容室にいた時には、ロープで引かれることにとても抵抗しており、
ケージの外に出してあげることが出来ませんでしたが、
こちらの部屋では落ち着いていました。

収容室のケージの中でもロープをかけて引かなければ
暴れることもなく大人しくしていた子ですので、
こちらの部屋で自由にしていられることは
この子にとっては少し落ち着ける場所になっているかもしれません。
f0078320_20272198.jpgf0078320_20274660.jpgf0078320_20283393.jpg
自分から近づいてくることもありませんが、
私たちが近寄ればすぐに逃げるということもありません。
少し引いて私たちを見ているような感じではありましたが、
この子も↑の人懐こい子のいい影響を受けてもらいたいと
強く思いました。

まだ若い子ですので学習能力も高いものと思います。
人を怖がってしまう前に、是非人との関わりをたくさん持たせてあげたいです。
f0078320_20321756.jpgf0078320_20325176.jpgf0078320_20331486.jpg



※9/27レポート初登場(9/15他抑留所より移送)
▽茶鼻黒 メス 8キロ位 2-3歳 

大人しくややシャイそうな子ですが、パニックになったり
怖がって暴れたり攻撃的になるタイプではなく
固まる系ビビリの子です。
f0078320_058267.jpgf0078320_0584037.jpgf0078320_0585223.jpgf0078320_0585859.jpg
f0078320_0593213.jpg




レポートは続きます。


" />

... TOPIX

9/27センターレポート D部屋    6頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)





※2/9よりレポートに登場(1/28収容)
▼茶 メス 2-3歳 10キロくらい

こちらの部屋の撮影を久しぶりに担当したのですが、
この子はずっとこの部屋の左奥隅の定位置にいて
ここから動いたところを見たことがありません。
近づいても逃げることはなく、ひたすらその場に固まり、
「近づかないで!」と低く小さな声で意思表示していましたが
今日は近づいただけでは唸ることはありませんでした。
f0078320_1924229.jpg
f0078320_19244418.jpg
f0078320_19251441.jpg

思い切って出来る限り近づいて、
ゆっくりと「触ってもいい??触るよ」と声をかけてみましたが、
どんどん顔が強張り、緊張してきてしまい、
手をゆっくり出して触ろうとすると、
やはり「やめて!!」と低い声で唸っていました。
ほんの少しだけ触ることが出来ましたが、
あまりにも緊張MAXのお顔でしたので、かわいそうですぐにやめました。

8ヵ月間ずっとこの場所で、人を近づけないオーラを出していて
この子に何もしてあげられていないことを本当に残念に思います。
現在とても人懐こい子が1頭同じ部屋にいるので
その子が人に甘えている姿を見て、
少しでも人を信用してくれるようになってくれることを
願わずにはいられません。
f0078320_19295584.jpg
f0078320_1930158.jpg
f0078320_19303846.jpg




※3/29よりレポートに登場(3/17収容)
▼茶(黒の差し毛)メス 1-3歳? 8-9キロ

どれだけ近くに寄ろうとしても、この子に触ろうとしても
なかなか触らせてくれない子でしたが、
今日はタイミングよく、
↑の子と一緒にいるところにそっと近づくことが出来たので
なんとかコミュニケーションを取りたくて話しかけてみました。
今までであればすぐになんとか逃げ出すところでしたが、
今日はとにかく固まっているだけでじっとしていましたので
「怖いことしないから、ちょっとだけ撫でてもいい?」と
ゆっくりと体を撫でてみました。

人の声はきっと緊張で届いていなかったとは思いますが、
ゆっくりと体を何度も撫でてあげることが出来ました。
そうだよ、怖いことなんて何もないんだよ。
あなたがかわいいから、たくさんたくさん撫でてあげたいんだよ。
一生懸命そう伝えました。
f0078320_19371021.jpg
f0078320_19374059.jpg
f0078320_19381682.jpg

この子が体を撫でさせてくれるのには、
きっとかなりの勇気が必要だったと思います。
それでも頑張って勇気を出して、触ることを許してくれました。
本当に本当に嬉しかったです。

この子のおっぱいは何度も出産経験のあるようなおっぱいです。
子供たちを守りながら、どれだけ怖い思いをしてきたのでしょう。
人間不信になるのもいたし方ないのかもしれません。
それでも、この子にも人の暖かさを知ってもらいたい。
その一心で今後も積極的にコミュニケーションをとっていきたいと
改めて思いました。
とても綺麗なお顔をしているこの子のお顔が
満面の笑みに変わる日がやってきますように。
f0078320_19421022.jpg
f0078320_19423114.jpg
f0078320_1942584.jpg
f0078320_19432233.jpg




※5/10よりレポートに登場(4/19収容)
▼黒・白×足先黒斑点 メス 1-2歳 14-15キロ

私たちが近づいても逃げていくことはなくなりました。
積極的に寄って来ることはないものの、
人はそれほど怖くないのかもしれない、と
学習し始めているような気がします。
特に、この部屋で人懐こい子がしきりに人に甘える姿を
じっと見ているので、とても良い影響を受けているようです。
f0078320_1946727.jpg
f0078320_19463625.jpg
f0078320_19471111.jpg

この子のすぐそばで他の子の撮影をしていると、
気がつくと私の背後から一生懸命匂いを嗅ぎにきており、
その勇気が嬉しくて、振り向くことなくそのままの姿勢でいると
落ち着いてゆっくりと離れていったりしていました。

収容室にいた時にも、こちらの部屋に移動になった当初も、
近づけば逃げ回り、他の子にも少し強く出るような部分もあったのですが
今日見た限りではかなり落ち着いてきているように思いました。
人を大分怖がらなくなった今だからこそ、
一日も早く家庭に入って、たくさん人と関わることで
もっともっと人馴れが進んでいくように思います。
f0078320_19511641.jpg
f0078320_19513459.jpg
f0078320_1951551.jpg




※9/13レポートより登場(9/1収容)
▼黒・茶 メス  6ヵ月前後  10キロ位

とにかく人が大好きでたまらない、超甘ったれな女の子です。
まだまだ子犬ちゃんですからこれだけ元気があって当たり前ですが
本当に元気一杯、力が有り余っているようです。
見た目はシェパードっぽいのですが、顔回りは少し長毛です。

この人馴れ抜群な様子を見ていると
一日も早く大好きな人間がたくさんいるご家庭に迎えてもらいたいと
思わずにはいられません。
私ともう1名のメンバーだけでこの部屋に入ったのですが、
とにかく人に甘えてばかりいてなかなか落ち着いている様子を
撮影することが出来ませんでした。
f0078320_2001063.jpg
f0078320_2005055.jpg
f0078320_2021165.jpg

この部屋の子たちは臆病な子がほとんどなので、
この子の明るさはこの部屋の空気を変えてくれそうです。
私ともう一人のメンバーの間を行ったり来たりして
走り回り、嬉しさを体全体で表現してくれていました。

まだまだ子犬でかちゃかちゃしていますが、
これからしっかりとルールを教えていってあげる必要があります。
この子の明るさをそのままに、しっかりとコントロールしてあげられる方に
是非迎えていただきたいと思います。
f0078320_20213647.jpg
f0078320_2022348.jpg
f0078320_20223130.jpg




※9/13よりレポート登場(9/1収容)
▽黒 メス 1-2歳 10キロくらい?
先々週までは収容室①にいました。

収容室にいた時には、ロープで引かれることにとても抵抗しており、
ケージの外に出してあげることが出来ませんでしたが、
こちらの部屋では落ち着いていました。

収容室のケージの中でもロープをかけて引かなければ
暴れることもなく大人しくしていた子ですので、
こちらの部屋で自由にしていられることは
この子にとっては少し落ち着ける場所になっているかもしれません。
f0078320_20272198.jpg
f0078320_20274660.jpg
f0078320_20283393.jpg

自分から近づいてくることもありませんが、
私たちが近寄ればすぐに逃げるということもありません。
少し引いて私たちを見ているような感じではありましたが、
この子も↑の人懐こい子のいい影響を受けてもらいたいと
強く思いました。

まだ若い子ですので学習能力も高いものと思います。
人を怖がってしまう前に、是非人との関わりをたくさん持たせてあげたいです。
f0078320_20321756.jpg
f0078320_20325176.jpg
f0078320_20331486.jpg




※9/27レポート初登場(9/15他抑留所より移送)
▽茶鼻黒 メス 8キロ位 2-3歳 

大人しくややシャイそうな子ですが、パニックになったり
怖がって暴れたり攻撃的になるタイプではなく
固まる系ビビリの子です。
f0078320_058267.jpg
f0078320_0584037.jpg
f0078320_0585223.jpg
f0078320_0585859.jpg

f0078320_0593213.jpg





レポートは続きます。


関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る